パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アップダウン

チリの大地震、被害が心配です。M8.8って相当では。ハイチがM7.0ですからね…。
明日の午後は日本にも津波が来る可能性が高いそうなので、海岸付近の方はお気をつけて。


ここのところ、日によってブログの内容というかテンションにかなり隔たりが(苦笑)。悩むというほどではないんだけど、ちょっと気にかかることがあったり何だりで多少不安定なのかも。想像というか妄想が爆走しちゃうタイプだからな、私。

精神的なことはともかく、最近はマメラーな日々を送っててちょっと楽しい。平たく言えばダイエットなんだけど(笑)。先週末は昼は餅パーティ、夜はピザという地獄の炭水化物デーを過ごしたんですが、さすがに色々ヤバイな~ということで現在はローカーボ(低炭水化物)生活。豆腐とか豆乳とか納豆とかレンズ豆とか、とにかく豆主体な食生活。どうしてこう極端から極端へ走るのか(笑)。まあこれも程度問題で過剰摂取はよくないけどね。いつまで続くかわからないけど、ちょっと目標ができたのでがんばろうかと。4月が第1ゴール、6月末が第2ゴールね。何があるかは…その時に(笑)。さて効果は出るかな。

って、↓ピザの記事の後にこんなこと書いてもなあ…。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/27(土) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

コリドー街征服中

pizza20100217.jpg

2月17日フィギュア男子SPがあった日は、会社の先輩と月イチでコリドー街に攻め込む「コリドー探検隊」活動でした。今月は『ピッツェリア マッテオ 銀座店』です。うっかりすると見逃しそうな小さなお店。大手レストランチェーンのひとつだけど、見た目はこじゃれたイタリアンという感じ。

おすすめを聞いて選んだのは、鴨肉のローストとゴルゴンゾーラチーズのディップ、シーザーサラダ、アスパラと卵のビスマルクピザ、 ハマグリと季節の青菜のガーリックソース・スパゲッティ。飲み物はクーポンでデキャンタの白ワイン。女2人で頼みすぎ?(笑)。でも美味しかったー。特に写真のピザが絶品。店内に窯がある本格派です。

普段はメイン食べすぎでデザートまでいかないんだけど、この日は余裕があったのでオーダー。私はコーヒーも頼んで、ぜんぶで2人で6000円ちょっと。銀座にしてはかなりお安いかと。

先輩は前の週に韓国に行ってたので、写真見せてもらったり話聞いたり。いやー、パワフルだわ~。2泊3日とは思えない。だいたい円が強いからって、現金で25万円持っていくとかすごすぎです(笑)。トシが10歳以上違うとはいえ、同じ会社の社員とは思えない景気の良さだな~(ロンドン4泊6日でもそんなに持っていってないし…)。いやいや、パワーもらいました。楽しかったー。来月はどこへ行くかなっ。
  1. 2010/02/27(土) 20:00:00|
  2. 美味しいもの食べた
  3. | トラックバック:0

佳境

浅田選手、銀メダルおめでとー!
男子シングルほどではないにしろやっぱり気になって、移動中をいいことに携帯で速報見てばかりでした。そして帰宅して録画ビデオ見て、なんだか泣けてきてしまったよ。19歳であの緊張感の中であれだけの気迫ある演技。小さいミスはあったけど素晴らしかったー!

日本人選手は長州ちゃんも含めて全員応援していたけど、特に力入れてたのが鈴木明子選手。なんかね、彼女の滑り好きなんです。リズム感が違うというか、音楽への乗り方が違う気がして。マニアの友人たちの同意は得られなくて寂しいんだけど(苦笑)、8位入賞できて良かった!おめでとう!

昨日は女子ボブスレー2人乗りとエアリアルを見て興奮。私ってつくづくスピード競技とエアーが好きなんだなあ。

そろそろ佳境の五輪。閉会式には某バンドが出る噂があるけどどうなんだろー。私はナシだと思う(笑)。ちなみに開会式のブライアン・アダムズは予想通りで嬉しかった!ブライアンも来日公演欠かさない私。久しぶりに歌声聴けて嬉しかったなー。あいかわらず若いし。さすが「死ぬまで18歳」だわ(笑)。
  1. 2010/02/26(金) 20:00:00|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

impatient

20090614_X.jpg

毎日毎日聴きながら、うまく言えなかった言葉を探してる。
自分の感じることを突きつめて、形にして、言葉にしたい。
否。したはずなのに、まだ足りない。
  1. 2010/02/25(木) 23:54:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

到来

ダルい眠い。花粉が来てる。間違いなく来てる。憂鬱な季節がくるなー。
だいたい3月は落ち込むシーズンで、いつも情緒不安定になるんだけど、理由の半分は花粉による不快感かも。いやきっとそうだ。

でも今年の3月は楽しみなライブが4本。
Placebo2DaysにBACKYARD BABIES、DEAD ENDが出るイベント(←チケット取れました)。
ワケあってお休みも多いし、楽しいこと考えて過ごさないとね。

4月からはまたそれなりに忙しく、週末だけちょこっと学生に。なんのことはない、母校の社会人講座を申し込んだんだけど、1時間半の英語の授業、しかも土曜の午前中。起きられるんだろうか…そして起きていられるんだろか(苦笑)。まあ自分でお金払うんだからがんばろう。

それにしてもダルい眠いー。
  1. 2010/02/23(火) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

晴れても寒い日

晴れの日には晴れの日のLyrical Call。
というわけで今日も歩きながらリピート。電車に乗ってからはPlaceboにしたら爆睡しちゃった(笑)。

そんなに早く息を止めたりしないよ。
記憶に入りこんだらずっとずっと生き続けるのが音楽じゃない?
いつか奥へ格納されたとしても、決して上書きもデリートもされないはず。

でも今はリアルに鳴ってる。
言葉を、音を、気持ちを、記憶を、噛み締めながらね。
  1. 2010/02/22(月) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

リアルタイム

音楽に比べて映画熱は低い私。ここ数年で映画館まで観にいったものいえば、「13日の金曜日(リメイク)」「ハロウィン(R.ZOMBIE監督)」「オーメン(リメイク)」「悪魔のいけにえ(リバイバル)」…ぜんぶホラーじゃん(涙)。あ、「俺たちフィギュアスケーター」も行ったな(←超キワモノ)。まあそんな感じで映画に関してはとことんマイナーな私ですが、久しぶりにホラーでもキワモノでもない観たい作品が。それは、4月公開の「月に囚われた男」。→オフィシャルサイト

新鋭ダンカン・ジョーンズ監督はデビッド・ボウイの息子!ボウイをリスペクトするモノとしてはやはり行かなくては!という不純な動機で興味を持ったものの、予告編を観ると…これがめちゃくちゃ面白そう。ラブ・ストーリーとかじゃ全然なさそうだし(恋愛映画は苦手)、映像も無機質な感じで綺麗だし…。うーん、これはマジで観たいな。いつもの「観にいこうと思ったけど行かなかった」にならないよう気合入れていかないと。

Yahooニュース等には監督の写真も出てますが、やっぱりどことなく似てる??経歴みると相当エキセントリックな感じ。いつかボウイ主演で映画撮って欲しいな~。
  1. 2010/02/22(月) 22:22:22|
  2. 映画と舞台
  3. | トラックバック:0

真理

Love is noise
Love is pain



  1. 2010/02/20(土) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

ビューティフル

高橋選手!銅メダルおめでとー!

いやあ、今日(もう昨日か)は1日中フィギュア男子フリーのことで頭いっぱいでした(笑)。友人一同スケート好きだから、実況・速報・感想と、何通のメールが飛び交ったことか。仕事が終わる頃には「ビデオ見せてー!」の懇願も(笑)。私も今回はばっちり録画できたので、週末に我が家で開催される「餅パー(餅パーティー)」で鑑賞会になりそうです。ハーフパイプの映像消しちゃったのは失敗だったなー。

んー、それにしてもライサの逆転劇はすごかったなー。金取る気満々だったプー…会見退席は大人げないぞー(←仲間内の呼び名で失礼)。個人的には6位のウィアーを応援してたんだけどな。エキシビションでLADY GAGAのパフォーマンス見たかったから(笑)。



さて今日は掃除と餅パーの準備しなきゃ。
  1. 2010/02/19(金) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

LOVE SONG

何があったわけでもないんだけど、今日は消耗した1日でした。疲れたー。
今週は1週間が長いなあ・・・。

帰りはものすごく疲れたので、リリカルを聴くのを一時休止(笑)。
私のiPodは色々突っ込んであるんだけど、その中に"LOVE SONG"というプレイリストがあって。基本的にアルバム1枚まるごと聴くのが好きなので1曲だけバラしていれたりとかしないんだけど、この"LOVE SONG"だけは自分にとって心地良い曲をちょこっとづつ集めていて、なんとなーく音楽に浸りたいという時に聴いてます。VerveとかTake ThatとかSnow Patrolとかなぜかt.A.T.u.とか(笑)。

その中の1曲。声が好きなhavenの"Say Something"(前にも貼り付けた気がする)。そういえばこれもアコギ聞こえ系か(笑)。声・メロディ・アコギが私のツボなんだな、やっぱり。すごーく好きな歌なんだけど、
 Say something
 Please say something
 And believe me now I'd only lie to you ←ここにどーしても共感できない…。『嘘をつくのは、君に対してだけだった』って言われても嬉しくないけどなあ。男の人目線だとわかるのかなあ?うーん、わからんっ。



  1. 2010/02/18(木) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

ノーマル

ウィンタースポーツとは無縁の人生を送っている私ですが(スキー場へ行った経験無し)、冬季五輪は大好き。

なんといっても面白いのがスノボ・クロス!あれ、めちゃくちゃ興奮しますねー!前回も夢中になってたな、そういえば。男子クロスは朝の放送にかぶりついていて、あやうく遅刻するところでした(笑)。日本人女子選手の棄権は残念だったけど、ムリできるような競技じゃないし仕方ないかな~。男女ともぜひとも再放送してほしい…。

そして今日のフィギュア男子SP。録画してると思って余裕かまして飲んで帰ってきたら、オットが時間を間違えていた…(涙)。友人たち(←全員スケート好き)にメールで愚痴っていたら「今BSフジでやってるよー」というので急いでチェック。なんとか見ることが出来ました。もうサイアクNHKオンデマンドを買っちゃおうかと思ってたから助かったー。フリーはちゃんと新聞チェックして録画しよう。

なにかと話題のハーフパイプも観なければ。エアー大好き。スキーをやりたいと思ったことはただの一度も無いんだけど、スノボはあと10歳…や、20歳若ければやりたかったな(笑)。
  1. 2010/02/17(水) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

海の底みたい



寒いんだから、雪まじりの雨も降っているんだから、電車に乗ればいいのに。
今日も新橋から東京駅まで歩く歩く。ホーキンスのエンジニア・ブーツが大活躍。
ヘッドフォンでは、リリカルの音源2枚分をひたすらリピート。
人通りの少ないガード横、傘に当たる雨の音と一緒に聴くのが好き。

繰り返し聴いてる2週間、やっぱり"深海"が好きだなー。"Intro"とセットでね。
雨が合うと思うのは水のイメージからか…って、海の底に雨は届かないか(笑)。

どのくらい好きかを計れる機械があればいいのになんて、おバカなことを考えながら歩く数十分が至福。
(写真は"おさかなさん”齋藤雅哉氏からいただいたシート。裏にも写真があるのだ)。
  1. 2010/02/16(火) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

秘密兵器

20100214_3.jpg

自分には何も出来ないもどかしさと、言葉にしてもうまく伝わらない苛立ちを感じる日曜日。

今日はヴァレンタイン・デー。本命も義理もないけど、ライブのときにリリカル・メンバーにあげたチョコには一応気持ち入ってたかな?伊勢丹地下をウロウロ3周くらいして各々にあげるのを選んだからね。ヴァレンタインのチョコを選ぶのってすごく楽しいのに、これがLOVEに結びつかないのが寂しいったら(笑)。

オットには森永・明治・ロッテの板チョコを1枚づつセットであげました。『男は普通の板チョコがいちばん嬉しいんだ』とか言うからさー。まったくもってプレゼントしがいのない…。

まあそれだけじゃ寂しいので、自宅用にチョコケーキ作成。今回は、先日広尾ナショナルマーケットで買った秘密兵器「Cake Leveler」を初使用。スポンジケーキをワイヤーで水平にカットする優れモノです。650円くらいだったかな。

アーモンドプードル入りのココアスポンジに、チョコを溶かした生クリームを挟んだTOPS風チョコレイヤーケーキ(下段はマロングラッセ入り)。余った生地はカップケーキ風に。味はどこへ出しても恥ずかしくないくらいなのに、デコレーションの下手さでマイナス20点、写真の下手さでマイナス10点って感じ?(苦笑)。味はほんっとに美味しいんだよっ!
20100214_1X.jpg20100214_2X.jpg
  1. 2010/02/14(日) 23:59:59|
  2. てづくりおかし
  3. | トラックバック:0

ビタースイート

風邪気味、貧血気味で昨日から寝たり起きたり。今日は半日くらい寝てた。ライブ疲れかな(情けない)。

明日はヴァレンタイン・デー。私にはあまり関係ないけどね。あちこちで、その世界なりのスイートな時間があるんだろうな。ちょっと羨ましい(笑)。

”自分に関わった人は幸せになってほしい”って、ある人が言った言葉。聞いたときは、嬉しく思いつつもそれはムリなんじゃない?と思ったけれど、最近はその気持ちがわかる。私は何かを創り出す人でも表現する人でもないから、私が幸せにすることは出来ないけれど…いつも誰かから、何かから、音楽から、幸せをもらっているから。それをお返しすることは難しくても、幸せを願ってる。願ってるよ。
  1. 2010/02/13(土) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

東京名湧水

最近ライブ関連記事にはコメントを開けてるんですが、昨夜はまったく予期してなかったコメントをいただいてとても嬉しかったですー(認証制にしてるので反映遅くなってごめんなさい)。

さて、約2週間延々ライブのことを書き続けてきたのでちょっと小休止(笑)。
今日の祝日はあいにくの天気でしたが、前から行きたかった永福町の「大宮八幡宮」へお参りしてきました。
omiya_1.jpg

応神天皇が主祭神のたいそう由緒ある神社らしいですが、私の目的はこちら。

omiya_2.jpg

境内のご神水。はい、いまだ「湧水めぐり」は続いているんです(笑)。
omiya_3.jpg

といってもこちらは汲み上げ。以前はこんこんと湧き出ていたらしいですが、水脈が細くなってこういう形になったそう。汲める時間も決まっていて、ポリバケツ等でのくみ出しは禁止と注意書きが。私は500mlペットボトルに1本だけいただいてきましたが、前の人は2リットルボトルに4本入れてました…実は人気?

ちなみに「東京の名湧水57選」によると、このお社の横を流れる善福川下流に湧水があるんですね。そこまでは場所わからず、とりあえず川の写真を。
omiya_4.jpg

この「名湧水」すべてを訪れるのが目標ですが、神津島とかは無理だろうなあ(笑)。
これまで行った湧水ポイントは以下。
2009/05/09 明治神宮 清正井
2009/05/04 等々力渓谷
2009/05/04 成城緑地・喜多見不動 ←ここはこの後何回も行ってます。お気に入り。

ところで今週の週刊文春記事によると、清正井(きよまさのいど)って今パワースポットとして大人気らしく、4時間待ちとかなんとか(見るのに?)。うーん、たしかに清々しい場所だと思うし、そこで何かしら得るものは人によってはあるかもしれないけど、だからといって並んでまでというのは…よくわかんない。まあ私の湧水巡りも一種ヒーリングなので人のこと言えないか(苦笑)。『最近湧き水にハマってて~』と話すと、たいてい「はぁ?」と返されます…(涙)。
  1. 2010/02/11(木) 23:59:59|
  2. 湧水めぐり
  3. | トラックバック:0

ライブも記事も長いです(笑)

ca_2.jpg
(人の頭写ってます…ステージ高いのでドラマー撮影は難しかった…)

TRIBUTE ROCK FESTIVAL vol.1~ SHOUT AT THE CRUE 2010 ~
まったりくる~/JUNKEY SLAUGTHTER DOLLS /METALY CLUE /SIXX VAMPIRE/CAPTAIN ANDROID


昨日は寝坊はするし(遅刻はしなかった)、1日お酒が残っててヘロヘロでした。社会人としてどうなのー?と反省しきり。なんでこんなに飲んじゃったかといえば…イベントの雰囲気?やっぱモトリー祭りってことで、出るバンドほぼ全てが「みんな飲んでますかー?」と煽るので・・・飲むしかないと(笑)。あとはなんというか、お客が出演者の知り合い系が多い感じで、あちこちで和気藹々とお話をしてるので、1人の私は微妙に間がもたず・・・飲むしかないと(笑)。でも夕飯抜きでお酒飲むのは身体にわるいやね。もうやめよう(ホントか~?)。

というわけでイベント・メモ続き。

初めての吉祥寺GB。音も照明も良いしトイレ綺麗だしお酒の種類豊富だし、良いハコでしたねー。このあたり、独身時代によく遊んだエリアなので懐かしかったり。吉祥寺ってそういう場所なのかな(笑)。

CAPTAIN ANDROIDの出演時間が解らなかったのと、そもそもこういうイベントで目当てのバンドだけ見るってのはつまらないと思ってスタート18時から入った私、結果として4時間近くモトリーまみれだったんですが、その間知ってた曲は…3曲!(爆)。どんだけモトリー知らないんだっていう。なぜかLAメタルってすっぽり抜けてるんですよねー。でも自分的には"Shout at the devil"しか知らないと思ってたから、あと2曲知ってたことに驚いた(笑)。

そんな私が出演バンドにどうこう言う資格はないんだけど、まああれだ。よく知らないトリビュート・イベントが楽しかったのは、モトリーに対する愛情プラス、みんな一定以上の演奏レベルだったってことが大きいかなと。えっらそう(笑)。正直、下手なコピーバンドほど聴くに堪えないものはないですからねえ(関係ないけど、『コピーするテクニックがなかったから最初からオリジナルを演っていた』というBYBの逸話が私は大好きです)。そんな感じで各々の感想など。

1番目:まったりくる~
最初でよかった、あとみんな被るだろうし。と言ってましたが真理ですねえ(笑)。ボーカル氏のインパクトも強かったけど、私は上手(かみて)ダンサーのナイスバディに釘付け(笑)。衣装替えたりボーカルに絡んだり谷間みせたり(おいおい)、なりきりっぷりが素敵でした。感想がおっさんだな、私(苦笑)。

2番目:JUNKEY SLAUGTHTER DOLLS
若いギャルバンです。ボーカルさんの声質がちょっとモトリーには合わない感じだったけど、ド派手なスタイリングが超かっこよかった。「飲んでますか~?」と煽った後に、メンバー全員お酒飲めない、と言ってたのがおかしかったなー。「コーラ最高」って可愛い。

3番目:METALY CLUE
ギターがめちゃくちゃ上手かった!淡々と地味~に派手なギターを弾くのが私のツボ直撃(笑)。女性ベースが姉御!って感じでこれまたかっこいい。ボーカル氏のトークも面白いし、ダンサーズもセクシーだし、すごい楽しいステージでしたねー。

4番目:SIXX VAMPIRE
ちょいおねえさんのギャルバン。今日だけのバンドと言ってたけど、調べたらボーカルとギターが、3番目のベーシストと同じバンドなんですね。そりゃかっこよすぎる構成じゃないか~。ファンも多いらしく盛り上がってました。

5番目:CAPTAIN ANDROID
トリだし誠さんが出るのでこの時は前へ出ました。缶ビール片手に(笑)。こちらもダンサーズあり。実は私、ダンサーリリコさんのBlogをチェックしているんですが、写真で見るよりもっとセクシーで素敵でしたね~。あの格好で目の前で踊ってるって誠さんも大変かと(笑)。

ボーカル氏はさすがの貫禄となりきり具合がかっこいい。MCで「ほんとはモトリーが来日する2、3日前にこういうイベントをやって、後ろのほう見て、”え?ヴィンス?ニッキー?”っていうのが夢」と言ってたのにはウケた。わかるな~その気持ち。客としてもそういうの理想だもん(笑)。

ステージはとにかく盛り上がって楽しかったですねー。誠さんステージでビール飲んでるし(笑)。とにかくメンバーもお客もパワー&愛情全開で、ライブはやっぱこうじゃないとね~。っていうかもう自分含めてライブハウス総ヨッパライ状態(笑)。アンコールもあって、終わったのは22時近く。いやもうお腹いっぱい(笑)。ほんと楽しかったー。ボーカル氏のBlogにセットリストと写真があります。

(写真も含めて続きはこちら。掲載許可はいただいたものの、他のメンバーも写ってるので一応折りたたみます)
[ライブも記事も長いです(笑)]の続きを読む
  1. 2010/02/09(火) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夕飯=ビールな日曜日

ca_1_20100208222157.jpg
モトリー・イベント行ってきました。予感的中して予約入ってなかったんですけどねー(苦笑)。でもちゃんと前売り料金で入れてもらえました。

モトリーの曲はほとんど知らないのでどうかな~と思ったけど、すっごい楽しかった!まあ半分くらいはアルコールの力借りてテンション上げた感はあります(笑)。なにせ私、スタート18時から22時過ぎまで、ずーっと飲んでましたからね(苦笑)。いったい幾らドリンク代に使ったんだろうっていう。おかげでトリのキャプテン・アンドロイドの時は良い感じに酔っぱらい状態(笑)。や、お酒の力だけじゃなくて、ハードロック好きには問題なく楽しめるイベントでしたよ。

まあそれはそれとして、”ハードロッカー”誠さんもかっこよかったです。そしてめちゃくちゃ楽しそうでしたね。、私も楽しかったです。ほんとに。

もうちょい詳しく書きたいんだけどちょっと時間切れ。明日はお休みじゃないのでねー。また追加で書きます。写真もまだあるし(誠さんに掲載許可はいただいています)。とりあえずはお疲れ様でした!
  1. 2010/02/07(日) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

撃沈

うわーそうなんだー。
久々にふーじさんの日記読みにいったら…2月1日にそんなことが。
またまたリリカルに浸ってる間の出来事だ(苦笑)。
まあ、ライブの存在を知っててもそんな展開になるとは予想しなかっただろうしな。
元気なようで何より・・・
でもでもやっぱり、ステージに上がるなら見たかったー!!

#今日のライブ、予約入ってるのかなあ。ちょい心配…。
  1. 2010/02/07(日) 12:00:00|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

リストマニア

2エントリーお休みしたところで、またまたLyrical Callの話に戻っていいですか?(笑)。

2008年8月から先日のライブまで、とりあえず全通した私ですが、ひとつだけ心残りというか口惜しいことがあります。それは、第1回~3回までのセットリストが解らないこと!はい、私、「セットリスト・マニア」です(笑)。洋楽ライブは騒ぐのに夢中なのでぶっとんじゃいますが、日本の、特に応援してるようなバンドのライブはひたすら演奏曲を記憶します。タイトルさえ判っていれば10曲~15曲は覚えられた…と、一応過去形に(笑)。なにせ脳細胞は死ぬ一方ですから。

で、リリカルもタイトルが判るようになってからは覚えてBlogに残してるんですが、はじめの頃はデータがなくてね…。第1回と第2回はまったく同じセットリストだって聞いたんだけど、何演ったのかなあ。なんとなくの記憶で「Last Call」「my sweet dream」「悲鳴の朝」は演ったと思うんだけど。

そんなわけで、私の持ってるデータを公開。知りたい人がいるかわかりませんが(笑)。私の記憶頼りなので、100%合ってるという保障もありません、念のため。

(第9回)2010/1/31 池袋手刀
1.Last Call
2.深海
3.Filter
4.悲鳴の朝
5.新曲
6.coda

(第8回)2009/11/28 池袋手刀
1.深海
2.Last Call
3.Filter
4.悲鳴の朝
5.my sweet deram
6.Coda

(第7回)2009/09/06 池袋手刀
1,深海
2.悲鳴の朝
3.Last Call
4.HEAVEN
5,my sweet deram
6.Coda

(第6回)2009/07/05 池袋手刀
1. 深海
2.Last Call
3.Filter
4.Heaven
5.my sweet dream
6.悲鳴の朝

(第5回)2009/06/14 池袋手刀
1.深海
2.Last Call
3.HEAVEN
4.Filter
5.my sweet dream
6.悲鳴の朝

(第4回)2009/03/08 新大久保EARTHDOM
1.Last call
2.HEAVEN
3.深海
4.my sweet dream
5.群青
6.悲鳴の朝


(第3回)2009/03/01 船橋Roots
(第2回)2008/08/31 立川BABEL The Rock Tower
(第1回)2008/08/12 高田馬場PHASE


「Last Call」「深海」「悲鳴の朝」はほぼ全てのライブで演奏してるんですねー。逆に初期のみだったのが「群青」。私、この曲大好きだったんだけどなー。まあこんな風にセットリストを眺めてついでにEXCELに展開して、何曲目にどの曲を演るのが多いとか、スタート・ラストの曲選定とかを考えるのが楽しいという…ヘンですかね?いやでもファンならやるよね?こういうこと(汗)。

それはともかく、どなたか1回~3回のセットリストを教えてくださーい!!
  1. 2010/02/06(土) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れずに!

ひとつのことに夢中になると他が疎かになるタイプなので、Lyrical Callのライブ前後は他のアーティストのことがアタマから抜けちゃうだろうということは充分予想していて。そんな中BACKYARD BABIESのプレリザーブを忘れなかった自分エライぞ!とか思ってたんですが。

やってしまいました。すっかりチェックを忘れていたDEAD END。目黒鹿鳴館の30周年イベントに出演です。

3月20日(土)TOKYO JCB HALL。出演は44 MAGNUM・D'ERLANGER・DEAD END。

たまらんイベントなのに、プレリザーブ終わってました…。一般発売にかけるしかないな。初日2月13日(土)です。がんばるぞー!。

  1. 2010/02/06(土) 22:00:00|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

イロイロあります

寒い寒い寒い!今日の寒さはハンパないー。
なんで部屋の中がこんな寒いの…と震えてたら、いつのまにか床暖房が切れてました。寒いはずだ(我が家は床暖だけで冬を乗り切ります)。

さてリリカルの話はまだちょっと書き足りないんですが(まだかよっ!とツっこまないように)、小休止して他のアーティストのことも。まずは…

BACKYARD BABIES、3月に来日です!ただし…

無期限活動休止宣言ライブです(号泣)。
12月頃?にそういうウワサはネットで目にしてたんだけど、1月のBURN!に記事が出て、ああホントなんだな~と。BYBみたいなバンドが解散って絶対ないと思ってたのになー。まあ"解散"ではなく"活動休止"ですけど。でもヨーロッパツアーで終わりだと思ってたから、来日してくれるのはすごく嬉しい。初来日から全部行ってるBYB,もちろん今回も行きます!東京公演は3月10日、ぴあのプレリザーブに申し込み、無事当選しました。土日だったら大阪(3月11日)も行くのになー。

でもってその前の週、3月5日(金)・6日(土)はPLACEBO。最初は6日しか行くつもりなかったんだけど、チケット取ったあとにアルバム聴いてたらテンションあがっちゃって、5日も追加で取りました(笑)。ちなみに6日はすでにソールドアウト。なにげに盛り上がってます。そして色々検索してたら、BriとStefのこんな映像見つけてうわーおと(笑)。といってもこれはサービス(?)ではなく、リトアニアでの少数者差別(この場合は同性愛ですね)に対して警鐘するパフォーマンスだそう。やはりセクシュアリティと音楽は切り離せないんだなあ。しかし何度見てもすごいな、これ(←何度も見てるんかい)。

至近のライブはこのくらい。あ!そうそう、7日は誠さんが出るモトリー・イベントに行こうかと。私、モトリーには全然造詣深くないんだけど、前回ライブがすごく楽しかったそうで、”ぜったい来たほうがいいよー!”とのことなので(笑)。しかし私、今日の今日まで目黒ライブステーションだと思ってたら、吉祥寺なんですね。マジあぶなかった(笑)。詳細は→こちら。でもあの、『ナスティーハビッツコスプレ、エナメルボンテージロックファッション、ポリスファッション、ドラッククイーンの衣装等でご来場の女性の方は更に割引』って、どんな格好で行けばいいのー!?や、間違ってもボンテージはありませんよ(笑)。犯罪だわ、私が着たら…。
  1. 2010/02/05(金) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

オフステージ

昨日の記事はもちろんシラフで書いたんですが、一夜明けたら猛烈に恥ずかしくなってきました(苦笑)。
音源の感想ってねーなんか恥ずかしいんですよねー。全然見当違いのこと言ってないかとか、とんでもない解釈してないかとか。作り手側はそんなこと全然思わない、と何人ものバンドマンに聞いたし確かにそうだろうとは思うんだけど、どうしても気恥ずかしさが。そうそう、私、「ブログ読んでる」って言われるのもすっごい恥ずかしくて。言われた途端に自分が書いたあんなことこんなことを瞬時に思い出し、挙動不審になります(笑)。や、嬉しいんですけどね、もちろん。私は創造者にも表現者にもなれないとしみじみ思うわあ・・・。

と、言い訳はこの辺にして。31日のリリカル話をもうすこし。

ステージが終わった後はぐったり疲れたので、気付けにビールを1杯(笑)。トリのバンド演奏中は出ていようと外の階段にいたんですが、ここは上から下までリリカルファンのギャルズ(私除く)がずらっと占拠してました(笑)。イベントが終わり、メンバーも戻ってきたので再び中へ。物販で音源2枚購入。1枚は保管用、1枚はサインしてもらう用。どこにしてもらおうかな~と悩んだ末、この場所に。

LC_02.jpg

このイラストは誰が描いたか誠さんに聞いたんだけど、言葉を濁していたので追求せず(笑)。気になるなあ。

裏ジャケはクラゲ(ですよね?)の写真。帯のキャプションも素敵なんだけど、帰宅してじっくり眺めてたら発見。
LC_01.jpg

帯の裏に「Thank you  Lyrical Call」と書いてあるのです。なんかジーンときてしまった。リリカルのこういうところが好きだなあ。

会場が片付け体勢に入る中、写真も撮ってもらいました。メンバー+私+ご一緒した方で、なんと撮影は、いつもリリカルの超かっこいい写真を撮っているカメラマンの齋藤雅哉さん!プロに撮っていただいた写真は私のコンデジでも一味もふた味も違います。ホントにありがとうございました(プロの写真に加工は出来ないので公開せず)。その後にメンバー+ファンの集合写真も撮っていただきましたが、ギャルに混じって私ひとり…(以下省略)。でも嬉しかったです、はい。素敵な案内もいただいたので、またあらためてご紹介します。

そんなこんなで長々と書いてきたLyrical Callの" Epilogue of the first movement "。約1年半、バンドもそうだけど、私自身もリリカルとの向き合い方はかかなり変わりました。その強烈な世界観に慣れるのも時間がかかったし、メンバーが何を考えてどこを目指してるんだろうと疑問に思ったこともあったし。それでも離れることなく、1回1回のライブで少しづつリリカルの世界を消化し取り込んで。短い間にこれだけの思いを、記憶を残してくれたLyrical Callと出逢えて本当に幸せ。でもまた逢えると信じてるのでね。これからも折にふれ記事にしていくので、またかよ!と思ってもおつきあいください(笑)。

というわけでとりあえずは一段落。おつかれさまでした!
  1. 2010/02/04(木) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

Deep Blue

LC_03.jpg
ライブ翌日からヘヴィロテ中のLyrical Call 2nd音源「深海」、またまた熱く語ります(笑)。といってもライブ・レポで真面目を使い果たしたのでカジュアルにいきましょう。って私、どんだけ真面目メモリ少ないんだ(苦笑)。

さてこのCD,当初MySpaceで公開されてた3曲入りかと思っていたら、まさかの5曲入り。新曲!?と思ったら、1曲目はライブで「深海」のイントロで弾いてた曲でした。でもこれが素敵なんだなー。海の底みたいだなと思ってたから、「deep」というタイトルはまさにその通り。

で、続く「深海」なんですが、とにかくまずは!ルカさんの声に驚いた。こういう歌い方・・というか声の出し方って、ライブでも1stの音源でもしてなかったよね。そしてなんていうのか・・・これ、言っちゃっていいのかなあ(笑)。あのね、ものすごく小悪魔的な・・・いや、「小」はいらないな。となると「悪魔」!?じゃなくて・・・ワルい女?うーん、良い表現がみつからない。とにかくいつもの儚げなルカさんじゃなくて、もっとエネルギッシュで魅惑的な雰囲気なんですよね、歌い方が。そして実は私はそういう女性が理想なので、この歌のルカさんはものすごく好きなのでした(他がダメという意味じゃないですよ、もちろん)。歌詞の内容もね、かなり好き。ほぼ初めて?リリカルの歌詞に全面的に共感したかも。音について言えば、2番のAメロの裏で鳴ってるアコギの音が好きです。アコギ、ツボなんですよね(笑)。

そんなカズさんワールド全開の中、ベースがブイブイいってる2曲目「Filter」。こういうことを言ってたのかー・・・。ライブで耳に入ってたのとだいぶ隔たりが(苦笑)。言葉の乗せ方はすごく好みなんだけど。で、これもまた中盤からギターが凝りまくり。ヘッドフォンで聴いてると、右から左からいろんな音が聴こえてきてめちゃくちゃかっこいい。そう、私、この曲ものすごい好きなんです(笑)。ライブのような激しさは抑え目だけど、スピリッツがロックだなーと。歌詞の内容はよくわからないけど(←正直すぎ)。あー、ほんとかっこいい。と、今も聴きながらノリノリです(笑)。

そして歌のラスト、3曲目「悲鳴の朝」。私が苦手としていた世界なんですが・・・。やっぱりね、ライブってすごく大きな力を持っていて。31日のライブがなかったら、私はこの曲をiPODに入れなかったと思うんです。恒常的に聴くのは無理だと。でもこの前のライブで私はすごく・・・惹かれて。その理由を形づくることはいまだ出来ていないんだけど、その記憶が私を繋ぎとめて引き止めて、この曲の世界に浸していく。そういう力を持つライブであり、楽曲だと思いますね。胸が締め付けられる痛みはあるけれど、それもまた受け止めようと思えるし。で、ここでもまた、ギターソロの裏でなってるアコギが好き~(笑)。全体的に泣きのギターって感じでこれがまた良いです。

5曲目はOutro「Morning of sorrow」。読んで字の通り(?)「悲鳴の朝」のピアノバージョンでした。誰が弾いてるんだろう~とクレジット見たら・・カズさん?なのかな?ギタリストはピアノ弾く人多いですけど、そうはいっても多才だなー。こういうピアノといえばサティなのかもしれませんが、私のイメージ的にはジョージ・ウィンストン・・・って古いですか(苦笑)。いやなんというか、「冬」っていうイメージだなと思ってなんとなく。「悲鳴の朝」は1stの終わりに一瞬入っていたから、3バージョンがCDで聴けるんですね。やっぱりある意味、リリカルを象徴する曲だなとは思います。「coda」とは正反対のね。

というわけで長々と書いてみましたが、所詮シロウト耳なので、ぜんぜん勘違いのこと言ってたらゴメンナサイ。あー、音源聴くとライブ行きたくなっちゃうなあ。歌詞がわかって自分のツボがわかって・・・その上で臨むライブってまた全然違うじゃない?それがしばらく出来ないというのはすごく寂しいけれど、またいつかステージで逢える日まで、この曲たちを聴いていきたいですね。

ライブ後の話などなどはまた明日。まだまだ引っ張るぞー(笑)。
  1. 2010/02/03(水) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一夜明けて

20100131_2_20100204223510.jpg

(毎回毎回ダイスケさんが写らずにすみません・・・)

Lyrical Callライブ・レポUpしました。私に出来るかぎり想いを詰め込んで書いてみました。ライブの様子が伝わるとは思えませんが、私の思い入れだけは伝わるかと。気まぐれでコメント欄など開けてみましたが、どうでしょうか(笑)。

さて2ndCD「深海」。聴いてます。聴きまくっています。詳しい感想はまだまだまとまりませんが、始まった瞬間の感想は「音が良い!!」。1stと全然違う感がありますが、どうなんでしょう。ルカさんの歌がものすごく聴こえるし、クリアな音でいいです。今はプレイヤーで爆音で聴いてますが、明日からはiPODでヘヴィロテです。

ライブについて言いたいことは下に書きつくしたのでもう何もいいませんが、ライブ後の話とかちょこちょこUpする予定。もちろん音源のちゃんとした感想も。またしばらくはリリカル一色のBlogとなりますがご容赦を(笑)。

メンバーそれぞれのBlogも更新されてます。あ、それよりもリリカルのオフィシャルサイトがあっという間に変更されてるのもびっくり。私が昼間(午後?)見たときはトップは変わらず、profile写真だけ影になってて軽くショックでしたが(苦笑)、全体にリニューアルされた今は、ベース色が黒から白へ変わってて象徴的だなと。まだまだ目が離せないリリカル・サイト、ちゃんとチェックしないと。

関東地方、今夜は雪です。みなさま風邪などひかないよう、明日は転ばないよう気をつけて。
  1. 2010/02/01(月) 20:30:00|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

Lyrical Call@池袋 手刀(2010/1/31)

20100131_1_20100204223444.jpg

1.Last Call
2.深海
3.Filter
4.悲鳴の朝
5.新曲
6.coda

2008年8月12日の初ライブから1年5ヶ月とすこし。その間9本のライブをすべて見てきたけれど、こんなに進化するバンドに初めて逢った気がする。テクニックとか曲のクオリティではなく(それは最初から一定水準以上のものがあったので)、聴く人を惹きつける磁力のようなもの。どこまでもダークで、負の方向へ引っ張られる恐怖感があった初期の頃から、幸福感すら感じた今日のステージまで。楽曲は変わらない、世界観だってブレてない。それでも感じるものがこれだけ変わるとういうのは、どういうことなんだろう?

会場へ着く前、新宿から池袋に向かうとき、私の心臓は妙に早く鳴り、ちょっと気分がわるくなってた。これは期待が大きいライブへ行くときに出る私の癖のようなもので、正直これまでリリカルのライブでこんな状態になったことはないんだけれど、やっぱり”最後”という意味は大きいのかな。20時40分過ぎ。ホームグラウンドとなった池袋手刀のフロアはたくさんの人。トリのバンドファンの方に一時場所を譲ってもらって最前列センターへ。ここまで来れば気持ちも落ち着いて、知り合いの方と言葉を交わしたりしてスタートを待つ。。

客電が落ち、SEとともにビジョンに写しだされるメンバーの写真。" Epilogue of the first movement "の文字。これまでに無いオープニング演出に、ラストなんだなあと実感。スクリーンが上がっていき、ステージの4人が現れる。SEを遮るように響く音が、一瞬にして空気を変えた・・・その瞬間に、今日のステージは最高だろうなって確信した。なんていうんだろう。呼吸がすべて重なっているような、心の中の視線の方向が一致してるような、そんな感触。

1曲目は『LastCall』。綺麗で哀しいギターの音と、初めて聴いたときから耳に残っていた「呼んでいて今だけ私のこと」という詞が今日も私を鷲掴む。

いつもと違うイントロに少々戸惑った2曲目『深海』。カズさんのコーラスって今まで入っていたっけ。音源になる曲というのはブラッシュアップされて、更に研ぎ澄まされていくね。それはルカさんのMCを挟んだ次の『Filter』にも現れてた。初めて聴いたとき、なんてかっこいいんだろう!って思ったこの曲、前回のライブでは切り裂くような鋭さと攻撃性が薄れてもの足りなかったんだけれど、今日は当初以上にソリッドで、リリカルのROCKな部分を最大に放出してた。そしてラストがめちゃくちゃかっこよかった!

その熱い空気を一気に冷やすかのように『悲鳴の朝』へ。抑えた音にルカさんの細い声が乗る。正直、私はこの曲の世界がとても苦手。好き嫌いではなく、そこから感じる痛みがあまりにも苦しすぎるから。でも今日は。サビに入った瞬間、全身の肌が粟立って、眼の奥が熱くなった。理解はできない、共感もしない。でも心を掴んだ”何か”が、私の中の感情を引き出した。もしあの場に私が一人だったら、きっと涙をこぼしていたと思う。言葉ではない、音楽の力で。

詰めていた息を吐き出したところに、次は新曲、とルカさん。このタイミングで新曲!これはかなり意表を突かれた。活動休止宣言をしてからの新曲ってどういうことなんだろう。披露された曲は、すぐには耳に馴染まないものの良かったかな。ちょっとこれまでのリリカルとは違う、無理矢理仕分けるなら『coda』寄りのような。

MCの度に言いたいことをうまく言えずに飲み込んでいるようだったルカさんは、最後まで「休止」という言葉は使わなかった。ラスト前も言葉を選びながら、また逢えるという思いを込めて、と。それを信じていいのかな。信じられるかな。そんな私の杞憂は、最後の曲『coda』で消し去れらた。初めて聴いたときから透き通った美しい曲だと思っていたけれど・・・今日は更に冴えて、『悲鳴の朝』とはまた違う感慨で泣きそうだった。包み込まれるような幸福感とでもいうのか、これを書いている今も、あのメロディを思い出すと胸がキュッと熱くなる。脳に記憶されたのではなく、心の中にそっと置かれていったような、そんな感触。この曲のこの記憶があれば、また逢えると信じていられる。Lyrical Callのことを忘れないでいられる。ずっと笑顔だったルカさんのことも、熱く熱くプレイを続けたカズさん、ダイスケさん、誠さんのことも。

いつもはラストの曲で1人ステージから去るルカさんも最後まで留まり、最後の音が止んでLyrical Callの第1楽章は終了。ものすごく疲労したけれど、残ったものは寂しさではなく幸福感で。

バンドって、メンタルな生きものなんだなって思う。「解かる人にだけ解ればいい」と突き放していた初期の頃から今日のこのライブまで、リリカルはずっとずっと進化してきたと思う。外からの働きかけではなく自らの力で殻を突き破って進んできたんだなと。それを今ここで一旦止めようということを、ファンの立場で是とすることは出来ないけれど、次のステージへ進んだリリカルがどんな形になっているんだろうっていう期待感はものすごくあるから。今はただ受け入れて、じっとその時を待とうと思う。

忘れられない時間をありがとう。
  1. 2010/02/01(月) 12:00:00|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

" Epilogue of the first movement "

Lyrical Call第1章最後のライブ。
どういう気持ちになるのかと思っていたけれど。
とてもとても幸せな気持ちで帰ってきました。

楽しかったとか良かったとか、そんな単純なことじゃなく。
いろんなことを感じたステージで、言葉にするのはすごく難しい。
すべて言葉にできるかな。

2nd音源ももちろん購入。意表をつく5曲入り(笑)。
明日、ライブの感想まとめてからゆっくり聴きます。

リリカルに逢えてよかったな。
心からそう思えたライブでした。

おつかれさまでした。また明日。
  1. 2010/02/01(月) 00:00:00|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。