パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

突然リリカル気分

DSC01418_20110731000716.jpg

しばらく離れていたLyrical Call。なんだか突然聴きたくなって、iPODに入れっぱなしの音源をONにしてリピート。

ライブに通ってた頃は色々ふかーく解釈して、自分の中で消化していくのに必死だったけど、そういう気持を抜きで向き合うと・・・なんてかっこいい音、かっこいいバンドなんだろうってあらためて思ったり(笑)。や、もちろん前からかっこいいと思ってましたけどね、音楽から掘り起こされる感情のほうが大きくて、ついそちらに気持ちが向いていたからね。

前はその重さが苦しかったルカさんの声が素直に耳に入ってくる不思議。KAZさん(Blog更新してほしい・・・)の泣きのギターは、そのまんま、やっぱりとても好き。

またライブで聴きたいなあ。この「突然聴きたくなった」感がなにかの前兆だと、いいんだけど(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/30(土) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

寒さに呼ばれて

oct2010.jpg

寒い!
いきなり冬ですかっていう寒さ。そろそろコートの季節?もう10年くらい着てるマックス・マーラのコートがぼろぼろだし(比喩ではなくマジで袖の裏とか自分で繕ってるのだ)、今年は新しく買わないとー。


相変わらずなんだかんだで忙しく、音楽も先月出た氷室のアルバムを聴く程度だったんだけど、寒くなったら急にLyrical Callが聴きたくなって、ひっさびさに帰りの電車でリピートリピート。うーん、やっぱり良いなー。

他の好きだったバンドでもそうだけど、リアルでライブ通ってるときは、色々とこう…解釈を考えたり、自分の内面と向き合っちゃったりで邪念が多いんだけども、しばらく時間を置くと純粋に音楽だけが入ってくるんだよね。そこであらためて、”かっこいいなー好きだなー良いなー”って思い、更に好きになるという。まあ、自分的には最初からそんな風に音楽と向き合えるようになるのが人生の目標なんだけど(笑)。


さすがにライブ禁断症状が出てきたので、11月はちょこちょこ参戦するつもり。リリカルにも動きがあると良いんだけどなー。
  1. 2010/10/26(火) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

ビューティフル

20070203_3.jpg

”富士山は遠くから眺めるのに限る”が信条の私。
単に体力的にも精神的にも自分に甘いので、登山なんて過酷なことを自らしたくないだけなんですけどね(苦笑)。それでも、自分の足で登らなければ見ることの出来ない景色ってどんなかな~と、ぼんやり憧れたりはします。

人が美しいって思った景色の一片を見せてもらえるのはとても嬉しいね。
写真の良しあしはわからないけれど、綺麗って思えるだけで私には充分。
素敵な写真のUpに感謝。

*ちなみに↑は3年前の冬に新幹線から撮ったもの。やっぱり遠くから眺めるのが私には相応?(笑)
  1. 2010/08/29(日) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

はぴば

誠さん、お誕生日ですね。

なんだかんだで7年も観てるわけですが、間にブランクがあったりすべてのバンドに行ってるワケではなかったり、私はファンとしてはかなーりヘタレと言えましょう(苦笑)。それでも、いつでもいつまでも、頭のどこか、音楽に触れるどこかに、確かに棲み続けてる誠さんと誠さんのドラムなのです。

これからもゆる~く、ひっそりと応援してます。お誕生日おめでとうです。


なーんかメールに書くみたいな内容だな~(恥)。
  1. 2010/08/29(日) 21:00:00|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

Lyrical Call 2周年

20090614_X_20100813000144.jpg

Lyrical Call初ライブから2年です。
昨年のようにメンバーにおめでとうメールしようかな?と思ったけど、活動休止中にそれはなんかヘンかなあと思い、Blogに書くだけにしました。チキンです(笑)。

2年、あっという間でしたねー。
活動休止って聞いたときはショックで色々恨み節を書いたりしたけど、今は自然に復活を待ってる感じ。仮にこのままだったとしても、観てきたステージの記憶や、そのとき自分の中に積もった感情が消えるわけではないからね。

再開してくれれば、もちろんすごく嬉しいけど。

2年前の8月12日、真夏の日差しと暑さの中、どんなバンドなんだろう?ってドキドキしながら高田馬場を歩いたあの時の気持ちを今も忘れない。そして今年最後のステージのことも。この気持ちと記憶がある限り、私の中でLyrical Callはずっと存在してる。

2周年、おめでとうです。
  1. 2010/08/12(木) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

High and Low(追記)

いつものようにLyrical CallのHPにアクセス。
いつものように各メンバーのBlogを読むためにProfileページにいこうとしたら。

更新されてる?

MySpaceで限定音源を配信しているというお知らせが!
やってくれるなあ。あいかわらずのサプライズ仕掛け。

常日頃、ネット配信音楽はぜったい聴かず、CDを待つことを信条とする私ですが、ここでしか聴けないなら…主義主張より聴くことが大切かな(笑)。”好き”の前には私の信条など脆いものです。

で、さっそく聴こうと思ったのに、パソコン?ネット?の調子がわるくてこの記事をUpするのもやっとという状態。なんだよー嫌がらせかよー(苦笑)。そういうわけなので、再起動してから聴きます。感想などなど、またあらためて。

ああ、ほんとにびっくりした。

(追記)
再起動しました。聴きました。

んー…これはわりと初期の音源だったりするかな?や、まるっきり私の印象論で何の確証があるわけでもないんですけど。イメージ的には音源『LastCall』のイントロって感じ。むしろ(曲の方の)"Last Call"の前作品みたいな…あああ、あくまでイメージなので突っ込まないでください(苦笑)。

でもライブで聴いてないせいか、自分の中にばしっと絵が浮かんだのは不思議。PVみたいにね。それを説明するのは…ちょっと恥ずかしい(笑)。海の底でもなく、朝靄でもなく、すごく透明な。でも光は無いっていう。やっぱり第2楽章へ向けての曲って感じでは無いかなあ。蔵出し的な・・・ってこれが最新作だったら私の無理解度も極まれりという感じだけど(苦笑)。

うん、でもすごく好き。キシキシとしたギターの音とかね。微妙に不安感を煽る音で満ちてる。ヘッドフォンで聴きたいなあ。で、やっぱり早くライブが観たい、活動してほしいって思いを新たにするのでした。
  1. 2010/05/13(木) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

マニック・マンデー

雨が降るとなぜか聴きたくなるLyrical Call
とはいえここまでドシャ降りだといくら好きな音楽を聴いていても憂鬱だなあ。まして今日は月曜。土曜日曜と色々予定を詰め込んでだから、仕事モードへの切り替えが難しいです。

でも昨日はスカッと晴れてほんと良かった。やっぱりああいうイベントへは、明るい日差しの中行きたいものね。真昼間にバンドのメンバーに会うのは妙に気恥ずかしかったけど(笑)。あ、別にメンバーに会いに行ったわけじゃないですからっ。

それでも約2ヶ月ぶりにお話できて嬉しかったのは事実(笑)。リリカルの4人は変わらずかっこよく(ルカさんは可愛く)且つ仲良さそうで、活動休止してるなんて感じかったな~。普通に「次のライブはいつですかー?」と聞きそうでした(笑)。でもなんかきっとそのうち復活してくれそうな感じ。ま、これは私の願望込みで(笑)。


ところでどうでもいい話ですが、BANGLESの"マニック・マンデー”ってPrinceが作ったんですね。最近知ってびっくりしたー。あのナリであんな可愛い曲を(笑)。
  1. 2010/04/12(月) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

春の午後意外な自分@成城ホール

20100411.jpg

『こどもも大人もみ~んなでたのしもっ!!“観て 聴いて 感じる” 音楽とのコラボステージVOL.1』へ行ってきました。
先日のエントリーでは、”1人でだいじょぶかなー”と心配してましたが、蓋を開けてみたらまったくもっての杞憂、実に楽しい時間を過ごしましたー。いやあ、私がこんな平和的イベントで楽しめるとはびっくりです(笑)。

しょっちゅう行ってる成城学園ですが、会場の成城ホールは初めての場所。まあ大体見当はついたのでテケテケっと歩いて行ったら、入り口付近でなにやら成城に似合わないROCKテイストの人がカメラを構えてる・・と思ったらリリカルのKAZさんでした(笑)(←失礼だなー)。ご挨拶だけして中へ。受付で名前行ってチケットを引き換え。席は自由だったので、目立たないようにいちばん後方に。腰が引けてます(笑)。

イベントの中身は、最初は一輪車のパフォーマンス。ピアノ・フルート・チェロの演奏に乗って女性パフォーマー(可愛い!)がすごい技を繰り出してきて、ほえ~という感じで見とれる私(笑)。実をいえば私の住んでる地域はものすごく一輪車が盛んで、マンション中の子供が”My一輪車”を持ってるんじゃないか?ってくらい身近なものだったりするんですが、プロの技はやっぱりすごいな~と感心。

次はなんと会場参加型。司会の方の指導で「チコチコ・ノ・フバー」というブラジル音楽に合わせてみんなで踊るという…。ええ、わたくしも参加しましたとも!で、これが結構ハード。全力で踊って汗だくになってしまったよ(笑)。でもなんだか楽しかったなあ。ちなみに会場にいた某Kさんと某Mさんも全力で踊っていたそうです(笑)。

休憩を挟んで(ここでリリカルメンバー皆さんに会ったのでご挨拶)2部『「この道の物語』がスタート。齋藤雅哉さんの写真で綴られていく物語の朗読です。私は写真のことはよくわからないので上手く言えないんだけど…。雅哉さんの風景写真はすごく好き。なんだか暖かいんですよね。特に夕陽の写真が好きだなあ…。

お話はシンプルだけどひっそりと心に残るものでした。すごいなあと思ったのは、今回は絶対的に子供向けイベントだったと思うのに、子供相手だからという意味での手加減を全然してないこと。結構ね、小さい子には難しかったと思うんですよ。シンプルとはいえ物語はリアルな現実世界と感情の上に成り立っていて、合わせて見る写真と結びつけるのに想像力も必要。でもそういう手加減の無さって、逆に伝わると思うんですよね。わかりやすさというのはもちろん必要だけれど、やっぱり残るのは、大事なのは送り手の気持ちなんだろうなと。ああ!そう考えると音楽と同じなのか!あ~なんかこれ書いてて目からウロコが落ちました。リリカルと雅哉さんとの深い繋がりがちょっと判った気持ち…。

そんなこんなで、大体2時間くらいだったのかな?最後に出演者の皆さんの紹介があってこれで終わりかと思ったら、司会の方が「これで終わりというのも寂しいので、最後にまたチコチコを踊りましょう!」と・・・。ショートバージョンでしたがまたまた会場中で踊って終幕となりました。

いやいや、楽しかったですねー。なんか笑顔になっちゃってね。私でもこういう時間が過ごせるんだなあと(笑)。なんだかすごく幸せな気持ちになれました。Lyrical Callに会ってなければ決して足を踏み入れることのないイベントで、人との出会いって不思議だなあとしみじみ。こんな日曜の午後もいいものです。おつかれさまでした!
  1. 2010/04/11(日) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/11@成城

ライブのカテゴリーとはちょっと違うんだけど。
いつもLyrical Callの素敵な写真を撮ってくださってる”おさかなさん”こと齋藤雅哉さんが関わるイベントが、今週末に開催されます。
(以下はOffice Museサイトから)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こどもも大人もみ~んなでたのしもっ!!
“観て 聴いて 感じる”音楽とのコラボステージVOL.1

2010年4月11日(日) 13:00開場 13:30
成城ホール  小田急線成城学園前駅下車4分

第1部 ユニサイクルアーティスト栗原 舞による
    一輪車ショー×音楽

♪ フルートとチェロとピアノの音に乗って乗って~一輪車♪

♪ みんなで踊ろう『チコチコ・ノ・フバー』
 演奏者も司会者も会場のみんなも一緒にチコチコ

第2部 写真家 齋藤雅哉 による
    映像・朗読・音楽で綴る『この道の物語』
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イベントの内容はサイトにある以上のことは解りませんが、客観的に見て・・・私向きじゃなさそう(苦笑)。子供いないし、ピースフルな性格じゃないし、写真のことはよくわからないし。でもたまにはこういう平和的なイベントで楽しくすごしみみるのもいいかも?と思って(笑)参加することにしました。

とはいえ、チケット手配しておかないと行かないかもーと思い(おいおい)、上記Office Museのサイトから予約。よくわからないな~と思いつつメールをしてみたら、すぐさま返信をいただきました。ライブハウスと同じく名前で取り置きという感じ。これで安心(笑)。

でも「大人1名」で予約するの、なんとなーく気が引けました(苦笑)。ほんとに1人で行っていい催しなのかなあ。どこにでも1人で行く私だけど、TPOってものがあるからね(この場合オットという選択肢はありません)。だからといって女友達誘ってというのもなー(『TPOをわきまえず女だけでツルむのは”私たちモテません”って宣言してるようなものよ』by多恵ママ@西村しのぶ「RUSH」)。

それにしても、1月のリリカル・ライブでこの催しのフライヤーをいただいた時は、4月なんてまだまだ先のことだと思ったけど…あっという間。あと2週間でGWか…。
  1. 2010/04/08(木) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

sakura2010.jpg 

2010年4月4日の桜。冬のコートを着て見る桜。まだちょっとだけ蕾もあって、9.5分咲きといったところ。

結局今日のAhurryライブには行きませんでした。行きたい気持ちは7割くらいあったんだけど…残り3割がね。日曜の夜はキツイとか、出演バンドが多いとか、Holidayはちょっと苦手とか、V系に対する私の偏見とか、色々。そのへんを吹き飛ばすくらいの何かがあればいいんだけど。まあバンドとの出会いは運命だからね。その日が来れば(呼ばれれば?)必ず行くでしょう。で、もっと早く来ればよかった!と後悔するのもまた運命と(笑)。

ところでコメントがクイズ回答のようになってるけど、Blogのメンバーの拳、誠さんは左上の薬指に指輪してる手だと思うんだけど違うかな(笑)。
  1. 2010/04/04(日) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

こちらも限定復活!

話題にする時期がすっかりズレてますが。
誠さんが予告してた「夏のおもしろそうなイベント」、全然予想と違いました。そもそも夏じゃなくなったし(笑)。
(以下Blogから抜粋)
2010年11/13(土) 阿佐ヶ谷ロフトA ~ル→ズビッツ&MONSOON 一夜限りの復活トーク&ライブ~
出演:ル→ズビッツ MONSOON他


ル→ズビッツ復活!嬉しい~。そんなに回数は観てないけど、なんか記憶に残るバンドだったんですよね。熱くてストレートで。しかも11月13日って私の誕生日当日ですし~。これはもう、スケジュールがっつり空けて待ってます(笑)。

ところで当初の私の予想はですね、6月の某Grim復活イベントにですね、まさかNLも復活?とか思っちゃったんですよ(苦笑)。イベントを主催する照明さん、NLも担当してたし。よく考えたらありえないか~。1人はもうすっかり有名人だものね。ま、これは私が先走り過ぎでしたね。はっきり書かなくてよかった(笑)。

ちょいおまけ。ル→ズビッツのストリート・ライブ(渋谷NHK前)での誠さん。ほかのメンバーさんや通行人の方に加工しまくりで見にくいですが。日付は2005年4月11日…5年前!
street2005.jpg

ひさしぶりにこの画像出したけど、誠さんって全然変わらないと思いません??
ちなみに同じディスクに入っていた自分の写真、5年前っていうと結構若かったんだなと(爆)。激しくダイエットしてたから今より数段痩せてるし、年月って残酷だー…。
  1. 2010/03/31(水) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

Best wishes to you on your birthday!

ha_213_s.jpg
素材提供:無料素材・WEBデザイン フリー素材屋Hoshino様

昨夜の嵐はすごかったー。
私、子供の頃から強風が嫌いなんですよね。あのヒューっ!って音を聞くとドキドキして不安になるという。なんかトラウマでもあるのかな?今の家は防音がしっかりしてるのでそれほど聞こえなかったけど、それでもやっぱり怖くて、カピバラさんのぬいぐるみを抱えて眠りました(笑)。>子供か。

3連休は、いろんな意味で衝撃を受けたライブイベントがあったり、横浜で美味しいもの食べたりとBlogネタは色々あるのですが、今日のところはやはり。Lyrical CallのギタリストKAZさんのお誕生日ということで。

Happy Birthday!

Blog記事が更新されたので、安心してアクセスできる私でした(笑)。

ところで↑の写真、「スーパースター」という名前のバラなのです。かっこいいー!どこかで売ってないかな。
  1. 2010/03/22(月) 00:00:00|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

ムリムリムリ!

柚花ちゃんといいKAZさんといい、どうして虫系佃煮をもらった人は画像を掲載するのかな~。昆虫大大大嫌い、てんとう虫も蝶々も苦手な私にとって、イナゴの佃煮なんて未知の世界どころか異次元の食べ物です。もちろん文化とか食習慣の違いは理解してるけれど、私にはぜーったいムリ…。

柚花ちゃんのときは『Blog開けるたびに写真が目に入るから早く次の記事をUpして~』と涙目でコメントしましたが(そしてそれに大ウケしていたゆかちゃん)、KAZさんにそんなコメントできないし…。次の記事がUpされるまで携帯でだけアクセスします(苦笑)←タイトルだけ表示されるから。ちなみに今日のタイトル見てイヤ~な予感がしたので、写真は目を逸らして正視してません(笑)。ぜったい見ないし!

あ、念のため補足。人様のBlog記事について自分のところでどうこう言うのは普通ならルール違反だと思いますが、バンド関係は「オフィシャル」だと(勝手に)判断してますので~。

いやもうほんっとに虫はキライです。このホラー好きな私が、映画「巨大生物の島」だけは数分で観るの止めましたからねー(苦笑)


この記事のカテゴリーを「Lyrical Call」にするのって間違えてる?(笑)
  1. 2010/03/18(木) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

impatient

20090614_X.jpg

毎日毎日聴きながら、うまく言えなかった言葉を探してる。
自分の感じることを突きつめて、形にして、言葉にしたい。
否。したはずなのに、まだ足りない。
  1. 2010/02/25(木) 23:54:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

晴れても寒い日

晴れの日には晴れの日のLyrical Call。
というわけで今日も歩きながらリピート。電車に乗ってからはPlaceboにしたら爆睡しちゃった(笑)。

そんなに早く息を止めたりしないよ。
記憶に入りこんだらずっとずっと生き続けるのが音楽じゃない?
いつか奥へ格納されたとしても、決して上書きもデリートもされないはず。

でも今はリアルに鳴ってる。
言葉を、音を、気持ちを、記憶を、噛み締めながらね。
  1. 2010/02/22(月) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0
次のページ

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。