パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うだうだ

ライブについて、あれこれツブヤキ。

サマソニが盛り上がらない…。去年の今頃はとっくにチケットも買ってたのに。なんだかなー。第XX弾アーティスト発表!ってあるたびにクリックしてはがっかり。Yahooニュースに「夏フェスが不振、鍵は邦楽アーティスト」みたいな記事が載ってたけど、えーそのへんは棲み分けたほうがいいんじゃないの~。邦楽には邦楽のフェスがあるんだしさ。まあ今年は幕張のスケジュールがいつもの日程で押さえられなくて色々大変みたいだけど、サマソニが夏の最重要イベントな私なので(それも寂しいな…笑)、もうちょいワクワクする2日間になって欲しいと切に願うのでした。

今週末のなつかし系イベント。悩んだけどやっぱり取り止め。懐かしいとはいえ、すごーく好きなアーティストはちょっとだけだし。それに、これはあまり大きな声で言えないけど…新木場スタジオコーストで椅子アリなんて…だっさーい!(笑)。あー毒吐きスミマセン。でもさあ、あのハコで椅子あり…『皆様に企画内容にそってより快適にご覧いただく為に』って、要するに客の年齢層が上だからっていうことでしょ?自分もまったく同年代なので気持ちはわかるけれども、ロック・ファンならそこは気概で立ってないと!もちろん人によって体力はさまざまだから椅子席があるのはいいんだけど、ぜんぶ椅子でスタンディング無しというのはなんだかな~。私、自分がけっこう年齢いってるのは自覚してるけれども、なんていうの、ライブに関しては多少のムリも美学だと思うのよ(笑)。BYBラストライブみたいに、押されーの蹴られーのでもみくちゃにされるとね、こうでなくちゃ!と燃えるという。馬鹿みたいなのは百も承知(笑)。そんなわけで今回は見送り。

前回初めていった某バンド。今月のライブはどうしようかな。恵比寿LIVE GATE TOKYOってどこなんだろ?とオフィシャルサイトにいってみたら、ここって元ギルティ?JZEIL復活を見に行ったのはいつだっけ?なんだかD☆を追ってたのが遠い昔みたい。


家では安全地帯がブーム。昔の玉置さんは歌い方がセクシーすぎて、なにもかもがいやらしく聴こえます(笑)。今のスキャンダルはどうでもいいなー。アーティストの結婚とか恋愛とか…それはそれで大事にしてくれていいんだけど、それと引き換えに音楽を放りだして欲しくないな。というか、うまく隠してほしいってのが本音(笑)。まあ玉置さんみたいにあけっぴろげだといっそ清々しいけど(笑)。何の話なんだか。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

クラウディア

この週末は引き篭もりでした。

土曜は家から一歩も出ず、午前中に掃除した後は漫画を読んでゴロゴロ、CDを聴いてゴロゴロ。食事は3食冷蔵庫の中身整理系(笑)。←ようするにありあわせ。

今日は昼前からミステリーを読み出して、途中ダービーを見て、また続きを読んで、読了したところで夕方はちょっとだけ散歩。なんかもうダルくてダルくて、やり気ないーと言いながら夕飯作ってパン焼いてまたまたクッキー焼いて。あれ?案外アクティブ?(笑)。PCのデフラグもしたしサッカー日本Xイングランド戦も観たし、うん、インドアだけどがんばってるじゃないか、自分。

まあ天気もわるいし、雨の日は家に籠もって本読んでるのがいちばん幸せやねー(平日もそれが出来たらいいのになあ…)。

今日読み終えた本。ひさしぶりに伊集院大介シリーズの新作(といっても3年前に発表)を読みました。やっぱり面白いー。

樹霊の塔 伊集院大介の聖域 (講談社文庫)樹霊の塔 伊集院大介の聖域 (講談社文庫)
(2009/12/15)
栗本 薫

商品詳細を見る
  1. 2010/05/30(日) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

Welcome to the WonderLand

almostalice.jpg

最近、時々夢に出てくる人がいる。夢でも逢えたら嬉しいっていう気持ちと、夢で逢ってもしょうがないっていう気持ちと、なんで今さら出てくるの?っていう気持ちが絡み合って、目覚めはいつも少し落ち込む。こういうザラついた気分は好きじゃない。

***
昨夜、Amazonでとあるアルバムを予約して、ついでに気になってたCDを1枚注文。Amazonプライムで今日の午後に到着しました。「不思議の国のアリス」や映画「アリス・イン・ワンダーランド」にインスパイアされた作品を収録した『ALMOST ALICE』。公式サイトはこちら

ちなみに映画は観てませーん(苦笑)。ティム・バートンもジョニー・デップも好きだし観たいんだけどねー、3Dってのが引っかかって。酔いそうだし、そういうギミックはどーにも好きじゃなくて。古い犬と呼んでくれて結構(笑)。

それでなんでこのアルバムを買ったかといえば…ロバート・スミス(ザ・キュアー)の曲が聴きたかったから。それだけ(笑)。でも他の収録曲も中々良かった。唯一映画で使われてる(らしい)アヴリルの曲も良いし、ALL TIME LOW,METRO STATIONなんかも結構好き。ロバート・スミスは一人異彩を放ってますが、この曲って昔のディズニー映画「不思議の国のアリス」のカバーなんですね。オリジナルを聴いてみたいなー。あと、オーストラリアのバンドWOLFMOTHERがすごいかっこよかった!オリジナルアルバムが聴きたいかも。

と、色々なアーティストの曲が聴けるのは良いんだけど(ボーナストラック込みで19曲収録)、バラエティに富みすぎてて疲れるのも確か(苦笑)。サントラじゃないから統一感も無いしねー。まあこれだけ聴けて2100円っていうのはお買い得だと思うので、好きなアーティストが参加してたら買いではないかと。

ところで”アリス”といえば、私のイメージはやっぱりテニエルのイラスト。可愛いというよりは不気味で、よくわからん(笑)原作アリスには一番しっくりきます。うーん、ティム・バートンがどういう作品にしたのかやっぱり気になるなあ。2D(通常)で観ようかな…。
  1. 2010/05/29(土) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

クッキーモンスター

クッキー201005

人事異動となったオットから、最後の挨拶に配りたいからクッキー焼いてと注文。平日夜に2種類60枚焼きました。夜中の2時までかかったわー。

実をいえば、不特定多数に手作りお菓子をプレゼントするのってあまり好きではないのです(特定少数にあげるのは好き)。なんというか、”手作り”を好まない人もいるからね。その気持ちはわからないでもない…衛生面とかね、やっぱり目に見えないし。挨拶なら誰でもわかるブランド菓子を配っちゃったほうがよくない~?と思ったりもしたけど、せっかくのオーダーなのでがんばりました。手はきちんと消毒して(笑)。

結果、好評だったようでとりあえずホッ…。たとえお世辞でも褒められれば嬉しいってことで。でもチョコチップクッキーにはかなーり自信あり。っていうか私が作るお菓子はどれもマジで美味しいんだけどね(爆)。>「見た目はともかく」はオット談…余計なお世話!
  1. 2010/05/28(金) 23:59:59|
  2. てづくりおかし
  3. | トラックバック:0

残るもの続く想い

ふと、昨年5月のBlog記事に遡ってみたら。
ちょうど1年前の5月27日、このアルバムを買ってました。

K(初回限定盤)(DVD付)K(初回限定盤)(DVD付)
(2009/05/27)
川村カオリ

商品詳細を見る


もう1年経つんだね…。
最近はメディアで取り上げられることもなくなったけど、彼女の思いは、願いは、届いてるかな。根付いてるかな。

今でもこの歌を聴くと泣きそうになる。でも、『この曲が私からのラブソングとして届いたのであればどうか涙を拭いてほしい』というのが彼女からのメッセージだからね。

音楽の力、音楽が残す思い。私はいちリスナーでしかないけど、でもだからこそ、その大切さを信じてるよ。
  1. 2010/05/27(木) 00:00:00|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

自然派コーラで悩殺!?

green_20100526001718.jpg
それは、友人から来た1通のメールから始まった・・・(笑)。
「吊り広告のグリーンコーラ。氷室なんだよー」

なんですとー!!

すぐさま自分の乗ってる車両(通勤時だった)を見回すも、それらしき広告は無い。んー、口惜しい。というか、グリーンコーラってなんだ?と携帯で検索してみると、どうやら今日発売の新商品らしい。それならしばらくはガンガン宣伝かかるよね。テレビCMもあるよね~と、もう1名の友人(ともに氷室ファン)としばしメール合戦。朝から何やってるんだか(笑)。

そして帰り。電車に乗り、おおそうだ、グリーンコーラは?と上を見ると、おお!まさに目の前にヒムロが!いやーん、かっこいい!ひっぺがしたい!(笑)。何年たってもヒムロは私の永遠のカリスマ、永遠のロックアイコンなのだ。で、さっそくグリーンコーラを買ってる私…ヒムロの販促力、おそるべし!(笑)。でも味はね、普通(笑)。保存料なし、カフェイン無し、着色料無し、モルトを使った”自然派”コーラらしいけど…それより私はカロリーゼロのほうがいいかも~。

で、テレビCMに偶然出会うのは気が遠くなりそうなので、YouTubeを検索してみました。さすがというかなんというか、もうUpされてました(現在は削除された模様)。

か…か…かっこいいー!!

悩殺です。かっこよすぎです。ヒムロ関連のプレゼントがあれば1ケースくらい買っちゃうよ!?アサヒ飲料さん、今からでも企画してー!
(当初埋め込んでたYouTube映像は削除されてました。さすが厳しい)
  1. 2010/05/25(火) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

旅の恥は捨てられない

軽井沢に来ています…と書いたまま放置してましたが、もちろん帰ってきてます。庶民ですから長逗留なんてするわけもなく1泊2日です(笑)。

雨オンナの私にしては珍しく2日とも晴天・夏日!実は前の週に引いたおみくじの”旅立ち”が、私は「雨になるかも。水難に注意」、オットは「同行者に注意」だったんですよね(苦笑)。これはぜったい雨だーと思ってたから良かった良かった。

1泊目は軽井沢を満喫しましたが、2日目はしなの鉄道に乗って小諸まで行ってきました。いきあたりばったり(笑)。懐古園と動物園見て、街を散策して、さて軽井沢に戻るかーという時に古本屋発見!そこがもう面白くて面白くて、電車を1本遅らせて古本を物色した私たち(次は1時間後!)。小諸まで何しに行ってるんだか(苦笑)。でも古い街の古本屋って、都会のお店とは全然違って楽しいのです。希少本が無造作に売られていてね。私に観る目と教養があったらもっと楽しいんだろうなあ…。

そんなこんなで楽しい旅行でしたが、ひとつだけ落とし穴が。私、泊まった保養所にとんでもない忘れ物しちゃったんですねー。しかも電話してみても出てこないし。どこにいっちゃったんだろう。で、あまりの恥ずかしさに友人たちにメールしたら、もっと恥ずかしい忘れ物話が返ってきて多少慰められたんですが(笑)。いやいや、気をつけなきゃいけないと反省です。
  1. 2010/05/24(月) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

Starting Over


軽井沢に来ています。
もっと涼しいかと思ったら案外暑い~。

今日はアウトレットで狩り(笑)をしたあと、自転車を借りて旧軽~中軽を疾走。かなり長距離ランだったので腿がダルい~。明日筋肉痛すごいだろうなあ。いや明後日か?(苦笑)。

写真は喫茶店『離山房』。ジョン・レノンが『主夫』時代に家族で訪れていたというお店。平日のせいか他にお客はいなくてテラス席でのんびり。お店の方にジョンのエピソードをちょっと聞いたり。素敵なお店でした。

それにしても腿がダルい…。
  1. 2010/05/21(金) 21:50:01|
  2. 旅行&お出掛け
  3. | トラックバック:0

留守番レイニーデイ

今日は珍しくオットが泊まり出張。
共用の携帯充電器を持っていってしまったので、明日1日保つか心配だー。念のため帰りにドコモショップで充電してきたけど。それにしてもショップで充電する人って多いんだね。30分くらい店にいたら(その場で待ってた)、次から次へとやってくる。やっぱり携帯って現代人の命綱なのかな。

私はそこまで携帯に依存してるつもりはないんだけど、無いとやっぱり不安。約束とかあると特に。そうそう、明日はオットと合流するんだけど、もし電池切れしちゃったらどうする!?と話してたら、「それはやっぱ駅の伝言板だろー」と言われて大ウケ(笑)。あったよねー、伝言板。って若い人は知らない?(汗)。たいてい駅前にあって、チョークで『XXちゃんへ。先に行ってます。PM6:00』とか書くの(笑)。大学生くらいまで使ってた気がするけど、今もあるのかなあ。時々妙に気になる意味深な伝言があったりしてね。でも今だとヘンなこと書くと写メ撮られてブログやツイッターで晒されたりしちゃうんだろうなあ。ああ、嫌だ嫌だ。

と、最近妙に時代に後ろ向きな私(苦笑)。もう今日は疲れたし。ここのところ色々あって落ち込んでるので、明日からリフレッシュしてきます。ふふふ、狩りだわー(笑)。>動物ではないです。
  1. 2010/05/20(木) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

ローテク・ロマンティカ

主義主張を覆すことが続くこの頃。
どーしてもどーしても読みたい漫画があって、でもどーしても手に入らなくて、とうとう電子コミックレンタルに手を出してしまいました。11枚1000円でチケットを買って、1年レンタルを3冊、48時間レンタルを2冊。うーん。読めたのは嬉しい。嬉しいけど…やっぱり漫画は紙でなくじゃ駄目だー!

まず縮小されすぎて小さい台詞が読めない。拡大すると全体の構図がわからない。ページをめくろうとしてフリーズする時がある(これはPCのせいだけど、自分の手ならフリーズなんてしないし)、読みたいページをすぐに開けない…文句たらたらです(笑)。なによりPCの前にいなきゃ読めないってのがダメダメ。やっぱり本は持ち歩けないと(電車の中で漫画は読みません、念のため)。ああ、イライラする。

iPADが売り出されようと電子書籍が主流になろうと、私はぜったい「紙の本」派だ!とあらためて思ったわー。だいたいさあ、電子データにそんなに頼ってて大丈夫なんだろか。データは永遠じゃないのに。もちろん、こうやって入手不可能な作品を読むことが出来るっていうのはすごく有難いことなんだけど、なんかこう…フィルターを通して読んでるような、微妙な違和感があって。便利でイージーっていうのは、なにか大事なものを置いていってるんじゃないかなって思うんだよね。音楽のネット配信も。言うなれば、「データ」である、ということへの嫌悪感かな。結局は自分もその便利さの恩恵にあずかってるとはいえ、どうしてもそこに壁がある。

でもね、今回読んじゃった本も諦めずに探すよ(笑)。もちろん紙の本だって永遠じゃないけど、人の手で作り出されて人の手で世に送り出されたものは、読みたいっていう自分の気持ちがあれば、いつかどこかで巡り逢うんじゃないかって気がするんだ。思い込みでもね。
  1. 2010/05/17(月) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

甘い経験

crape.jpg

うーん、やっぱり音源の感想を書くと翌日死ぬほど恥ずかしいぞー(笑)。なんだかねー自分の内を晒しちゃうみたいなんだよねー。まあそういうことなんだろうけど。

気を取り直して食べネタを。

いまさらですが私は美味しいものが大好き。なのでグルメBlogも色々読んでいるんですが、初めて、面識ない方のBlog記事写真に自分が写っているという経験をしました(笑)。いやーびっくりしたわー。

水曜日、仕事が休みだったので恵比寿・渋谷近辺をウロウロして、ひとやすみに入った渋谷のソフトクリームカフェ「シルクレーム」。そもそも、とあるブロガーさんがこのお店のオープニングパーティに呼ばれた時の記事を読んで行ってみたいなーと思ったんですが、どうやらこの日、同じ時間にその方も来ていたらしく。私の横向き姿(のほんの一部)が掲載されててびっくり(笑)。こんなことってあるんですねえ。まあ本人以外はぜったい判らないような写真だったので良いですけど。

肝心のカフェは、ソフトクリームはすごく美味しい。クレープはまあまあ。お茶は…あの味で600円はちょっとなー…。って感じで、グラスデザートを食べるべきお店かと。まあ女の子向きで良いんじゃないでしょーか(笑)。

時系列逆だけど、ランチは恵比寿の「農家の台所」で。とにかく野菜・野菜・野菜のお店。サラダバー380円が秀逸。”生で食べられるえのき”等、珍しい生野菜がたくさん食べられます。
nouka.jpgnouka_2.jpg
この日はデジカメを忘れて携帯カメラで撮影。恥ずかしい~と思ったものの、あっちでもこっちでもシャッター音が(苦笑)。まあ撮りたくなる面白いお店でした。でもメニューはちょっと高いな~。並ぶし食事に時間かかるので、お金と時間に余裕があるとき向きですね。ごちそうさまでしたー。
  1. 2010/05/14(金) 23:59:59|
  2. 美味しいもの食べた
  3. | トラックバック:0

High and Low(追記)

いつものようにLyrical CallのHPにアクセス。
いつものように各メンバーのBlogを読むためにProfileページにいこうとしたら。

更新されてる?

MySpaceで限定音源を配信しているというお知らせが!
やってくれるなあ。あいかわらずのサプライズ仕掛け。

常日頃、ネット配信音楽はぜったい聴かず、CDを待つことを信条とする私ですが、ここでしか聴けないなら…主義主張より聴くことが大切かな(笑)。”好き”の前には私の信条など脆いものです。

で、さっそく聴こうと思ったのに、パソコン?ネット?の調子がわるくてこの記事をUpするのもやっとという状態。なんだよー嫌がらせかよー(苦笑)。そういうわけなので、再起動してから聴きます。感想などなど、またあらためて。

ああ、ほんとにびっくりした。

(追記)
再起動しました。聴きました。

んー…これはわりと初期の音源だったりするかな?や、まるっきり私の印象論で何の確証があるわけでもないんですけど。イメージ的には音源『LastCall』のイントロって感じ。むしろ(曲の方の)"Last Call"の前作品みたいな…あああ、あくまでイメージなので突っ込まないでください(苦笑)。

でもライブで聴いてないせいか、自分の中にばしっと絵が浮かんだのは不思議。PVみたいにね。それを説明するのは…ちょっと恥ずかしい(笑)。海の底でもなく、朝靄でもなく、すごく透明な。でも光は無いっていう。やっぱり第2楽章へ向けての曲って感じでは無いかなあ。蔵出し的な・・・ってこれが最新作だったら私の無理解度も極まれりという感じだけど(苦笑)。

うん、でもすごく好き。キシキシとしたギターの音とかね。微妙に不安感を煽る音で満ちてる。ヘッドフォンで聴きたいなあ。で、やっぱり早くライブが観たい、活動してほしいって思いを新たにするのでした。
  1. 2010/05/13(木) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

The Man Who Fell to Earth

自分のブログは気まぐれ更新、続けてUpする日もあれば数日放置するときもあるというのに、人のBlogが更新されてないとガッカリするっていう心理は何なんでしょーね(笑)。や、そうじゃない、今日言いたいのは”更新されてると嬉しい”だな。私のBlogをそんな風に思って読んでくれてる人がいるかは判らないけど…(笑)。

最近のマイブーム。いまさらのデヴィッド・ボウイ。
DB201005.jpg
息子の映画を観たからか、はたまた今読んでる作品に引きずられてるからか、やたらと聴いてます。微妙に新しいアルバム「REALITY」中心に。

私は80年代育ちなので、ボウイのとっかかりは「Let's Dance」、もっといえば「戦メリ」というミーハーリスナー。なのでジギー時代とかはよくわからん…と思っていたんですが、30才を過ぎた頃から70年代のボウイも良いなーと思うようになりました(笑)。で、なぜ2003年の「REALITY」なのかといえば、2004年のREALITY TOURに行ってるからなんですが。もうねー、あれ以上のステージに出逢うことは、私の人生に無いないんじゃないかと思うんですよ。昔のヒット曲から最新アルバムまで羅列した29曲という長さのライブ。しかもアリーナど真ん中7列という顔の皺が見えるほどの席。ラストのジギーではマジ泣きしましたからね~。そういう記憶とともに聴いてるわけです(笑)。

1997年発売の雑誌「NEW RUDIE'S CLUB」は、ずーっと探していてやっと古本屋で見つけたもの。何が読みたかったといえばイエモン吉井さんによる「ジギー・スターダスト全曲解説」。これがねー、めちゃくちゃ面白いんですよ!半端なマニアじゃないなっていう。はっきり言って音楽的なことは私にはさっぱりわかりませんが(苦笑)、"HANG ON TO YOURSELF"のハンド・クラップでブレスレットがかちゃかちゃいう音が入ってるとか、「"IT AIN'T EASY"は嫌い、いつも飛ばす、名作には必ず嫌いな曲があっていい」とか、そのマニアぶりがおもしろすぎです。『ギターを持つには身長178mが良い』とかね(笑)。『どんなにかっこいいフレーズを弾いても、太ったギタリストは駄目です』とか、まるっと同意だわ(笑)。こういうこと語るミュージシャン、最近いないもんなあ。

しかしボウイももう63歳なのか…。や、彼はぜったい若返りの秘薬を手に入れたと思うんだけど(笑)。それにしたって63歳。日本のサラリーマンならもう定年退職(←比べるなって)。やっぱり比類なきスーパースターだわーと思うのでした。

  1. 2010/05/12(水) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

雪と桜の福島紀行

もう半月以上経ってしまいましたが、福島旅行の記事を一気にUp。自分備忘録なのでメモ程度に。

4月17日(土)-4月19日(月)2泊3日の福島旅行。目的はあいかわらずの福島春競馬。
ちょうど桜の見頃となるこの季節になぜか…雪。前日の天気予報で覚悟はしていたものの、起きたら福島競馬が中止になっていた…。福島が雪で中止になったのはJRA史上初だそうです。そりゃそうだよね、新潟とか札幌とか福島とか、雪が降らない時期に設定されてるんだから。でもまあ明日は大丈夫だろうと予定通り出発。東京は普通に晴れていたのに、気付けば車窓は雪景色。

fuku_1.jpg新白河を抜けたあたり

福島到着。もう雪は止んでいたので、荷物をホテルに預けてとりあえず競馬場へ(笑)。他の地域では開催してるからね。が、歩いていく途中の公園、桜が満開でつい見入ってしまう。雪と桜。
fuku_4_20100509230609.jpg
どこまでも白く。
fuku_2_20100509230545.jpg
バラも雪に埋まってる。
fuku_3_20100509230549.jpg

夕方まで競馬場にいた後、福島駅まで戻り。この時気温5℃。4月半ばだというのにこの冬装備(11月のロンドンとほぼ同じ服装)。
fuku_5_20100509230621.jpg

寒くて凍えそうなので、この日はお風呂に入って早々に寝ました。宿泊は安ビジネスホテル(笑)。

翌日は晴天!でも寒い!
fuku_6_20100509230630.jpg
この日は事前に取っていた指定席。1000円だけど居心地良し。これで当たればねー(笑)。
fuku_7_20100509230639.jpg

勝負の結果は割愛して、この日は飯坂温泉宿泊。ほとんど常宿と化している「吉野館」。お風呂良し、ご主人と女将さんの感じ良し、そしてなにより食事良し!のお気に入り旅館です。
食事は部屋出し。夕飯はこんな感じでデザートもあり。
fuku_8_20100509230646.jpg
fuku_9_20100509230653.jpg
お腹いっぱいで満足、満足。温泉は夕食前と寝る前と朝に入りましたが、誰にも会わずに貸しきり状態。ここのお風呂で他の客にあったことないんですよねー(笑)。

翌朝は早々にチェックアウト。今日も良い天気で近辺をブラブラ。桜並木も綺麗。
fuku_10_20100509230700.jpg
更に30分ほど歩いて(途中道に迷って人に聞きまくった)「花桃の里」へ。
fuku_11_20100509230710.jpg
景色は最高だけど遠かった…歩いていく場所ではありません(涙)。
fuku_12_20100509230718.jpg
でも桃の花はとっても綺麗。30分くらいボーっと眺めて、またまた駅まで歩きます。途中、猫3匹に会えて嬉しかった(笑)。

飯坂線で福島駅まで戻って、荷物を預けて無料レンタルサイクル「ももりん」で街を疾走。
fuku_13_20100509230726.jpg
8回目の福島訪問で初めて見た阿武隈川。
fuku_14_20100509230733.jpg

旧日本銀行支店長宅などを見て、駅でお土産買って帰宅。あー疲れた。こんなに観光したの初めてかも。
そして旅館でもらったお土産の飯坂名物「ラジウム卵」。1週間楽しめました。うーん、やっぱり福島、好きだなー。
fuku_15_20100509230739.jpg
お疲れ様でした!
  1. 2010/05/09(日) 23:59:59|
  2. 旅行&お出掛け
  3. | トラックバック:0

カミングアウト

mahiru.jpg

京橋のギャラリーでグループ展を観てきました。
belneさん・ヨシカワゴエモンさん・Akimiさん・Kaoriさんによる4人展「マヒルノユメ」。

語ると長いんですが、今、漫画家Belneさんの作品にハマッているのです。ハマっているというか追いかけているというか…。高校時代に読んでいたある作品の続きを今も描かれていると最近知って、それらを集めているのですね。が、なにせXX年分。買っても買っても追いつきません(涙)。書店では手に入らないし…。最初は友人に頼んで某所で買ってきてもらい、また買ってきてあげるよと言われたものの続きが気になって気になって、今回の展覧会に行ってしまいました。で、計11冊、9500円分買ってきましたよ…(ご本人にサインと直筆イラストまでいただいちゃいました)。それでもまだあと15巻残ってます。しかも以下続刊。ああ、大人でよかった(笑)。まあいかな大人な私にしても一度に20数冊買うことは出来なかったんですけど(苦笑)。

そういう目的で行ったとはいえ、展覧会もすごく良かったですねー。原画はものすごく美しかったし、他の3人の方の展示品もとても素敵でした。特にヨシカワゴエモンさんのスポンジアートは可愛かった!私がもっとお金持ちだったら買ってます(笑)。いやマジで。

で、カメやカメレオン中心の中、ひときわ大きいカッパのアートがありまして。触ってみてもいいですか?と聞いたら、「着てみます?」といわれてびっくり。そう、それ、着ぐるみだったんですね!水掻きと甲羅とアタマと足に別れて展示されていたものを、なーんと、着せてもらっちゃいました!そして写真も撮ってもらっちゃいました!えーい、公開しちゃえ!

20100508174912X.jpg コートの上に着たのですごいおデブ状態なのは見逃してください

私、かぶりものは何でも似合う自信があるんですが、河童もイケてるんじゃないでしょうか(笑)。
(この写真の公開許可はいただいていないので、もしかしたら後で削除するかもです。作品の権利はヨシカワゴエモン氏にありますので、これはあくまで私の個人的所蔵写真ということで公開させていただきました)。

そんなこんなで帰宅してからは買った作品を読みまくり。もーねー、読んでてものすごく辛い話なんですけどねー。でも高校時代からこんな時を経てまた読むことが出来てほんと嬉しいです。大人になるのも悪くないです(笑)。ああ、続きが読みたーい!

「マヒルノユメ」:5月9日15時まで。場所:京橋ギャラリーくぼた
  1. 2010/05/08(土) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

ミルクティー必須

scone201005.jpg

うーん。なんでだか膨らまなかったスコーン。
「オオカミの口が開いたよう」にならないとなー。
でも味は良いです。いつも通り(笑)。
  1. 2010/05/08(土) 22:22:22|
  2. てづくりおかし
  3. | トラックバック:0

カフェインホリック

teahouse.jpg Tea Houseで買った紅茶
ダルい…。
低気圧が近づくと途端に体調がわるくなる寄る年波隊隊員(苦笑)。今朝は携帯目覚ましを大音量にして遠くに置いて、なんとかお布団から這い出ました。「森のクマさん」で起きるのは中々強烈です。

最近、またコーヒー摂取量が増えてます。冷えが増すから控えたほうが良いとわかってるんだけど、ついつい目覚めの1杯、出社して1杯、昼に1杯、午後に1杯、夕食後に1杯…。これがお酒だったら完全にアル中だな(笑)。紅茶は美味しく飲むために熱湯で丁寧に淹れるけど、コーヒーはカフェインが入っていればいいという適当さ。やっぱカフェイン中毒なのかな。

ロンドンで買ってきた紅茶葉も半分くらい消費終わりました。残るのは小さい缶ばかりなのであっという間かも。私はアッサム派なので各店でアッサムを買いましたが、”Tea House”(コベント・ガーデン)の茶葉がいちばん好み。JAVAとブレンドしてミルクティーにすると更に美味しい。あーもっと買ってくれば良かった。次行ったらスーツケース半分くらいに紅茶詰めて帰ってきたい(笑)。ショートブレッドのでっかい箱入りもあと少しで食べ終わりで、ロンドンの名残ともそろそろサヨナラかも。で、次の旅の準備に入ると(笑)。

とりあえず明日はスコーンを焼こう。と決心しておやすみなさいー。
  1. 2010/05/07(金) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

読んだり読んだり最終日

連休最終日、結局買い物には行かずじまい。化粧して電車乗るのが面倒になっちゃったんだよねー(笑)。そんなこんなで今日は本屋→図書館→古本屋と回って終わり。当然すっぴんです(笑)。

本屋では「BURRN!」誌を立ち読み。BACKYARD BABIESのインタビューと来日記録(←このコーナー大好き)を熟読。解散ってわけではないんだね。まあすこし休みたいっていうのも判るなあ。”いて当然、フェスに出て当然”みたいな立場が嫌というのも。仮にこのまま自然消滅という方向に行ったとしても、メンバーの仲たがいとかそういうんじゃなければいいや。彼らに関しては異様に寛容な私(笑)。

その後、BYBを聴きながら(笑)図書館へは歩いて30分くらい。料理本3冊と「かわいい猫との暮らし方」なんて本を借りてみたり。猫飼いたいー猫と暮らしたいー。

古本屋まではまたまた30分ほど歩き。とあるダイエット本が欲しい…と思うも保留。それこそ図書館で充分な気も。今度探してみよう。

帰宅したらAmazonから荷物が届いてました。実を言えば、注文翌日に届くという「Amazonプライム」のお試し期間が終わることをすっかり忘れていて3900円の会費が引かれてしまい…それなら存分に使わねば!と、躊躇していたコミックと雑誌を注文したのでした。昨夜というか今日のAM2時頃頼んで夕方着。物流お疲れ様です。買ったのは以下。

RSVP 第6号 スイーツをさがして英国のカントリーサイドへRSVP 第6号 スイーツをさがして英国のカントリーサイドへ
(2010/04/08)
不明

商品詳細を見る


しつこく買いますイギリス関連本(笑)。カントリーサイドに行くことはまず無いでしょうが…まあ、将来行くこともあるかもってことで。ウェルシュケーキのレシピが嬉しい。

秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)
(2009/10/29)
清水 玲子

商品詳細を見る


ずっと読んでるシリーズ。もう7巻なのかー。ますますエグくなってるなあ。色々先が見えなくて気になります。清水玲子さんの作品はどれも好きなんだけど、「秘密」は好きっていうのとちょっと違うような。今月の雑誌掲載分もすごい気になる終わり方…どういう結末になるんでしょうかねえ。

あーあ。お休み終わっちゃうよー。菖蒲湯入って早めに寝よう…。
  1. 2010/05/05(水) 23:59:59|
  2. book&comic
  3. | トラックバック:0

連休終盤

GWもそろそろ終わりですねえ。日・月は実家に2泊してきました。連泊したのなんて結婚以来初めてかも。実家といえども上げ膳据え膳というわけにはいかず、側溝掃除したり、オットは庭のミカンの木を剪定したり。やっぱり一軒家は大変だー。私の大嫌いな虫もいるし(涙)。いつかは一軒家に移りたいと思ってる私ですが、ハードルは高そうです。最近「田舎暮らしの本」とか「自給自足」とか読んでたりするんですけど(笑)。

実家では時間があったので書庫(という名の物置)を探索。ずっと探してた中学時代の英語の教科書と昭和が終わった年に買った本「天皇の門番」を発見。これ、すごく面白い本なのです。当時新刊で380円で買ったんだけど、ちょっと調べてみたら中古市場で2000円近く…びっくり。その他高校時代の古典の参考書も送ってもらうことに。色々勉強し直したいと思うのはトシをとったからでしょーかね(苦笑)。


帰りは船橋経由でまたまたIKEAへ。照明を買うつもりが、ライトをずっと眺めてたら気持ちわるくなって断念。キッチ
ングッズと布だけ買って退散。しかしIKEAとかららぽーと近辺を歩くと、少子化ってどこの世界の話かと思うわ…。

明日は新宿へお買い物。これで私のGWは終わりです。地味です(笑)。
  1. 2010/05/04(火) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

久しぶりに映画ネタ

久しぶりに映画館へ行ってきました。あいかわらず1000円デー狙いですが(苦笑)。
観た作品は、以前にも紹介した「月に囚われた男」。デビッド・ボウイの息子、ダンカン・ジョーンズ監督作品です。

監督への興味はもちろん、オフィシャルサイトの予告編やストーリーを見て面白そうだと思ったから行ったんですが…これが!予想以上に!素晴らしい作品でした!いやあ、ボウイの息子がクソつまらない映像撮るはずはないとは思ったけど(←いろんな意味で失礼)、それにしたって初長編作品でこのクオリティ。やってくれるなー。

(以下、ネタバレなので注意)
サイトにあるストーリーとは微妙に違ったんだけど、じゃあ自分で書いてみようと思うとこれが難しい。”どちら”の視点にすればいいのかっていうね…。で、それを書いちゃうとネタバレになっちゃう。じゃあ難解なストーリーかといえばそんなことはなく、すごく判りやすい。見終わった後に”あれは何だったの!?”みたいな疑問が殆ど残らないのはいいね。

終盤に近づいて段々この”ミッション”の裏事情がわかるにつれ、めちゃくちゃ暗い展開だなーこのまま終わったら救いがないなーと思ったものの、ラストはこれまた意表を突く展開。私みたいな日和見の事なかれ主義者は、何も知らないで眠りについたほうが幸せだったんじゃないか?とか思っちゃうんだけど、それじゃダメだ、ということなんだろうね。ハッピーエンド…なんだろうなあ。多分。

これを言ってしまうとネタバレもネタバレですが、古い少女漫画オタクな私(&オット)にとっては、萩尾望都の「A-A′(エー・エーダッシュ) 」という名作があるので、主軸そのものが新鮮だったりはしなかったのがちょーっと残念。まあアプローチは全然違うけれども。”本人”が知ってるか知っていないかっていうのは大きな違いでしょうねえ。

出演者はほぼサム・ロックウェルのみと言っていいでしょうが、ロボットのガーティがいいです。いい奴、という位置づけは丸見えですがそれもまたよし。”最初の”サムが外へ行くときに「帰ってきてから飲むからな」と言って置いていったコーヒーカップをね、ずっと持ったままなんだよね。そして”最後の”サムが目覚めるときには無くなってる。そんな細かいところがグっとくるのでした。

それにしてもこの邦題はいただけないなー(苦笑)。原題は「MOON」なんで、そのままでよかったんじゃなかろうか。ボウイの「地球に落ちてきた男」へのオマージュは判るけど、”囚われた”って表現は…うーん、うーん、まあそうかもしれないけど…微妙に違うんだよなー。ボウイの影がついてまわるならいっそ正面きってつけてしまえ!ってことなのかもだけど、このタイトルから連想するような物語では全然なかったですね。少なくとも私は。

と、色々言ってますけど本当に面白い作品です。ジョーンズ監督、次作にも期待だわ。そしてぜひいつかお父さん主演で作品撮ってください(笑)。

首都圏での上映は、恵比寿ガーデンシネマ川崎チネチッタ。チネチッタは5月7日(金)まで。私は川崎で観ましたが、映画の日だというのに入りは半分もなし(涙)。まあこういう作品に大入りは望めないか…。
  1. 2010/05/01(土) 23:59:59|
  2. 映画と舞台
  3. | トラックバック:0

目標

長らく放置していたロンドン旅行記、Up再開しました。
といってもまだこちらに書いた記事+1だけですが。
GW中に全部書き終えるのが目標…まあムリだろうな(苦笑)。

madokapandaのロンドン日記
  1. 2010/05/01(土) 00:00:00|
  2. ロンドン2009
  3. | トラックバック:0

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。