パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北欧ブーム

giorni 2014年 01月号 [雑誌]giorni 2014年 01月号 [雑誌]
(2013/11/20)
実業之日本社

商品詳細を見る


マイケル・モンローのライブがあまりに楽しかったのと最新アルバムが超良くて毎日聴いてるせいで、今までにないくらいマイケルLOVEになってます(笑)。10年ずっと好きだったのに急激に好き度がアップしてる不思議現象。

で、いろいろ情報サイトとか読んでたら、今は母国フィンランドのトゥルクという都市に住んでるそうで(公表してます)、トゥルクってどんな街?と調べてたらムクムクと”フィンランド行ってみたい”気持ちに・・・(笑)。私は基本的にイギリス一筋で、同じ10時間以上飛行機に乗るなら何度でもイギリスに行きたいんですが、初めて他国に行きたいと思いましたねー。

まあ今は女性の間で北欧は大人気なのでそのブームに乗った感も否めません。で、うっかり北欧特集の雑誌を買ってしまったり。素敵なインテリアや美味しそうなお茶&素朴なケーキにすっかりやられてます。そそ、ムーミンも外せない!サンタクロースの故郷もあるし!

思うに、私くらいの年代以上にとって、北欧って子供の頃に憧れた「おとぎの国」のイメージそのものなのかも。イギリスへの憧れはもうちょっと大きくなってロックとか聴くようになってからだから、むしろ原体験は北欧なのかな。

まあそうは言ってもあと1、2回はイギリスに行きたいので、北欧に行くとしたら老後でしょうか(笑)。体力つけなきゃなー。あ、財力もだ(苦笑)。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/07(土) 22:52:17|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

夏休み終了・古本めぐり

毎日暑くて活動できず・・・金曜は予約してたので日帰り温泉に行ったけど、他は昼はゴロゴロ、夕方になると夕飯を食べに出掛けて行くだけの夏休み。
最終日の今日は横浜そごうの「幽霊画展」に行くはずが、勝烈庵で食べるだけで帰ってくる始末。何しに横浜まで行ったんだ(ごはんを食べにだな)。

昨日は古本屋に行こう!と町田まで出かけましたが、あのすごい雷雨で小田急が止まってしまい帰りは迂回につぐ迂回・・・。でもずーっと探してたコミック2冊買えたので満足~。1冊は以前にどーしても読みたくて電子コミックを買ってしまったんだけど、やっぱり漫画は紙じゃないと!PC画面で読んだのとは全然印象が違いましたねー。

前は古本屋で貴重本を買うっていう意識はあまりなく、どちらかといえば”安く買う”のがメインでしたが、最近は小説も漫画もバンバン絶版になるので、欲しい本は『見つけたら買う』が信条となってます。少し前には神保町の児童書専門古本屋で、子供の頃買ってもらえなかったミステリーシリーズを10冊大人買いしちゃったり(笑)。まだ1冊しか読んでないんですけどね、手に入っただけで嬉しい~。

この店にはほんとは「ドリーナ・バレエシリーズ」を探しに行ったんですけどね。小学生の頃父が買い与えてくれて4巻までは持ってるんだけど、ぜんぶ買ってもらう前に父が亡くなってしまい・・・その後しばらくは書店に売ってるのを見たけど、買う決心がつかないまま大人になってしまったらもう売ってない!古本屋のご主人に聞いてみたら、探してる人はけっこう多く(私と同年代くらいの女性らしい・笑)、入荷すると売れちゃうそうな。うーん、手ごわいな。

あと今探してるのは、ハヤカワミステリ文庫の「罪人のおののき」(ルース・レンデル著)。なんでミステリーまで絶版になっちゃうかなー。まあネットで探せば手に入るものもあるんだけど、地道に足で探すのが好きなんだな(笑)。

そういえば、いま、ある書店で「料理の名著 復刊プロジェクト」っていうのやってるんですよね。読売新聞に載っててすぐアクセスしてみたんですが・・・自分が持ってる本が何冊もあってびっくり!料理は流行りがあるからしょうがないかなって気もするけど、絶版になるのはやっぱり寂しいですねえ。まあ個人的にはこれ復刊する価値ある?っていうのもあったりしましたが。人によって価値が違うってのはあるけど、ブックオフにあるような2000年代の本と1940年代の本を同列に扱うってのはどうかと思ったりも。実際に復刊したら買いたい本は何冊かあるので、投票するかどうか悩むところですが・・・。

ちなみにこのリストには無かったですが、私が復刊して欲しい料理本は『お菓子12ヶ月』。母が持っている本で、もうボロボロなんだけど、間違いなく私をお菓子作りに導いた運命の1冊。実家に帰ったときに時々読み返すとほんと懐かしい。

ああ、私ってほんとアナログ人間だなあ(苦笑)。
  1. 2013/08/13(火) 23:00:00|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

Amazonに依存

忙しかったり体調不良だったりオットが運転免許証失くしたり(これがもう大変!)で、Blogネタは多々あれどなかなかアップできず。
忙しいからAmazonで本を買う→読む→ますます時間がなくなるという悪循環をどこで断ち切ればいいのか(笑)。

ここ1ヶ月で買った本はこんな感じ。

アマゾネスのように (ポプラ文庫)アマゾネスのように (ポプラ文庫)
(2008/10)
中島 梓

商品詳細を見る

ガン病棟のピーターラビット (ポプラ文庫)ガン病棟のピーターラビット (ポプラ文庫)
(2008/08)
中島 梓

商品詳細を見る

転移 (朝日文庫)転移 (朝日文庫)
(2011/11/04)
中島 梓

商品詳細を見る

とんでもぐるめ―あずさ流極楽クッキング (グルメ文庫)とんでもぐるめ―あずさ流極楽クッキング (グルメ文庫)
(2004/10)
中島 梓

商品詳細を見る

くいいじ 上巻くいいじ 上巻
(2009/11/26)
安野 モヨコ

商品詳細を見る

かんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピかんたんお菓子: なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ
(2012/09/28)
白崎裕子

商品詳細を見る

散歩に出かける 公園・庭園 図鑑 首都圏版散歩に出かける 公園・庭園 図鑑 首都圏版
(2012/08/30)
花と緑の公園愛好会

商品詳細を見る

dancyu (ダンチュウ) 2012年 12月号 [雑誌]dancyu (ダンチュウ) 2012年 12月号 [雑誌]
(2012/11/06)
不明

商品詳細を見る

秘密 -トップ・シークレット- 11 (ジェッツコミックス)秘密 -トップ・シークレット- 11 (ジェッツコミックス)
(2012/10/29)
清水玲子

商品詳細を見る

秘密 -トップ・シークレット- 12 (ジェッツコミックス)秘密 -トップ・シークレット- 12 (ジェッツコミックス)
(2012/10/29)
清水玲子

商品詳細を見る

ものの見事に食べ物関係に偏ってますね(苦笑)。
最初の3冊は私がショックを受けた闘病記で、ぜんぶ読み終わったんですが、中々頭整理できないです。
なにせ10代の頃の自分の神的存在だった方が亡くなるまでの記録ですからね・・・。
また合間に同じ作者のグルメ本なんか読んじゃったりして、その落差にまた落ち込んだり。でもこのグルメ本はとても楽しくて、載ってるレシピをすでに3つ作りました。

最近ほんとに自分が食いしん坊だなーと思うんですが、とにかく美味しそうと思った料理は作ってみないと気がすまない(笑)。鶏の唐揚げとか、もうこれで充分美味しい!と思うレシピは出来てるんだけど、『絶品から揚げ』とか『誰もが絶賛!』なんて書いてると試さずにいられないんですねえ。

そうやって「美味しいものって幸せだなー」と思うと同時に、上記本の、特に「転移」での食べられなくなる状態というのがもうほんとに読んでいて辛くて辛くて。最近は良い薬ができているからガンは昔ほど恐ろしい病気ではないなんて言われたりするけれど、やっぱりとても難しい病気なんだと感じます。

という話をちょっと母にしたら、30年近く前の父(肺ガンでした)の闘病は本当に地獄のようだった。というようなことを少しだけ聞いて、ああ、しちゃいけない話を振っちゃったな、とまた落ち込んだり。うーん、なんだろう。やっぱりもうちょい頭も心も整理しないとダメだなあ。

そんな感じの私の近況でした。や、実際はフォーシーズンズでワイン飲み放題して夜中に超気持ちわるくなったり、友人宅でだべったり動物園いったり、色々遊んではいるんですけどね(笑)。

  1. 2012/11/10(土) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

やっぱり食から

胃の調子がわるいこの頃。胃痛と食道のつかえ感があるので病院で薬もらってきました。
食べても食べなくても調子は変わらないので普通に食事してますが、治らなかったら胃カメラだー。
私って春先にいつも胃をやられてる気がする。やっぱりストレスなのかな。

最近購入した本。

必ず来る!大震災を生き抜くための食事学 3.11東日本大震災あのとき、ほんとうに食べたかったもの必ず来る!大震災を生き抜くための食事学 3.11東日本大震災あのとき、ほんとうに食べたかったもの
(2012/03/09)
石川 伸一

商品詳細を見る


1週間くらい前に書店で立ち読みして、面白かったので後で買おうとAmazonのカートに入れておいたんだけど、そうこうするうちに読売新聞の夕刊に紹介記事が。ヤバイ!と思ったら予想通り、”在庫あり”だったAmazonが”発送まで5日~7日”に・・・・のでキャンセルして書店で購入しました。残り1冊!あぶなっ!

タイトル通り、3月11日に仙台で被災した著者が、地震の後に何を食べたか、食べたかったが街の様子と共に記されてます。いわゆる”体験談”と違うのは、著者は食品学・栄養学が専門の大学准教授なので、なぜその時その食べ物が食べたかったのかという分析をしていたり、今後備えるべき食料がなぜ必要なのかといったことを論理的に解説しているところ。これから来るであろう地震に備える時に、何をどのように用意すれば良いのか、またそれはなぜなのかということがよーくわかります。いわゆるレシピのようなものはありませんが、漠然と”何か準備しなきゃ!”と思ってる人には超おすすめです。

というか、私、かなり地震に備えた準備をしているんですが、これ読んで目からウロコというか、修正しなきゃ~というところが色々・・・。水も食材もあるけど、熱源が無くちゃどうしようもない!と急いでカセットコンロ買ったり(笑)。一箇所にまとめて置いてるのも改善しないと。

そしてそういった実用書的な要素はもちろんなんですが、実際に3月11日を経験した著者の、被災地での”食”に関する現実の記録が実に興味深かったです。私がすごく納得したのは、世界中から賞賛された「整然と行列して待つ」という行為は、”日本人としての誇りを忘れないようにしよう”なんていう意識からではなく、『そうやって静かに待つことが合理的に物を手にいれられる唯一の手段と皆が感じていたからだと思う』というくだりです。

東北の方々の礼儀や道徳心を否定するのではなくて、もし私が同じ状況になった時に”日本人として恥ずかしくないように”なんていう行動が出来るのだろうかとずっと疑問だったんですね。お店を襲撃したりはしないだろうけど(苦笑)、食べ物を買うために何時間も整然と待つなんてことが私に出来るのか・・・という不安が、この一文で払拭されました。確かにそれしか手段が無いのであれば、じっと待つのが人間なんでしょうね。そしてこの文章の後に続く、『被災者がじっと耐えることを賞賛するくらいなら、耐えなくて済むように食料補給や環境改善を早くしてくれと叫びたかった』という言葉にも深く深く共感するのでした。

その他、地震の後、自動販売機からはまずコーンポタージュが消え、次に果物や野菜のジュースが消え、カロリーゼロのコーヒーは最後まで売れ残っていたことや、仙台中のコンビニが店内が見えないように入り口に新聞等で目張りをしていた等の、本当にリアルなこれまで知らなかった被災地の記録に、今更ながらあの日の被害がどれだけ甚大だったか思い知らされます。その現実を知るためにも、今後来るであろう地震に備えるためにも、ぜひ広く読んでもらいたいな~と思う1冊です。
  1. 2012/03/17(土) 22:23:00|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローテク・ロマンティカ

主義主張を覆すことが続くこの頃。
どーしてもどーしても読みたい漫画があって、でもどーしても手に入らなくて、とうとう電子コミックレンタルに手を出してしまいました。11枚1000円でチケットを買って、1年レンタルを3冊、48時間レンタルを2冊。うーん。読めたのは嬉しい。嬉しいけど…やっぱり漫画は紙でなくじゃ駄目だー!

まず縮小されすぎて小さい台詞が読めない。拡大すると全体の構図がわからない。ページをめくろうとしてフリーズする時がある(これはPCのせいだけど、自分の手ならフリーズなんてしないし)、読みたいページをすぐに開けない…文句たらたらです(笑)。なによりPCの前にいなきゃ読めないってのがダメダメ。やっぱり本は持ち歩けないと(電車の中で漫画は読みません、念のため)。ああ、イライラする。

iPADが売り出されようと電子書籍が主流になろうと、私はぜったい「紙の本」派だ!とあらためて思ったわー。だいたいさあ、電子データにそんなに頼ってて大丈夫なんだろか。データは永遠じゃないのに。もちろん、こうやって入手不可能な作品を読むことが出来るっていうのはすごく有難いことなんだけど、なんかこう…フィルターを通して読んでるような、微妙な違和感があって。便利でイージーっていうのは、なにか大事なものを置いていってるんじゃないかなって思うんだよね。音楽のネット配信も。言うなれば、「データ」である、ということへの嫌悪感かな。結局は自分もその便利さの恩恵にあずかってるとはいえ、どうしてもそこに壁がある。

でもね、今回読んじゃった本も諦めずに探すよ(笑)。もちろん紙の本だって永遠じゃないけど、人の手で作り出されて人の手で世に送り出されたものは、読みたいっていう自分の気持ちがあれば、いつかどこかで巡り逢うんじゃないかって気がするんだ。思い込みでもね。
  1. 2010/05/17(月) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

カミングアウト

mahiru.jpg

京橋のギャラリーでグループ展を観てきました。
belneさん・ヨシカワゴエモンさん・Akimiさん・Kaoriさんによる4人展「マヒルノユメ」。

語ると長いんですが、今、漫画家Belneさんの作品にハマッているのです。ハマっているというか追いかけているというか…。高校時代に読んでいたある作品の続きを今も描かれていると最近知って、それらを集めているのですね。が、なにせXX年分。買っても買っても追いつきません(涙)。書店では手に入らないし…。最初は友人に頼んで某所で買ってきてもらい、また買ってきてあげるよと言われたものの続きが気になって気になって、今回の展覧会に行ってしまいました。で、計11冊、9500円分買ってきましたよ…(ご本人にサインと直筆イラストまでいただいちゃいました)。それでもまだあと15巻残ってます。しかも以下続刊。ああ、大人でよかった(笑)。まあいかな大人な私にしても一度に20数冊買うことは出来なかったんですけど(苦笑)。

そういう目的で行ったとはいえ、展覧会もすごく良かったですねー。原画はものすごく美しかったし、他の3人の方の展示品もとても素敵でした。特にヨシカワゴエモンさんのスポンジアートは可愛かった!私がもっとお金持ちだったら買ってます(笑)。いやマジで。

で、カメやカメレオン中心の中、ひときわ大きいカッパのアートがありまして。触ってみてもいいですか?と聞いたら、「着てみます?」といわれてびっくり。そう、それ、着ぐるみだったんですね!水掻きと甲羅とアタマと足に別れて展示されていたものを、なーんと、着せてもらっちゃいました!そして写真も撮ってもらっちゃいました!えーい、公開しちゃえ!

20100508174912X.jpg コートの上に着たのですごいおデブ状態なのは見逃してください

私、かぶりものは何でも似合う自信があるんですが、河童もイケてるんじゃないでしょうか(笑)。
(この写真の公開許可はいただいていないので、もしかしたら後で削除するかもです。作品の権利はヨシカワゴエモン氏にありますので、これはあくまで私の個人的所蔵写真ということで公開させていただきました)。

そんなこんなで帰宅してからは買った作品を読みまくり。もーねー、読んでてものすごく辛い話なんですけどねー。でも高校時代からこんな時を経てまた読むことが出来てほんと嬉しいです。大人になるのも悪くないです(笑)。ああ、続きが読みたーい!

「マヒルノユメ」:5月9日15時まで。場所:京橋ギャラリーくぼた
  1. 2010/05/08(土) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

読んだり読んだり最終日

連休最終日、結局買い物には行かずじまい。化粧して電車乗るのが面倒になっちゃったんだよねー(笑)。そんなこんなで今日は本屋→図書館→古本屋と回って終わり。当然すっぴんです(笑)。

本屋では「BURRN!」誌を立ち読み。BACKYARD BABIESのインタビューと来日記録(←このコーナー大好き)を熟読。解散ってわけではないんだね。まあすこし休みたいっていうのも判るなあ。”いて当然、フェスに出て当然”みたいな立場が嫌というのも。仮にこのまま自然消滅という方向に行ったとしても、メンバーの仲たがいとかそういうんじゃなければいいや。彼らに関しては異様に寛容な私(笑)。

その後、BYBを聴きながら(笑)図書館へは歩いて30分くらい。料理本3冊と「かわいい猫との暮らし方」なんて本を借りてみたり。猫飼いたいー猫と暮らしたいー。

古本屋まではまたまた30分ほど歩き。とあるダイエット本が欲しい…と思うも保留。それこそ図書館で充分な気も。今度探してみよう。

帰宅したらAmazonから荷物が届いてました。実を言えば、注文翌日に届くという「Amazonプライム」のお試し期間が終わることをすっかり忘れていて3900円の会費が引かれてしまい…それなら存分に使わねば!と、躊躇していたコミックと雑誌を注文したのでした。昨夜というか今日のAM2時頃頼んで夕方着。物流お疲れ様です。買ったのは以下。

RSVP 第6号 スイーツをさがして英国のカントリーサイドへRSVP 第6号 スイーツをさがして英国のカントリーサイドへ
(2010/04/08)
不明

商品詳細を見る


しつこく買いますイギリス関連本(笑)。カントリーサイドに行くことはまず無いでしょうが…まあ、将来行くこともあるかもってことで。ウェルシュケーキのレシピが嬉しい。

秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)
(2009/10/29)
清水 玲子

商品詳細を見る


ずっと読んでるシリーズ。もう7巻なのかー。ますますエグくなってるなあ。色々先が見えなくて気になります。清水玲子さんの作品はどれも好きなんだけど、「秘密」は好きっていうのとちょっと違うような。今月の雑誌掲載分もすごい気になる終わり方…どういう結末になるんでしょうかねえ。

あーあ。お休み終わっちゃうよー。菖蒲湯入って早めに寝よう…。
  1. 2010/05/05(水) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

秋を目指すか

旅 2010年 05月号 [雑誌]旅 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/03/20)


商品詳細を見る


マジメに行く気になってきたロンドン。
こんな雑誌を買ってしまいました。ツボつきまくりの特集です。ヤバイなあ。ますます行きたくなっちゃう。

そんなときに心配なニュース。アイスランドの火山噴火の影響でヒースローが閉鎖。ロンドン行きの航空機はみんな戻ってきて、欧州便は大混乱してるとか。私が乗ったANA201も引き返したらしいですね。深夜に成田に着くらしいから、半分くらい行ったってことなのかな。

もちろん安全には変えられないから仕方ないけど、6時間乗ったところで引き返すなんて言われたら…ああ、考えたくない。4年前サイパンに行ったとき、帰りの飛行機が飛んでこなくて(!)もう1泊したことがあるけど、それでも現地に着いていただけ全然良いよね。着く前に引き返すっていうのはかなり厳しいなー。長距離フライトはやっぱり苦手です。でも行きたい…。
  1. 2010/04/15(木) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

アイテム

comic09.jpg

9月も終わるというのにこの暑さは一体どういうことー?夜は涼しいけど日中は暑い!暑すぎ!
そのせいかすっかり体調崩し、金曜はダウン。でも月末なので休めない・・・と午後から出社。上司に「顔色わるいよー?早退してもいいよ」と言われ、仕事終わったら帰ります!といい続けて結局定時どころか残業・・・。とりあえずインフルにかからないようマスクして出勤してます。体力落ちてるからなー。

西村しのぶさん久しぶりのコミック新刊。連載時よりかなり加筆修正されてます。「アルコール」はフリンもフタマタもなく、いちばん健全なような。いちばん健全だしいちばんファジー(笑)。アイテムとエピソードだけでストーリーはどうでもいい感じ。そこが良いといえば良いんだけど。個人的には西条さんの髪が短くなってるのが気に入らないロンゲ好きです(笑)。

そういえば作中に出てきた”モテたくて必死なめがねヒゲMEN"。今時男子には眼鏡とヒゲってモテ・アイテムなんですか?わっかんないなー。眼鏡フェチって前のライブ仲間にも結構いて、D氏H氏の眼鏡写真に色めきたったりしてましたが、私はぜんっぜんわからんです。バンドマンが眼鏡したからってどうなのよ?って感じ。まあ私もタトゥーと筋肉と○○(自主規制)好きですからねー、人のことは言えませんが(笑)。

んー、夕方昼寝したのにまだ眠い。そういえば連休中も昼寝していて、起きたら巨人がリーグ優勝決めてました(笑)。おめでとうです!あとは楽天にもうちょいがんばってもらって、巨人 X 楽天 日本シリーズが見てみたい!ムリですかね。いやいや、わからないですから!

そんな感じの連休+週末です。やらなくちゃいかないこと全然片付いてないし・・・っ。
  1. 2009/09/26(土) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

新旧英国本

london_books.jpg
かなーり以前に、「来年ロンドンに行こうかと目論んでる」と書いたんだけど・・・まだ決めかねてる。
なにしろこの原油高。
なにもこんな時期に行かなくても・・・。
でも来年は勤続XX年でまとまった休みがもらえるからチャンスなんだよね。
この機を逃したら後は老後?(笑)。

1992年に行ったイギリス旅行は初海外・初飛行機(!)だったから、色々慣れずに体調崩したりなんだりで心残りがたくさんあって。
ほどよく大人になった現在ならもう少し上手く回れるのでないかと。
自分が何を好きかとかよーく解かってるからね。
ああ、どうしよう。行くなら行くでお金貯めて情報集めて英語勉強しないとー。


写真左の本、水上はる子さんの「ロンドンに行きたい」を買ったのは中学生のとき(歳がバレる)。
この頃は当然音楽中心の憧れで、ただ漠然と”ロンドンに行きたい!”って思ってたな。
その気持ちそのままなこの本は今でも宝物。
実はずーっとカバーしたままで、今回初めて外してこんな表紙だったんだーと知ったという(笑)。
あとフランク・チキンズのホーキ・カズコさんが書いた「ロンドンの床下」も大好き。
これは今でもしょっちゅう読み返してる。
わりと後に出た「ディープなロンドン」はもっと実用的で、且つロックなスピリット満載でこちらも愛読。


一番最近買ったイギリス関連本は右の「お菓子を習いに英国へ」。
習うまではいかなくても体験くらいはしたいなー。
そして製菓材料たくさん買う!
ロックとお菓子作り。まったく関係ないけど私の二大趣味だからねー。

ってすっかり行く気になってるじゃないか~(笑)。
  1. 2008/08/20(水) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

シミだらけの宝物

books_2.jpg

雨だし体調わるいし家にこもっていたい日曜日。
しかし使い捨てコンタクトレンズと化粧品が切れているため、仕方なく新宿伊勢丹へ。
さくっと買ってさくっと帰宅。帰る頃には雨も止んだけど寒い~。寒暖差激しくて風邪ひきそうだー。

オットは出掛けてるので、兼ねてからやらなくちゃーと思い続けてた料理本棚の整理。
や、ほんとは本棚全体を整理しなくちゃいけないんだけど、それやると1日仕事になっちゃうから(笑)。

料理本だけで60冊ある・・・よく使うのはキッチンに置いてあるからもっとあるハズ。
半分くらいは鑑賞用だね(笑)。↓本棚の一部。
books_1.jpg

ほとんどは自分で買った本だけど、トップの写真「プーさんのお料理読本」は子供の頃に父が買ってきてくれたもの。
写真も無いし、当時は見たこともない「スコーン」とか、想像するしかないので実際作ったのは数種類。それでも繰り返し読んでたなー。

で、調べたらこの本、まだ出版されてるんだね。びっくりー。
Amazonのページ
いったいどれだけ重版されてるんだろう・・・中身もまったく同じなんだろか。
ちなみに私のは昭和54年版。って何年前?30年前?
うーん、シミだらけになってるのも当たり前か~。

久しぶりにこの本のクッキー焼きたいなあ・・・。
  1. 2008/05/11(日) 22:22:22|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

”ライブだけやってたい”

バンドが売れるって・・・嬉しいねー。
いやリアルじゃなくて。漫画の話。

exit11.jpg


長らく読んでます。11巻、いつ出たんだろう?昨日通りすがりの本屋で買いました。
ながーい下積みを経てやーっと売れてきてねー、”音楽で売れる”っていいなあって。あ、イヤミじゃないっすよ!(いやイヤミだな、これは・笑)。
”ライブだけやってたい”は、最後のほうのたくやのセリフ。今回いちばんグッときました。
きっとこれからは売れることの恐さが始まって色々あって結末は・・・なんだろうけど、最後まで読みたいものです。
今ってどこかに連載してるのかな??

掲載誌が変わりまくったので、私の本棚はこんなです。買いなおす余力はナシ。
exit.jpg


で、ついでのように言うのは大変申し訳ないですが、D氏、お誕生日ですね。
おめでとうございます。
BRZとは決別ですが、メンバーのことは変わらず好きです。
でもバラエティは観ないからっ!
  1. 2008/04/08(火) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

実用派スルメ系

shinobu.jpg

いつの間にか出ていた「一緒に遭難したい人」3巻。
2巻が出たのはいつだ・・・?
っていうか、1巻の最初の話を読んだのって20年くらい前な気がする。
私は最初の主婦と生活社版から持っていて(もちろん講談社版の1巻も買いなおした)、確認したら#1の掲載は1990年だった!やっぱ20年近く前!そのとき生まれた子は18歳か~!?

あいかわらず楽しげなキリエと絵衣子。
もっとも絵衣子はラウンジの正社員になって”街の片すみで生きる女プー”ではなくなったけどね(笑)。
でもってあいかわらず物欲・食欲を刺激されるわー。さすがに干し椎茸や梅干はつくらないと思うけどもさ(笑)、玄米おにぎり、食べたいな。
今回収録されてない、チンゲン菜の餃子と自家製ラー油!あれチャレンジしたいわー。
(↑私は雑誌で立ち読みした後にコミックを買う派です)。

物欲のほうは”おしゃれ・ビルケン”?。
私の所有ビルケンはまさにスルメ系だな(笑)。
数年前、たっかいヒールサンダルで出掛けたら足が痛くなって歩けなくなり、渋谷マークシティのビルケン・ショップに飛び込んで買ったという間に合わせにもかかわらず、何年も愛用中(←高い間に合わせだ)。
さすがに底は張り替えてもらったけど、夏の遠出やリゾート地で大活躍。そんなものだよねー。
これがあるからおしゃれ系ビルケンは中々手が出ないなあ。

4巻はいつ出るんだろね?(笑)

  1. 2008/03/19(水) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

イベントライブって今日だったのか・・・

それすらも判ってない私ってどうよー?

さて、Amazonから早々と注文品到着。
買ったのはこんな感じ。

・『老後がこわい』 香山リカ 著
・『死体とご遺体 夫婦湯灌師と4000体の出会い』 熊田 紺也 著
・『豚キムチにジンクスはあるのか?絲的炊事記』 絲山 秋子 著
・コミック 『あの山越えて 』10巻 
・CD 『エクトプラズム』 MORRIE

なんか最近、やたらと老後とかお葬式とか法事のことが気に掛かるのね。
まあぶっちゃけ今抱えてる問題と直結してるんだけど。
本当は『おひとりさまの老後』を買うつもりだったんだけどAmazonの評価があまりにもわるくて、これは図書館で借りたほうがいいかなーと(笑)。、評価の中に「老後がこわい」と「死体とご遺体」のことが紹介されてて、検索してみたらこっちの方が面白そうだなと購入したのでした。
役に立つとかいうよりは、自分の気持ちを整理するため・・・かなあ。

『豚キムチにジンクスはあるのか?絲的炊事記』 はHanakoに連載されてた食エッセイ。後半しか読んでなかったんだけどすごく面白くて本になるの待ってたのー。文章も好き。著者の本業は作家らしいけどよく知らない・・・すみません。

『あの山越えて』は元々オットが買ってて途中で飽きたのを私が引き継いだ(笑)。まあまったりと平和におもしろい漫画って感じ。

『エクトプラズム』はDEAD ENDのボーカル、MORRIEのソロ音源3枚からのベスト版。ソロCDはほとんど入手不可能だったから嬉しー。MORRIEの声、好きなんだよねえ。結局Creature Creatureの活動は全然追わなかったんだけどどうだったんだろう??


夕飯に作ったカルビスープとビビンバのせいで家と自分が猛烈にニンニクくさい・・・。

ライブどうだったのかな。
  1. 2008/01/26(土) 23:39:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

"ザ・フェイバリット"

サード

『背の高い男は身長にあぐらを書いてるからやっぱり甘いよね そういうとこ』

西村しのぶ「サードガール 完全版」8巻。
文庫で持ってるんだけど、コミック未収録だった最終話とタイトルの秘密が巻末インタビューで明かされるというので、この巻だけ買いました(笑)。書き下ろしの表紙が可愛いから全巻そろえたいのは山々ですが、1200円もするんだもん・・・。

終わり方は、こんな感じかなあというところ。完全決着はつかないけど納得はできるというか。インタビューで言ってるように、時代が違いすぎてもうこのシリーズの続きは描けないだろうしね。

私はサードガールも含めて西村作品は完全後追いで大人になってから読み出したけど、10代の頃に読んでたらまた違った青春(笑)があったかもと思ったりもする。もっと背伸びしたりね。お洒落にも貪欲になってただろうし。まあ今読んでも楽しいし共感することも多いけど。

で、冒頭の台詞ですよ。まりをちゃんの名言(笑)。
わかるわ~(笑)。背の高い男子はねえ・・・そこが砦だったりするよね(笑)。かなーり以前、知り合いの男子に以前好きだった人が身長183cmだったって話したら打ちのめされてたもんね。3cm負けた!って。なんの勝負なんだよっていう(笑)。まあ、男も女も身長なんて気にしてるようじゃまだ若造なんだけどもさ←えっらそー。

なんだかんだで読んでるとほんわか幸せになるので、繰り返し読んでる8巻でした。
「一緒に遭難したい人」の3巻、はやく出ないかなあ・・・。
  1. 2007/06/24(日) 23:59:59|
  2. book&comic

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。