パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何の話題

BRZがサマソニ大阪に出演だそうで。
おめでとう!と言うべきなんだろうけど・・・微妙だな~。
や、何も言うまい(笑)。
まあ、ファンの子たちには、1万円出してチケット買うなら、KASABIANとかブンサテとかも見に行って欲しいなあと思うけど、それも大きなお世話だよね(苦笑)。

なんで東京には出ないのー?と思いつつも、出たからといって見に行くかは・・・タイムテーブル次第(笑)。ああもう、完全にファンじゃないやね、私は。

でも武道館のチケットは買ってあります。やっぱりここは見届けないといけないような気がして。どう感じるかは、その時になってみないとわからないけど・・・。楽しみ半分、不安半分ってとこかな。完全に引導渡されちゃったらどうしよう、みたいな(笑)。←ひどい。


ところではるか昔のD☆S時代、CSのとある番組で、「クイズに買ったら”ブドウカン”に立てる!」というんでDが色々とチャレンジしていって、最終的なオチは「葡萄ジュースの缶の上に立つ」っていう、今思い返してもC級な企画があったんだけど、こんなの覚えてるファンは・・・迷惑だろうな~(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/29(月) 23:59:59|
  2. D☆S&DAIGO
  3. | トラックバック:0

たまには良いよねー

世の中の動向と同じく、最近はめっきり外食が減って家ごはん中心な我が家ですが、(かろうじて)夏のボーナスも出たことだしと、珍しくちょっと豪勢な食事をしてきました。豪勢といってもあくまで対・普段なのでそんな超高級店じゃありませんが(笑)。

行った先は渋谷のステーキ店「OUTBACK」。なんでここかというと、10年以上前に友人とグアムの「OUTBACK」で食べたことがあって、ボリューミィーでそこそこ美味しかった記憶があるからという何とも単純な理由。日本に上陸したのはずいぶん前なのに何で今頃行くのかは・・・まあ、機会がなかったというか、そこまでステーキに執着してないというか(笑)。あ、でもここのオニオン・フライ(ブルーミン・オニオン)は食べたかったんだよね。女2人じゃ食べきれなかったから。

事前にBlog等見てみたら結構人気店みたいなので、当日の昼に電話で席を予約。電話の向こうからは他の予約電話の応答がいくつも聞えてきて、これは相当混んでるのかもーと予想。

予約時間の18時にお店に行くと、まだ夕飯時間には早いと思うのに席は半分くらい埋まってる感じ。それでも予約してたせいか、禁煙のボックス席に案内されて安心。これで写真も撮れるわ(笑)。

注文はテーブル担当がつくのでその子にすべてオーダー。欧米のようなチップ制じゃない限りテーブル担当制度って意味ないと思うんだけど・・・まあいいか。飲み物はオットと一緒なのでゼロカロリーコーラ。ソフトドリンクは飲み放題です(種類変えても可)。

こちらはすぐさま出てきた無料・おかわり自由なパン。軽い口ざわりの黒パンで美味しいけど、ここで飛ばすと後がキツくなるのでひとくちだけ味見。ちなみに写真の通り、ナイフが突き刺さって出てきます。
outback_a.jpg

待ってましたー!のブルーミン・オニオン。実はこれ、ホットペッパーのクーポンで無料です。ぐるなびのクーポンだと”BBQベビーバック・リブレッツ”と決まってるけど、ホットペッパーだとアペリティフから自由に選べるのでこっちのほうがお得(笑)。値段は同じ1000円なんだけどね。衣がかなりスパイシーで、ビールが欲しくなる味(笑)。
outback_b.jpg

ステーキについてくるシーザー・サラダ。スープも選べるけどお肉食べるときは野菜取らないと。
outback_c.jpg

最後にどどーんと!ステーキです。アウトバック・スペシャル(200g)。
サイドメニューは自分で2種類選べるので、2人ともフライドポテトと温野菜を。ソースもマッシュルーム(洋風)と和風があって、これは洋風。っていうか選ぶこと多すぎで大変(笑)。

outback_d.jpg

和牛・霜降りみたいな柔らかさ・ジューシーさはないけど、十分美味しい。私、赤身のお肉のほうが好きだし。しかし、お肉食べ始めたら急に満腹感が・・・。段々無口になる私たち(笑)。持ち帰りが出来るのが判ってたのでオニオンはもう残すと決めて、ひたすらお肉を食べました。なんとか完食!おなかいっぱいだー。アメリカンなデザートも食べたかったけどムリムリ!ああ、強靭で大きい胃袋が欲しい・・・。今日はお昼ごはん抜いてきたのに・・・。

オニオンは持ち帰りを頼むと、すぐ包んでくれました。家であけてみたら、ソースも新しいのがちゃんと入ってて嬉しかったー。

うー、ジーンズがキツイ・・・と思いながら外へ出ると、入り口はウエイティングの人でいっぱい!まだ19時過ぎなのに!ほんっと人気なんだな~。予約してよかった。

というわけで久々の外食は満足、満足。今度はハンバーガーにしてデザートを食べたいな(笑)。
ごちそうさまでした!
  1. 2009/06/28(日) 23:59:59|
  2. 美味しいもの食べた
  3. | トラックバック:0

雨予報

リリカルの7月ライブ詳細が出ました(→カズさんのBlog)。

出演20時予定…

えーと、上野で降りるとして19:30着。上野で乗り換えて40分に乗ったとして池袋着19:55。歩いて5分。うーん、ギリギリだなー。でも18時スタートのイベントで6バンドだから、5番目くらいか。ということは1バンド5分づつ押したとして(笑)・・・間に合うでしょう!たぶん!というわけで予約します!

オットには上野から家まで一人で帰ってもらうことに・・・ごめん、オット!←条件付きでOKもらいました。

しかし土日で仙台(楽天 X 西武観戦)→飯坂温泉→福島競馬→池袋ライブ。すごいスケジュールだわ(笑)。でもこれで日曜はまた雨かも。傘を忘れずに持っていかないとね。

そういえば昨日の夢にリリカル・メンバー全員が出てきたなあ。内容忘れちゃったけど。2、3日前にも夢見て、それは11月くらいまでのスケジュールが出るんだけど、なぜか7月5日のライブ詳細だけは出ないんでイライラしてるっていう内容だった。よっぽど出演時間が気になってたんだね、私(笑)。
  1. 2009/06/27(土) 21:00:00|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

”I want to you back”

タイマーにしてる朝のニュースを寝ぼけアタマで聞いて、飛び起きてしまった。
びっくり・・・。
大ファンっていうわけじゃないけど、80年代MTV育ちの私には、マイケルはまさにスーパー・スター。「スリラー」の完尺ビデオを見た!ってことが自慢になるような時代だったからね。

スターだろうと人の死に軽々しくコメントはできないけど、やっぱりアーティストは表現してないとダメなのかな。音楽活動しなくなっていったのと、スキャンダルが多くなったのって同じ時期な気がするし。なんかここ10数年は奇行や整形ばかりが話題になってて、昔のかっこいい時代をリアルで(ってテレビでだけどね)知ってる自分には寂しいかぎりだなあ…。

「スリラー」はもちろん好きだけど、いちばん好きなビデオはポール・マッカートニーと歌った「Say Say Say」。旅の詐欺師?4人組の珍道中って感じで、ポールもマイケルも楽しそうなんだよね。リンダ・マッカートニーも一緒で、ポールも幸せそうで。今あらためて見ると、なんか悲しくなっちゃう。

安らかに眠ってください・・・。

  1. 2009/06/26(金) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

河村柚花@RUIDO K4

20090624_1.jpg
ギタリスト氏の微妙な瞬間を撮ってしまった・・・すみません。

柚花ちゃんライブ、いってきました。
とってもとっても久しぶりで、姿を見て、歌声が聴けて、本当に嬉しかったー。
ラストの「空を飛ぶ靴」ではちょっと泣きそうになってしまった私であるよ。

詳しい感想は後で情報Blogの方に書くとして(多分・・・)、ちょろっと様子を伝えると。

バンドは珍しくツインギター。&キーボードの女子メンバーがいました。これは初ですねー。
基本的にパルプンペ・メンバーだったと思います。

セットリスト・・・は覚えてないんだけど、SEっぽい曲入れて6曲。「サクラ舞い散る」と「空を飛ぶ靴」ともう1曲、ソロになってからの曲があって、あとは新曲かな?Grim時代の曲は演りませんでした。

全体的にちょっとオトナなロックって感じで、以前のような元気いっぱい!ガールズ・ロック!っていう雰囲気から変えてきたかも。でもすごく似合ってましたね。歌も映えるし、これはいいんじゃないかなー。

ちょっと時間が押したせいもあって、始まったのは21:20分頃、終わりは22時近かったけどたくさんの人がいて、かなり盛り上がってたんじゃないでしょうか。久しぶりに柚花ちゃんの歌が聴けて、ほんとに嬉しかったです。

終わった後にちょっと話したけど、これからの予定ははっきり決まってないみたい。8月下旬にもう1本あるかもーって感じだそう。でも例の事務所(苦笑)とは完全切れたそうなので、これからまた自由にやっていけるのかな?柚花ちゃんはやっぱりバンドが似合ってると思うな~。とにかく元気で前に向かってるみたいなので安心しました。


で、これは完全余談ですが、ここの読者様には以前のファンサイトから見てくれてる人も多いと思うのでちょろっと。

今日はH氏とF氏(こちらは伏字にすることないのか・笑)も来てました。私も超ひさしぶりに(っていうか前回の柚花ちゃんライブ以来だ)お会いしたけど、元気でしたよー。お仕事も忙しいようで。こちらに戻る予定は・・・「オファーもないから」と言ってたけど、オファーがあったら戻ってくるんでしょーか(笑)。そこまで突っ込まなかったけど。それはともかくとしても、久々にふつーに話せて嬉しかったです、はい。

そんなこんなで、1年以上ぶりの柚花ちゃんライブ。本当に楽しく、嬉しく、ハッピーでした。
またすぐに逢えるといいね。

終了後に撮った写真。大きくいってみましょう(笑)。
20090624_2.jpg




  1. 2009/06/24(水) 23:59:59|
  2. 川村由佳(河村柚花)&GrimLopEar29Q
  3. | トラックバック:0

らららライブ

柚花ちゃん風に言ってみました。私には似合わないねえ(笑)。

そんなわけで、明日は久しぶりの!川村由佳あらため河村柚花ちゃんのライブです。
会うのも聴くのも昨年の3月以来です。
Grimが解散してからパルプンペ始まるまでも長かったけど、今回は間にゴタゴタあったから余計に長く感じるな~。

いまBlogに行くとヘン顔が並んでますが、実際は超可愛い女の子なのでそこのところよろしく(笑)。

ただいま月末で仕事もキューキューですが、出番は21時過ぎと遅いのでのんびり行けるかな。
歌舞伎町にOLスタイルで行くのはイヤなので(絡まれる&客引きされる)、着替え持参で(笑)。

そして明日の日中は大雨だそうで。
雨オンナふたたび。それが何か!?←逆ギレ。

  1. 2009/06/23(火) 23:59:59|
  2. 川村由佳(河村柚花)&GrimLopEar29Q
  3. | トラックバック:0

花の下にて

kane.jpg

今年は別れの年なのでしょうか。

大学が送ってくる学報を読んでいたら、帰天者(カトリック系なのでこう言います)の中にゼミの教授のお名前を見つけました。今年4月に帰天されたそうです。いつも背筋を伸ばして、朝3時に起きて埼玉から来るという元気なお姿しか記憶にないので、なんだかピンと来ません。

ゼミ生だったとはいえ、強く記憶に残っているのは1年時の「日本文学史論」。やっぱり人間、最初に教わったものが一番印象深いのかな。とはいえ、久しぶりに引っ張り出してみた講義テキストは・・・難しいわ字小さいわで、とても読み進められません(笑)。18でこんなの勉強してたのか自分、とちょっと感慨深かったり。

卒論の束には、先生が作ってくださった「口頭試験用特訓資料」が挟んでありました。うちの大学では卒論が通った後に口頭試験があり、各専門分野の教授から1,2問づつ問題が出されるのです。別にそれに通らなかったからといって卒業できないわけではないのだけれど(答えられないとどんどん問題が易しくなる。らしい)、ゼミの威信にかけて?答えるようにと、特訓資料を用意してくださったのでした。もちろん答えは書いてないので自分で調べなくてはいけないのだけれど、この答えをぜんぶ覚えたのか自分、とまたまたびっくりしたり(そしてほとんど忘れてる自分にもまたびっくり・・・)。

私は決して優秀な学生でも目立つ学生でもなくむしろ地味だったけれど、先生のご指導と、私の中に色々な引き出しを作ってくださったことに本当に感謝しています。

いまはやらなければいけないことが多すぎて中々出来ないけれど、いつかまた、日本文学に没頭する時間を作りたいですね・・・。
  1. 2009/06/22(月) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

20年目のリアル

creature.jpg

幕が開いて、音楽が聴こえても、目の前の光景が信じられなかった。
今日の朝10:30.Yahooニュースでこの記事を読むまで、こんなステージが見られる日が来るなんて想像もしてなかった。
DEAD ENDのボーカルMORRIEのソロ・プロジェクト、CreatureCreature(クリーチャー クリーチャー)の東京ライブ。しかもドラムはsakura!!

もうね、記事を読み終えた瞬間にオフィシャルサイトを検索し、すぐさま渋谷O-EASTに電話。当日券が出ることを確認し、今日の予定を変えることをオットに告げ、17時の窓口販売に駆けつけました。この機動力はどこから来るのか(笑)。でもね・・・・

行ってよかったー!!

もう、マジでマジで、大感動でした。かっこよかった。すごい声だった。いやもう、感無量です。

語ると長いことながら、私、コムスメの頃からものすごーくDEAD ENDが好きで。でも私が好きになったときは既に活動休止を発表していて、ライブへ行ったことは一度もないのです。ライブどころか動くMORRIEの姿すら見たことがなく、2005年にDVD「HYPERd.」が発売になって初めてライブ映像を見たという(このときのショックは昔のBlogに書いたけど、どこにあるか判らない・笑)。

2006年にCreatureCreatureの活動が発表になったときはめちゃくちゃ驚いて、且つライブへ行く気満々だったけど、なぜか行くことはなく(まあ理由は自分では判ってますが、ここでは伏せるということで)。でも今回、sakuraが出るとなったら!行くしかないでしょう!先週の日曜に誠さんと、湊さん(DEAD ENDのドラマー)とsakuraの話をしたのも何かの符号だったのかなあ・・・。

で、興奮と感動のあまりライブのレポートなんてとても出来ないので、断片的な感想を。
開演20分前くらいについたO-EASTは超満員。油断してました。フロア中央に行くことなどとても出来ず、上手側の段差があるところへ。見切れるかと思ったけど全員見えました。

初めて生で見たMORRIEは・・・こんな細い人なのか、とか(もっと逞しい感じかと思ってた。胸筋はすばらしく綺麗だったけど)。
こんなに普通に喋る人なのか、とか(MCなんてしないのかと思ってた)。
といってもMCは前半に1回、アンコール時に1回で、あとは怒涛のように音が繰り出されていたわけだけど。

うーん、しかし音楽は難解だねー。歌詞も難しいけど、音楽そのものをなんて定義していいのか・・・確かにロックではあるものの、リズムがすごく独特で。独特?違うな・・・ああ、言葉にできない。むずかしい。とにかく他の誰とも何とも似ていない、DEAD ENDですらない、MORRIEの世界そのものという感じの音楽でした。ああ、私の言葉じゃ説明できない・・・。

sakuraのドラムは、あいかわらずsakuraでした。大好きだ。腰に来るんだよね(笑)。私、彼のドラム聴くのいつ以来だろう?S.O.A.Pのブリッツ?って2003年くらいか。Bassはex黒夢の人時。他のメンバーも若いながらがんばってました(検索にひっかかりたくないので名前は伏せます)。

そしてまあまあ見える位置にいたとはいえ、遠目でMORRIEの顔立ちまでははっきり判らなかったのですが。アンコールを2回やって、アナウンスも入ったしもうやらないだろうと私は2階ロッカーへ荷物を取りに行き、トイレは行列だったので諦めてフロアに降りてきて出口へ歩いてたら・・・皆の熱意に負けて、メンバーがまさかの再登場!ちょうど真ん中にいた私は、ステージに駆け寄って真正面で見ることができました。MORRIE、超若い・・・若すぎる・・・。セットを片付けちゃってるということで演奏はなかったんだけど、MORRIEの登場と言葉にファンも納得というか満足して、やっと会場を後にしたのでした。

とにかく、圧倒的な音と声にどっぷり浸かった約2時間。今後の予定は発表されていないけれど、新曲もたくさん演奏していたし、これで終わりということはないと信じてます。ほんとに行ってよかった。聴けてよかった。素晴らしい時間でした。

(下↓の記事とのギャップは・・・今回は見逃してください)。
  1. 2009/06/21(日) 00:16:27|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

夢の記憶

今朝目が覚めた時、なぜか土曜日だと思っちゃって。
ぼーっとしてるうちに今日はまだ金曜だと気付きました。逃避か?(笑)。

ちょっと落ち込みというか、考え込み中。
ライブについての感想書くといつも思うことなんだけどね、いったい誰にむかって書いてるんだろうかと。
私の言葉で何かが変わるなんて思い上がっているつもりはないのだけれど、客観的に見れば、なんだか偉そうな独りよがりで。
自分の中に積もる感情を選り分けて、言葉を探して選んでも、誰かを傷つけてるかもしれなくて。
ファンなら、好きなら何を言ってもいいってものじゃないことは、これまで散々経験してわかっているのに。

”かっこよかったー””楽しかったー”で済ませられないのはどうしてなんだろう。
  1. 2009/06/19(金) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

スカンジナビアスタイル

circus.jpg

日曜日、リリカルの前に伊勢丹ヘ。
食料品フロアで買ったのは、日本では伊勢丹にしかない「デザート・サーカス」の”チョコレート・バーガー”。
マカロンとブッセの中間みたいな生地にクリームがサンドされてます。
ダークチョコレート・キャラメル・ストロベリー・ホワイトチョコを買いましたが、撮影前に1個食べちゃった(笑)。見た目激甘だけど食べるとそうでもなく。美味しかったー。また買いたいな。
同じのをもう1セット買って、それは某Mさんのところへいきました(笑)。

  1. 2009/06/17(水) 23:59:59|
  2. 美味しいもの食べた
  3. | トラックバック:0

Lyrical Call@池袋 手刀(番外編)

雷すごいです@神奈川。
雨だったとはいえ雷雨じゃなくてよかったーのリリカル@手刀、ライブ番外編。ってこれで4連続リリカルの記事書いてますが(笑)、久しぶりの生リリカルだったのでお許しを。長いけどねっ。

初めての手刀は、行ってみればROSAのすぐ近くで場所も判りやすかったです。でもやっぱり池袋って苦手だなー。なんか空気が違う。駅から歩いてたら、警官が5人くらい固まっててびっくりした。何かあったんだろか(そして目印となる建物の手前が『ホ○ル☆スターダスト』だったのにちょっと笑った・・・)。

今回リリカルは1番目、18時からという早い出番にもかかわらずかなり多くのお客さんが入ってました。私はいつも通り1人でぼーっとしてたんだけど、「madokaさん!」って声かけられて見たら、ネバラン時代のファン仲間さんがいらしててびっくりしたー。お互い最後に会ったのがいつか思い出せないくらいでしたが(笑)、久しぶりにお話できて嬉しかったです。

濃い~イベントだったけど、結局私が見たのは2番目の「まんどろ 」と次の「ザ・クマーズ」を途中まで。どちらも超個性的でした。で、後は延々、階段で誠さんと話してました・・・あいかわらず(笑)。他のメンバーとももうちょっとお話したいんだけど、ほら、私人見知りだからさ(笑)。誠さんとだってふつーに話せるようになるまで何年も掛かったんだから、リリカル・メンバーと打ち解けるのは・・・3年後くらい?(笑)。

そんな人見知りの私ですが(いやホントに)、今回はねー、一緒に写真撮らせてもらっちゃいましたよ!リリカルの”超かっこいい”男性陣3人との4ショット!(ルカさんはいなかった)。しかも本職カメラマン氏にシャッター押していただいて!恐縮です。ありがとうございます。そしてその写真はコンデジとは思えない素晴らしい写り!大事に保管、携帯にまで転送しました。もちろんここで公開なんてしませーん(笑)。

なんか浮かれまくってるけど、数日前にUpした後ろ向きな文章は何だっていうね。んー、でも書いたことは今も同じように思ってますよ。本意を知りたいっていうのはすごくある。ただ、やっぱりライブに勝る真実はないなーと思っちゃったのも事実で。どんな言葉を並べ立てるより、数十分のライブのほうがずっと雄弁ってことですね。判ってはいるんだけどさー(苦笑)。

しかし今回は6曲という長いステージで、ほんと嬉しかった。だいぶ曲とタイトルが一致したし。あとは歌詞がわかればなー(しつこい)。今回、”LastCall"ががつーんとアタマに入ったんだけど、それは(たぶん)”呼んでいて”という歌詞が耳に入ったからで(違ったら恥ずかしいなあ)、それでタイトルと結びついてイメージが固まった感じ。結局、細かい言葉ではなくイメージなんだよね、認識するのって。引き合いに出すのは申し訳ないけど、ネバランの"メモリー・フィッシュ”に私はずっと手こずってたんだけれど、それはやっぱりどうしても歌詞がわからなかったからなのね。でも、何回もライブで聴いてるうちに、「記憶の海で」っていう言葉がすっと頭に入って。それで、あああ!メモリーフィッシュか!と理解して、そこから大好きな曲になったという。単純というかアタマ悪いって感じもするけど(笑)、私の聴き方ってこんな感じなので・・・もうちょっとだけ、歌詞が耳に入ったらどんなにいいかと思います。

そんなわけで、とにかく、とても”いい時間を過ごせた”Lyrical Callライブ。次回は7月5日・・・うーん、出番が20時くらいならなんとか間に合うんだけどなー。とりあえず、8月のライブがあることを祈ります。あ!7日・8日はサマソニなので避けてください!(笑)。

というわけで、長い長いリリカル記事はこれにて終了。書きすぎやね(笑)。

↓ライブ写真もう1枚。ルカさんは加工してます。私のボケボケ写真ではなく、もっと美しい素敵な写真は齋藤雅哉氏のBlogでどうぞ。
20090614_4.jpg

  1. 2009/06/16(火) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

Lyrical Call@池袋 手刀(ライブ編)

20090614_2.jpg

1.深海
2.Last Call
3.HEAVEN
4.(新曲)
5.my sweet dream
6.悲鳴の朝

Lyrical Call、5回目にして3ヶ月ぶりのライブ。

なんだろう。回を重ねるたびに変わっていく気がする。初回ライブで感じた、どうしようもない痛みや退廃感、破滅的ともいえる自己への攻撃。そういったものが、無くなったとか薄れたというので決してないんだけれど、それらを受け入れて乗り越えていこうというような。闇の底まで行って、そこからまたもうひとつ先へ向かっているような。ライブが終わった後のなんともいえないザラついた感触が残らず、リリカルの世界をそのまま受け入れることへの抵抗感がなくなってきてる。

楽曲はなにも変わらないのにそんな風に感じるのって、どこから来るんだろう?

目に見える変化といえば、ルカさん。いつもか細い、聞き取れるか否かというところで「こんばんは、Lyrical Callです」と呟く最初の一言が、今日はすごく明るくて。あれ?なにか違う?って。これは私の超個人的な見解なんだけど、最初の頃リリカルに感じた”痛み”の多くは、ルカさんの歌への向き合い方だった。なんというか、歌っていないと生きていられないかのような、苦しみや辛さを歌に転嫁して辛うじて立っているような、そんな空気があった。そういう係り方を否定する気はないけれど、私のような大人には、そういう感情はとても辛くて、悲しくて。でもそれが、前回ライブくらいからかな、内で完結せず、外へ向かって歌ってるように聴こえてきた。そして今日は、歌う内容は同じでも、心を裂くような声は変わらなくても、ステージで何度も見せる笑顔に、歌うことを楽しんでるのかなって初めて思えた。受け手として、これは大きな変わり様。

そして(5回目にして)ようやく曲に馴染んできた私。自分の好きな曲、聴きどころもだいぶ判ってきた。”美しいメロディ”では決してないものの、切り込むようにアタマの中に深く入っていく。そして(ピンポイントで言っちゃうのも何だけれど)ギターソロがとにかくかっこいい。特に”Last Call"と”HEAVEN"。カズさんのギターの音が私はとても好き。

今回初披露の新曲(タイトル聞くの忘れました)は、なんだかすごくUKロックっぽい・・・。リリカルに対して”XXみたい”というのはほとんど思わないんだけれど、これはめちゃくちゃイギリスだなーって印象。そして終わり方!かっこいい!かっこよすぎ!

ただ、もう何度も言ってるけれど、歌詞がきちんと聞きとれないのが本当に残念。"my sweet dream"や”悲鳴の朝”のイントロ部分は聞き取れるのだけれど、後は限りなくゼロに近くわからない。バンドの音が大きくなると殆どかき消されちゃってる。もちろんスピリットは通じていて、だからこそ感じるものがあるわけだけれど、本当はもっともっと、歌詞の世界にシンクロしたい。100%でなくても、主となる言葉、単語だけでも耳に入ればずいぶん違うのに。

今回、”HEAVEN"の前のMCでルカさんが『時々いく病院の待合室でこんなことを考えました』と言ったけれど、”HEAVEN"の歌詞は私はまったく聞き取れてない。あの迫力アレンジが強烈だからとても好きだけれど、これで歌詞がわかればもっと入り込めるのにと、すごくもどかしい。ただ、そのために歌詞を公開とか、そういう方向には行ってほしくないかな(もちろん文字でも読みたいのだけれど)。耳で聴いて、音で感じて、リリカルの世界を言葉でも触れられたら、私はもっともっと4人の音が好きになると思う・・・。

とはいうものの。リリカルを初めて聴いた昨年の夏から、もうすこしで1年。この間に、私の受け止め方はどんどん変わっていってる。私自身の変化ももちろんあるけれど、やっぱり彼らが変わっていってるんだろうなって思う。ラストの”悲鳴の朝”に入る前、ルカさんが『サイトではライブだけじゃなくひっそり活動してるので見てください』と言ったら、”ひっそり?””ひっそり?”という感じのカズさんとの苦笑まじりの応酬があって。なんだか初めて見た”バンドっぽい”やりとりで微笑ましかった。こんなシーン、最初のライブでは想像もしなかった。身体中から棘を出しているようだったのに。これもまた変化のひとつ?


核はそのままに。どこまでもダークで退廃的で構わない。
もっともっと聴く人の心に刻みこむために、私自身が、どうしようもなく惹き付けられていくために。
Lyrical Callが進化し続けていくことを願います。
  1. 2009/06/15(月) 22:30:00|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lyrical Call@池袋手刀(とりあえずUp)

Lyrical Call ライブ@池袋 手刀いってきました。
レポ書き中ですが、時間切れにて明日へ持ち越しです。
(すみません、明日9時から打ち合わせがあるのでもう寝ないと起きられません・・・)
とりいそぎ一言でいえば・・・

『かっこよかったー!』
↑強要されてませんよ(笑)。本当にかっこよかったです。でもまあ細部はまた明日。
お疲れ様でした!

↓超かっこいいツーショット(写真の腕はともかく、被写体が)。
20090614_1.jpg
  1. 2009/06/15(月) 01:30:36|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

雨オトコをさがせ!リターンズ

やーっと1週間が終わったー。
先週よりは体調よくなったけど、あちこちガタが来てるような。足浮腫んでるし、肌荒れ荒れだし、髪伸びちゃってるし。
こんなんで明後日のライブ行くの嫌だな~。や、誰も私のことなんて構わないのは判ってますって(笑)。心意気ね、心意気。

そんなわけで、今週末は3ヶ月ぶりのLyrical Callライブ@池袋 手刀 
初・手刀の上に池袋って滅多に行かないから、地図見ても全然場所わからない。LIVE INN ROSAくらいしか行かないもんね(そこだって何年もご無沙汰だ)。行きつけるか心配だー・・・て、なんかリリカルのライブのたびにそんなこと言ってる気がする(苦笑)。ライブハウスのカラーって明確だものね。要はこれまでの私の趣味と全然違う傾向なんだろうね、リリカル自体が。

そして明後日はイベントそのものがすごそう。私、ライブ前に対バンのサイトを一通り調べるんだけど、今回は調べただけでお腹いっぱい(笑)。
まんどろ http://www.myspace.com/mandorojam  
ザ・クマーズ  http://kanisalada.blog66.fc2.com/  (←かなり以前のサイトのよう)
ドブラノツ http://dobranoc.in/
ぐしゃ人間 (メンバーのBlogしか見つからず)
死んだ僕の彼女 http://mydeadgirlfriend.hp.infoseek.co.jp/
Lyrical Call http://www.lyrical-call.com/

いやー、どうなるんだろー。楽しみです、色々と。

それはそうと、お天気がねえ。また雨かよ!?みたいな。週の半ばまで日曜は曇りっていってたのになあ。
リリカルのライブは初回を除いてほとんど雨まじり(雷付き豪雨の回あり)。
まあ、雨オトコ(マ○トさん)と雨オンナ(不肖わたくし)が強力タッグを組んじゃってるので仕方ないか。
ん?つまり私が行かなければいいってこと?
おそらく不参加になる来月のライブが晴天だったら・・・

凹む(涙)。
  1. 2009/06/12(金) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

はやくも

コーヒー飲みたい・・・。
  1. 2009/06/11(木) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

鉄増量

昨日は「6月9日・ロックの日」・・・という毎年お馴染の記事を書こうと思ってたら、飲み会があって酔っ払い状態だったので断念(笑)。
しかもほんとは血液検査の結果も聞きにいかなきゃいけなかったのに、明日でいいやーと飲み優先の私。本末転倒も甚だしいやね。

まあさすがに本調子でないので、ビール・焼酎水割り・DITAオレンジ・DITAグレープフルーツ。
どこが本調子でないかといえば、えーと、1杯づつなところ?(笑)。

なんか今月は飲みのお誘いが多いんだよね。ボーナス月だからかな。

で、今日はちゃんと病院いってきました。結果、やはり貧血。というか鉄欠乏。ヘモグロビンは普通よりちょい少ないくらいなんだけど、鉄が基準値より大幅に低いっていうんで、鉄剤が1ヶ月分処方されました。まあ予想通りだけど、これで調子よくなればいいなあ。

あ、あとコーヒーを控えるよう言われた。これがいちばんキツイかも。お酒は止められてもコーヒーはねー。
友人に”デカフェにすれば?”と言われるんだけど・・・カフェイン入ってなきゃ意味ないのだ(笑)。
まあしばらくは控えます。


追記)気付いたらFC2ブログに色々新しい機能がついてたので、とりあえず←にメールフォームを入れてみました。
コメント欄開けてないので、何かありましたらこちらをお使いください。
これまで通り、プロフィール欄のメアドも使えます(メールフォームも同じアドレスに届きます)。
  1. 2009/06/10(水) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

そんな先のこと

クリマン主催のメタルの祭典「LOUD PARK09」に・・・

ROB ZOMBIEが出るー!!

メタルにはあまり造詣深くないけど、ROB ZOMBIEのために13,500円出しますとも!幕張まで行きますとも!
ん?10月17・18日・・・。
私、11月初旬にイギリスに行く予定なんだけど・・・メタル・フェスなんて行ってる場合か?(笑)。
や、行くしかないでしょ!
体調整えてがんばります。って4ヶ月も先の話なのに。
それよりなにより、フランス菓子の記事の次にROB ZOMBIEのこと書く自分のセンスに呆れる(笑)。

来日記念に「マーダー・ライド・ショー」上映してくれないかなあ…。

*おどろおどろしさ全開、だけど音はヘヴィでたまらない、「Dragula」の映像はこちら
  1. 2009/06/08(月) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

甘い週末

savoir.jpg

2週連続でバナナロールケーキを作ったので、今週は焼き菓子。
正式名称は「ビスキュイ・ド・サヴォワ」というやたら上品な名前ですが、まあカステラみたいなものです(笑)。
バターやオイルが入ってないのでヘルシーと言えなくもないけど、砂糖の量がハンパじゃないのでまあ太るやね。痩せるお菓子なんてありません(きっぱり)。

レシピはこの本から。
ル・コルドン・ブルーのフランス菓子基礎ノート―サブリナを夢みて〈2〉ル・コルドン・ブルーのフランス菓子基礎ノート―サブリナを夢みて〈2〉
(1996/11)
ル・コルドン・ブルー東京校

商品詳細を見る


かなり前に買った本なのに、作ったのは5種類だけ。マドレーヌとオランデ(クッキー)と洋梨のタルトとガトー・マーブレと今回の。もうちょっと作らないと・・・と思いつつも、私にとってケーキの本は半分くらい鑑賞用なのでこんなものかなと(笑)。

ちなみに2週連続でつくったロールケーキはこんな感じ。写真ボケボケなので小さく。
1週目のは巻きが甘かったんだけど、2週目はまあ成功。この後余ったクリームでもう1本作ったら、そっちは更にうまく巻けました。やっぱりロールケーキは数こなすのが、上達への一番の道かなあ。
roll200905.jpg
  1. 2009/06/07(日) 23:59:59|
  2. てづくりおかし
  3. | トラックバック:0

は~っ

野球派の私ではありますが・・・

W杯出場決定!おめでとう!

いやあもう、ドキドキというか腹立つというか・・・ねえ?
あいかわらずチキンな私は、後半はほとんど見れませんでした。
横ではオットが怒り狂い、それをなだめつつチラ見(笑)。
あー疲れた。
  1. 2009/06/07(日) 01:00:00|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

リリカル9日前

具合わるーと、口でいくら言っても良くはならないので、30分早退して病院いってきました。心電図とって(不整脈もある)さくっと血を抜いてもらって、結果は来週。しかし受診料3000円って。あまり現金を持ち歩かない私は一瞬焦りました(笑)。

さてさて。なんだかんだでライブまで10日を切ったリリカル。ゴタク並べてないでまずはチケット~と、昨夜やっと予約しました。おそすぎ。サイトの自動返信機能は便利だけど微妙に信用ならなくて、当日までほんとに予約入ってるかドキドキするアナログな私(笑)。まあうまくいってなかったら当日料金で入ればいいだけの話なんだけどさ。

メンバーお2人のブログ(カズさん大輔さん)でリハについての記事がUpされて、やっと気分出てきた(笑)。単純です。いやあのね、下のウザい(苦笑)語り書いてから、やっぱり大事なのは言葉じゃないな、音だけが真実かなあなどと思い直したりもしたんですが、それでも言葉があると嬉しいのもまた事実。

私、基本的に音楽性と人間性はイコールではないと思ってるんだけど、それはあくまでそういうミュージシャンの存在が多すぎるからであって、本心ではイコールであって欲しいのね。語る言葉に真実を感じたら、同じことを音楽でも感じたいと思ったりするのです、本当は(笑)。でもカズさんの言うことは抽象的で私が理解するのは中々難しい・・・

まあでも私もズルイよね。相手にはオンリーワンであることを望みながら、自分はあちこちにたくさんのフェイバリットがあって。ってまるで恋愛話のようですがバンドの話ね(笑)。でもリスナー側がオンリーワンってのはあり得ないからなあ。心は一つしかないけれど、感じる場所はいろいろだからね。

ってまたなんか語り入ってきたので止めとこ(笑)。シンプルに待つのがいいやね。新曲・・・も楽しみだけれど、いまだ既存曲を咀嚼してない私にはいっぱいいっぱいかも(苦笑)。あいかわらずタイトルと記憶の中の曲が一致せずに苦しんでます。進歩ないわー。


と、リリカルを語りながら今はなきSAVAGE GARDENのライブ映像を見ている私。歌が上手いだけでも曲が良いだけでもダメなんだなあ。バンドのモチベーション維持ってのは難しいやね。
  1. 2009/06/05(金) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

毎日長文

久しぶりに貧血で起き上がれなくなり、今日は会社を休んでしまいました。
ほぼ1日寝てましたが、次第に寝ていても眩暈がするようになって気持ちわるーな状態に。
まあ夕方には回復して、下書き状態だった↓の長エントリーをUpしたりしましたが(笑)。
鉄欠乏性貧血は何もしなかったら治るはずもないので、また鉄剤を飲むか病院へ行くか・・・ああ、面倒。

そういえば、先日受けた検診結果が届きました。乳癌は所見なし、子宮頚癌はClassⅡ(炎症程度、ガンではない状態)、ただし子宮筋腫の疑いがあるので年1回は検診をとのこと。とりあえず安心ってところですかね。

ガン検診は年に1回受けようと思いつつ昨年はサボってしまった・・・。私の場合、父と叔母がガンで他界してるので本当に気をつけないといけないんだけど、やっぱり予約が面倒で。設備的にも内容的にもいちばんなのは過去2回受診した癌研有明病院の癌ドックですが、いまや半年先まで予約でいっぱい!半年先の予定なんてわからないっつーの。なので、とりあえず会社の健保が予約してくれる乳癌と子宮ガン検査だけ受けたんですけどね。今回受診した病院はまあまあ・・・。ものすごい待たされたし、男性受診者もたくさんいたし(もちろん婦人科検査は鍵のかかる別室です)。

厚生労働省は今年から?クーポンを配布して受診率をアップするというけど、お金よりも病院の情報が欲しいなあと思う私。マンモグラフィはともかく、婦人科検診はやっぱり相当勇気いるからね。

で、以下はまったくもって不謹慎な話題なんですが。マンモグラフィ検査をしたとき、目の前に「small」「large」っていうランプがあってですね、「small」が点灯してるんですよ。これってどういうこと?スモールって、まさかムネが小さいってこと?と、検査してる間じゅう気になってんたですが・・・。帰宅してから調べちゃいましたよ。これがやっぱりね、ムネの大きさらしくって。これによってなんか切り替えると(読んでもよくわからん。詳しくは東芝メディカルのHPへ)。

スモールか・・・医者が認めたスモールか。と少々凹みました。っていうかさあ、こんな切り替え機能、技師にだけ見えればいいんじゃないの?なんで目の前にあるわけ?と逆ギレ気味の私です。私・・・一応でぃーかっぷなんだけどなあ・・・。

ともかく、検診は大事です。女性は年に1回受診しましょうねー。
  1. 2009/06/04(木) 21:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

UKゴシップ(続き)

続く!とか書いたものの。
美容整形そのものについて語っちゃうとデリケートな話になっちゃうなあと、今日の「世界仰天ニュース」を観ながら思った私。や、私は全然整形反対じゃないです。っていうか、自分がエイジレス命で(笑)、将来ヒアルロン酸の1本も打ちたいなーと真剣に思ってるくらいなので。それに整形って、コンプレックスがなくなって明るくなったとか、見た目よりもメンタル部分に好影響を与えるものだと思うしね。

なのでこのエントリーはあくまでゴシップ的なノリと思って大目にみてください。というわけでピート・バーンズのお話(以下、めちゃくちゃ長いのでお時間ある人だけよろしく・笑)。

[UKゴシップ(続き)]の続きを読む
  1. 2009/06/04(木) 15:00:00|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

UKゴシップ

なんか・・・昨日、語りすぎ。
自己矛盾も重々承知しております、はい。

で、今日こそピート(呼び捨てかい・笑)の話を書こうと思って下書きしてたら、昨日の今日でこの内容はどうよ?っていうか長すぎだろう?と自分でツッコミを入れたくなるほどクドイ記事に(笑)。

なので今日はとりあえず人気絶頂期のDead or Alive 映像。
有名なのは「You spin me round」ですが、私は「My Heart Goes Bang」のほうが好きー。
どこからどうみてもオネエ入ってるけど、かっこいいと思うのになー。以下、続く(笑)


  1. 2009/06/02(火) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

ちょっとスイッチが入った

あ、リリカルの6月ライブ、詳細が発表になってる。→誠さんのBlog
1番目かあ。今回はいいけど来月もだったら絶望的だ。
しかし出演するバンド名が皆すごいんですけど(笑)。見たいけど、リリカル聴いた後の余韻が飛びそうだなあ。

気づけばライブまであと2週間。なんかこう、メンバーのBlogであまりリリカルついて語られないし、微妙に盛り上がらない気が(苦笑)。あ、私は盛り上がってるよ?すごい楽しみにしてるし。ただ最近、リリカル・メンバーにとってのLyrical Callの位置づけっていうのがどうもよく判らないなあなどと思ったりするのです。もちろんご本人たちは色々深く考えてるんだろうし、大事なのは語ることではなくステージ、音楽そのものということは解るけれども・・・なんていうかなー。ああ、説明が難しいな。

えっとね、私は数年間某ベーシストを追いかけていたけれど、いまだに彼がいちばんやりたかったことは何なのかわからないんですよ。GrimなのかネバランなのかDのバックなのか。それともミュージシャンとして在ればそれでよかったのか。それはもう本人にしか解らないことだけれど、こいうのって、実はすごくキツイ。

私は彼が携わってるバンドすべてが好きだった。でも心の中ではすごい葛藤があって。だってどれかひとつが成功してデビュー!とかなったら、他のバンドは終わりになるわけでしょう?それってどうなの?どうしたって無理がきそうだし、実際どれもダメになってしまったわけだし(別に掛け持ちが理由ではないだろうけど)。そんなの本人の自由、といえばそれまでなんだけどね。でもずっとやりきれない思いを抱えてたし、今でもその思いは残ってる。外へ向かって表現してる時点で、もう本人だけのモノではないでしょ?音楽って。

で、何が言いたいかといえば・・・(やっと本題だ)。リリカルは、メンバーが”唯一”だと思ってやってるバンドなのか、それとも”やりたいことのひとつ”なのかということ。それがいまだによくわからない。そんなの解らなくても音楽には関係ないかもしれないけれど、私には結構意味があることなのです。

正直にいえば、私ももう若くないし、ただ漫然とライブに通う時間はないのです。って書いてて落ち込むなあ(苦笑)。まあだから1本1本のライブがどれも大事で。青田買いをしたいわけではなく、誰かに自慢をしたいわけでもなく、ただ自分が好きな音と世界に浸りたいだけ。そしてそれは、メンバーにとっての”唯一”の音であり、”唯一”の世界であってほしいのです。「やりたいことのひとつ」に気持ちや時間を注ぐのはイヤ、とまでは言わないけれど、それに近いものはあります。勝手すぎる?


少しづつ、やっと近づけたリリカルの世界をこれからも聴いていきたいとはもちろん思っているけれど、私はすごく自分勝手なファンだから。もうすこしだけ、各々の「思い」を知りたい。そう思うのでした。


って語りだしたら止まらなくなっちゃった・・・。ウザーと思ったらスルーしてください(笑)。
今日はほんとはピート・バーンズの整形について書くつもりだったのに、おかしいなあ。←昨日から友人たちと盛り上がりに盛り上がって、今日は整形についてのコワいメールが飛びまくってます。いやマジで衝撃です。
  1. 2009/06/01(月) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。