パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゆく年2011

大晦日は大井競馬場で勝負納めでした。負け納めとも言いますか(苦笑)。
31日に競馬場行くなんてかなり終わってると自分でも思いますが、連休返上で働いていたオットの希望なので仕方ない・・・とにかく寒かった1日でした。身体も懐も(笑)。

夜は紅白を前半だけ流し見て、その後はFOX TVでVitorias Secretのショーを観てました。せくすぃ~ランジェリー・ショー、観たかったんですよねー。いやいや、眼福眼福(おやじかっ!)。”260万ドルのブラ”って何で出来てるんだろー(笑)。Vitorias Secretのランジェリー、買いたいんだけどやっぱり個人輸入か楽天ショップしかないのかな。日本上陸しないかなあ。なにげにせくすぃ~下着が好きな私・・・って年の瀬に何書いてるんだ(苦笑)。

閑話休題。

色々あった2011年も終わりです。
3月の大震災とその後の原発事故で大変な年となりましたが、私個人のことに限れば、大学卒業以来勤務していた会社が変わったことが一番大きな出来事でした。勤務地も職種も変わらないけれど仕事内容はどどーんと変わったので、とにかく覚えないと!ついていかないと!という数ヶ月でした。元々働かないで済むなら働きたくないグータラ人間なんですが(笑)、いまのところ働かなくていい状況にはなり得ないので、日々ぶつぶつ言いながらがんばってる感じです。

一気に増えた同僚や上司には中々なじめませんが、私はこう見えて人見知りで、社会人としてそつなく対応することは初対面でも出来るけれど打ち解けて話すようになるには10年くらいかかる人間なので、まあ長い目でいこうと自らを慰めてます(笑)。10年経ったら辞める日のほうが近いんじゃないかって気もしますが(苦笑)。

仕事以外で言えば・・・やはり3月11日を境に日常が変わったことで色々考えましたが、基本的には、『日常を淡々と生きる』ことが一番かなと思ってます。ちゃんと『いってきます』『いってらっしゃい』と言って出掛けて、仕事をして、『ただいま』『おかえりなさい』と帰ること。ごはんを美味しく食べること。毎日はるにゃんと遊ぶこと。生命にかかわるような遊びをしないこと。喧嘩したまま出かけないこと。淡々と、でも毎日を大切に。

小さな悩みはたくさんあるけれど、何も変わらないこと、変わらない明日が来ると信じて眠れる日々に感謝する1年でした。

2012年は日本が、世界が、光ある年になりますように。
みなさま、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃避で振り返る2011年(音楽編)

2011年も残り2日。まだ何もお正月支度してなくて(お餅は今日なんとかつきました)、正直PCいじってる場合じゃないだろーって感じなんですが、まあいわゆる逃避です(笑)。

”2011年振り返ってみよう音楽編”

今年はとにかく全然ライブに行かなかった1年でした。元々あまり予定してなかったところに大震災があって、ライブどころかしばらくは音楽を聴く気持ちにすらならなかったですね。iPODをOnに出来たのはいつくらいだったか・・・覚えてないけれど、普通にCDかけたり通勤時にヘッドフォンを出来るようになって、ああ、日常が戻ってきてるんだなって感じましたね。

参加したライブは6月のMICHAEL MONROE・氷室京介、8月のサマソニ2Days、11月のBREAKERZ出演イベント。
あれ?これだけ?5本!?うわーほんとに少ないなー。うーん、やっぱり今年は特別だった気がする。”ちょっと観たいな”くらいの気持ちじゃライブ会場に行こうと思えなかったものね。

購入したCD/DVDは・・ってAmazonの履歴を調べてみる・・・(気がつけばAmazonでしか購入しない私)。

・Placeboの2003年のライブ映像DVD”Soulmates Never Die: Live in Paris 2003”
・Beady Eye "Different Gear Still Speeding”
・TOKIO HOTEL "DARKSIDE OF THE SUN"
・Strokes "Angels"
・オムニバス ”SONG FOR JAPAN"
・Michael Monroe ”Sensory Overdrive”
・人間椅子 "人間椅子傑作選"
・KASABIAN "Velociraptor!"
・30 Seconds To Mars "This Is War"
・30 Seconds To Mars ”美しい嘘 完全版"
・Nickelback "Here & Now"

自分で買ったのは以上かな。あとはオットに注文してもらったレッチリとFooFightersの新譜くらいか。
今年はとりあえず、TOKIO HOTELと30Seconds to Marsという新しいバンドに逢えたのが私的大ニュース。
特に30STMにはもうハマりまくっていて、ジャレッドの出演映画まで観そうな勢いです(笑)。返す返すも9月の来日時に知らなかったことが悔しい~。

上記の中で案外聴いていないのがStrokes。サマソニでステージも観たけど、もしかしてあまり好きじゃないのかも・・・と認識しました(苦笑)。うーん、かっこいいとは思うけれども私的には面白みがないというか。硬派すぎって感じるというか。あくまで私の認識なのでファンの方ごめんなさい。

人間椅子。なにをいきなり買ってるんですかね(苦笑)。私はおもいきり”イカ天”世代なので彼らの1stアルバムを持っていたんですが、嫁に来るとき処分しちゃったんですねー(笑)。で、結成20年?みたいな新聞記事を読んで懐かしくなり思わず買ってしまったという・・・あいかわらずの世界観でしたねー。嫌いではないですが通勤電車では聴けない(笑)。

Beady EyeはぶっちゃけリリカルのギターKAZさんのBlog記事に触発されて買いました。リアムもノエルも私は嫌いではないし素直に音楽は良いなーと思うんですが、Oasisをリアルで聴いていた世代とはきっと全然違う感じ方をしてる気がします。”リアルタイムの衝撃”っていうのは絶対他の世代には体験できないし、理解できないものだといつも思います。それは人によってはビートルズだったりキッスだったりするんだろうけれど(私の場合はニューロマかなあ)。で、その隔世感こそが音楽の良さだとも。時代を超えるっていうのとはまた別で、そのとき居合わせた者たちだけが知っている高揚感っていうのは特別なんじゃないかと。そういう意味で、Oasisのリアルタイムを知っている世代がとても羨ましい私です(あ、もちろん私はその時代にも生きてますけど、なぜかまったく触れていなかったので)。

あ、逃避しまくりで長文になっちゃった(苦笑)。2011年振り返りなのに。

CDを聴くのはもちろん楽しいんだけど、やっぱり私はライブが好きなので、来年はもっとライブに行きたいですねえ。
体力的にしんどくはなってますが(涙)、マイペースで楽しみたいなと。
とりあえずKASABIANとブライアン・アダムズのチケット取ってるので、年明け早々がんばらないと(笑)。
新しい出会いもあれば嬉しいし、しばらく見ていない方たちの再開・・・再会?も願ってるし。
なにより、憂いなく音楽を楽しめるような、そんな年になって欲しいですね。
  1. 2011/12/30(金) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

timeless

飲み続きの1週間が終わり、仕事も納め、今日からお休みです。
いやもう12月はほんっとよく飲みました(笑)。
もう年明けまで禁酒です。いやほんとに。


色々思うことがあるんだけどうまく言葉にできない。
ああわかるその感じ、と思いつつ本質は違う気もするし。

ひとつだけ。
記憶の中にしか存在していないかのようになっている時間が、ちょっとだけ動いたように思えて嬉しかった。
  1. 2011/12/29(木) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

2011年のクリスマス・イヴ

朝から夜中まで一人~(涙)。
オットは出勤、おそらく今日も終電。まあ私も2年前は極忙プロジェクトでクリスマス出勤でしたから文句は言えません・・・。

せっかくなので家のことを片付けよう!と、朝からクリーニングへ出す服の仕分け、かねてから懸案の布団クリーニングの準備・発送手配、
散歩がてらクリーニングを出して、少し離れたファミレスで一人ランチ(これは結構寂しかった・笑)。
足りない食材を買って帰宅してからはひたすら掃除!掃除機かけて”シャークでシュー”して(笑)かなーりさっぱりしました。
そして夕方からはビーフシチューを煮ながらケーキ作り。家の分と明日持っていく分とで結構たいへん。でも楽しい(笑)。

そうそう、一人で骨付チキンを齧るのはあまりにも寂しいので、夕飯はシチューに変更。鶏肉は冷凍して年末にでも焼こうかと。
一人ディナーか・・・ふふふ、ひとりでワインも飲んじゃうぞー。

クリスマスのBGM。ちょっとひさしぶりに出して聴きました。6年くらい前?にHMV渋谷でリコメンドしていたクリスマス・アルバム。
たぶん全然メジャーじゃないと思うけど、なんかほんわかする良作品として気に入ってます。
まあ合間に30STMをガンガンかけてますけどね(笑)。

A Sunflower at ChristmasA Sunflower at Christmas
(2004/11/15)
Pearlfishers

商品詳細を見る


みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしください☆
  1. 2011/12/24(土) 19:00:00|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

イヴイヴ

寒いー。この冬いちばんの寒さ?
ちょっと実家に顔を出してきましたが、古い一軒家はことさら寒さが身に沁みました・・・。

この連休はオットがまさかの出勤。明日はロンリー・イヴ~。
掃除してケーキつくって過ごすか・・・。
一応ローストチキンとかも作る準備はしたけど、オットがいつも通り終電帰りなら各々1人で食べることになりそう(苦笑)。
さびしすぎるなー。
ケーキは夜中でもいいから一緒に食べるぞー。



  1. 2011/12/23(金) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

中華菓子がマイブーム

RHSを観る前に中華街で買い物&食事。
最近よく来る中華街、もう路地まで覚えたし、以前より歩くのが楽しいです。
でも確実に人が減ったなあ。前はまっすぐ歩けないくらい人で溢れていたのに。

オットが桜木町で勝負している間に、私はお茶買ったりお菓子買ったり。
お茶は天仁銘茶が好き。20年近く前に行った台湾で入ったお店で、横浜でも買えると知ってからは行くたびに買ってます。
今回はお正月用にちょっとお高めの凍頂烏龍茶を購入。
もうひとつ、前回も買った悟空茶荘のプーアール茶ティーバッグ。あっという間に飲んでしまったので徳用袋を。

中華菓子は「紅棉」ひとすじだったんですが、最近エッグタルトがテレビで紹介されたりして、行列していることが多い・・・。
今回はちょっと待っただけでしたが、私が買ってるうちに後ろにずらっと列が・・・。びっくり。まあほんとに美味しいんですけどね。

手前のピンク色が大好きなお菓子「紅菱酥(ホンレンスー)」。中は黒ゴマ餡です。ザラメがまぶしてあるお店が多いけどここは無し。作りたてって感じで皮がサクサクでした。
他にピーナツクッキーと人気の蛋達(エッグタルト)も買いました(すぐ食べちゃったので写真無し)。

紅棉で買えなかった時になんとなく入ったらすごーく美味しかった翠香園 菓子部にも寄って月餅と新製品のアーモンドパイを購入。
ここ、店員さんの感じがすごく良いんですよねえ。もっと買いたかった!
DSC02749.jpg

オットと合流してから、早めの夕飯のために空いていて且つ美味しそうなお店に適当に飛び込み。これが大当たり。
保昌(ホショウ)」にてサービスメニューの酢豚セット。
DSC02740.jpg
お肉が揚げたてサクサク!人生でいちばん美味しい酢豚!パイナップルとか入ってないのもGood!
オットが頼んだ麻婆豆腐も辛さが絶妙で美味しかったそう。
おすすめとあった春巻も頼めばよかったなー。食べログ読むと売りは牛バラなんですね。次回チャレンジしたいな。

それにしても中華菓子ほんとに好きー。カロリー高いのかな。高いよね。少なくとも和菓子よりは。
もっと色々食べたかったので、年内にもう1回行こうと誓ったのでした。
  1. 2011/12/17(土) 23:59:59|
  2. 美味しいもの食べた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走も半ば

あと2週間で今年が終わってしまう!
月末と年末。仕事と忘年会で中々にハードな年の瀬になりそう。

21日(水) 別部署との忘年会
22日(木) 所属グループの忘年会
23日(金) 実家かも?
24日(土) 家でクリスマス
25日(日) 友人と鍋パーティ
26日(月) 所属部の忘年会
27日(火) 先輩たちと女子忘年会
28日(水) 納会

平日はぜんぶ飲み会(笑)。会費にいくら用意しておけばいいんだろお・・・。
  1. 2011/12/15(木) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

love or hate

"THIS IS WAR"

  1. 2011/12/14(水) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

ぬっくし

DSC02751.jpg

いまだにカピバラさんラブです。
可愛いです。

最新作CD「むぎゅっとぬっくし」付スノードーム・・・じゃなくて、スノードーム付CD。
CD聴いてませんが。パッケージ開けてないし。
曲はテレビで特番やった時に聞いたからいいかと。まあつまりスノードームが欲しかったんですね(笑)。

もうひとつ、コンビニで見つけたムック本!
ムックといえばの宝島社発行。良い仕事するなあ(笑)。
マスコット付ビニールトートが付録です。
和むなあ。
友人たちは”Suicaペンギン”LOVEなんですが、私はカピバラひとすじ(ペンギンも可愛いけどね)。
実家に帰ったら”ご当地カピバラさん”を探さなければ!
  1. 2011/12/13(火) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両極

DSC02753.jpg

なかなか入荷しないので一旦キャンセルしたTHIRTY SECONDS TO MARSのCDですが、
Amazonを覗いたら在庫ありになってたので慌てて注文。
ついでにNICKELBACKの新譜も注文。ぜんぜん傾向が違う2枚だわ(苦笑)。

一目惚れならぬ”一聴惚れ”のTHIRTY SECONDS TO MARS。
なんというか、壮大な曲が多いやね。微妙にリンキン・パークとかU2とか(声がね)を彷彿としつつも、
やっぱりかなり好きな傾向。輸入版を買っちゃったので歌詞が判らないのが痛恨です(苦笑)。
Wikiで色々読んだところ、ボーカルJaredは結構有名なハリウッド俳優なんですね(すみません、映画はホラー偏重なのでよく知らんのです)。
二足のわらじにしてははバンドのレベル高すぎじゃないかと(笑)。
私的には捨て曲ナシの名盤認定。あーなんで来日前に出逢えなかったのか。しばらくライブ活動は無いらしい・・・。

NICKELBACk『HERE AND NOW』。ニッケルバック以上でも以下でもない、まんまストレートのニッケルバック!って感じ。
ちょい明るすぎというかストレートすぎるのが私には眩しいくらいですが(笑)、やっぱこういう音楽も人生には必要です。

余談:Jaredが主演した映画「Requiem for a Dream」が凄すぎる。英エンパイア誌が選んだ「落ち込む映画」ランキングで第1位・・・。
確かにストーリー読むだけで落ち込みそう。エンパイア誌のアドバイスが「これを見たらビールを飲んで、もう二度と見ないと誓うこと」ってのがもう・・・(苦笑)。
  1. 2011/12/12(月) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

This is the cult show

DSC02747.jpg

(ネタバレあり。注意)
ロッキー・ホラー・ショーを観て来ました。
構想20年(”単にやりてぇな~と言い続けてきただけ”←古田さん談))、満を持しての、演出:いのうえひでのり、主演:古田新太という最強ラインナップです。いやあ、こんな日がいつか来るとは思っていたけどホントに来るとは(笑)。

私は映画を1回、舞台はRolly版初演・Rolly版再演と2回観てるんですが、舞台3回目にしてやーっとストーリーを完全に理解しましたさ(爆笑)。別に難解な話じゃなく、むしろ単純も良いところなんだけど、なんていうの、毎回ストーリーを追ってる余裕が無いっていうか、どうでもいいっていうか(笑)。目の前に出てくる光景が面白すぎて、話なんて二の次になっちゃうんですよねえ。

今回は一般プレオーダーで取ったのに、なんと2列目ど真ん中。こ、これはキツイな~という開演前の予想は的中。目の前に”古田新太”フランクがビスチェ・網タイツのボンテージで現れたときは笑い死にするかと思いました・・・。この衝撃は”いんど屋敷”での<裸侍>と張るわあ。

ロッキーホラーショーの魅力っていうのは何なんだろう?と思うけれども、どうしても”この世界が好きなヤツにしか判らないんだろなー”という実に排他的な結論に至ってしまうのね(笑)。B級で猥雑でくだらなくてキッチュでロックな世界。誰にでも薦められる作品では絶対ないし、清く正しい少年少女は観ちゃいけません!って感じだけども(笑)、楽しいと感じてしまったら2回3回と足を運んでしまう不思議な魅力に満ちてるんですよねえ。まあ私はそこまでマニアじゃないけれど、やっぱりついつい観に来てしまうという・・・(笑)。

今回はラストが実にわかり易くてすっきりしたけど、いつもは”あ?これで終わり?で、結局どういう話なんだっけ?まあいっかー楽しかったから!”で終わってましたねー。そういう意味でさすがのいのうえ氏演出というところなんでしょか・・・ご本人いわくオリジナリティーなんて気は無く、『あくまで”リスペクト・オブ・ザ・リチャード・オブライエン’sロッキーホラーショー』だとパンフで語ってましたけども。

そうそう、この舞台で私は岡本健一氏に惚れました(笑)。言わずと知れた元・男闘呼組(って若い人は知らないだろなー)ですが、今回のリフラフ役はめちゃくちゃハマってましたねー。っていうか演技上手すぎ!存在感ありすぎ!古田さんとはまた別のオーラがある役者さんでしたねえ。

RHSの特色でもある”観客参加”については、私が観に行った日はそれほどでもなかったような?新聞かぶったりペンライト振ったりしてた方はいらしたけど、立ち上がって踊ったりはあまりいなかった感じ。私は自分では踊ったりしないけど、周りで楽しんでるマニアな方を見るのは好きです(笑)。観客参加のルールについては公式サイトに詳しく載ってます。

ところで私、一度でいいからファントムたちみたいなボンテージ・ファッションしてみたいんだけど・・・や、そんなトシじゃないのもそんな体型じゃないのも判ってます!判ってますって!で、でも一度くらい・・・・(汗)。

ROCKY HORROR SHOW
2011.12.9~12.25 KAAT神奈川芸術ホール
2011.12.31~2012.1.4 キャナルシティ劇場
2012.1.31~1.22 シアターBRAVA!
2012.1.27~2.12 サンシャイン劇場

公式サイト http://www.parco-play.com/web/play/RHS/
サイト観るだけでも楽しいっす!
  1. 2011/12/11(日) 23:59:59|
  2. 映画と舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆既月食

月食20111210
月食が始まるかなり前、18時頃の満月と氷川丸@山下公園。
こーんなロマンティックな雰囲気なのにカップル少なかったなー。寒いから??

23時頃の様子。上手く撮れなかったけど、雰囲気で(笑)。
DSC02745.jpg

ところで私、子供の頃は「怪奇月食」だと思ってました。お約束?
  1. 2011/12/10(土) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すきま風

寒いー寒すぎるー。
なんというか、心も寒いぞ(苦笑)。だめだ、なんか先週以来どつぼにハマっちゃった感じだわ。
楽しいことも、もちろんたくさんあるけど。

週末は動物園に行ったし美味しいお酒も飲んだし、今週末は舞台、クリスマスは鍋パーティ。
うん、良い人生じゃん(笑)。がんばろう。

****
すこし前に焼いたパンプキン・パイ。ハロウィンには関係なくかぼちゃ大量消費のため。
もうちょいプリンっぽく仕上げたかったな。

pumpkinpie2011.jpg
  1. 2011/12/08(木) 21:00:00|
  2. てづくりおかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインとおしゃべり、甘モノで乗り切る月曜日

2011年最後の月イチ・コリドー飲みは、裏道にひっそりあるのに予約がなかなか取れないというフレンチバル・ルフージュ
写真は明るいですが店内かなり暗いです。でもすごく賑やか。スタッフさん皆感じ良し。
おすすめメニューの”キャロット・ラペ&旬菜”と黒板メニューのあさりと赤貝のワイン蒸し。
ルフージュ201112

この他、アンチョビポテト(塩味キツめで美味)・鴨肉のコンフィ(お肉ほろほろ)・ブラックペペロンパスタ(やばすぎる美味しさ)。
グラスでスパークリングワインロゼ・白・赤と飲んで2人で8440円!安っ!これは予約取れないはずだ~。

しゃべり足りない~といつもの”みゆき館”に行こうとしたらまさかの閉店!銀座に数店舗あるけど、穴場なコリドー店が好きだったのに・・・(涙)。
すっかりモンブランモードになっていたので、ちょっと歩いて銀座和蘭豆(らんず)へ。
マロンパフェとコーヒー。さりげなくクリスマス・バージョン。
ranzu.jpg

店内、同伴2人連れか休憩中のおねえさん多し。普通のOLな私たちは浮いてました(苦笑)。

仕事の話・愚痴・芸能ネタ・美容トーク。
10歳近く歳の違う先輩だけど、いつも楽しく飲んで食べて話聞いてもらって(ついでにここは驕ってくれた)。
所属会社が変わって毎日ほんとしんどいけど、こういう時間でなんとか持ちこたえてます。
  1. 2011/12/06(火) 23:59:59|
  2. 美味しいもの食べた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち位置

月末が終わって仕事がちょっと閑散期。ヒマだとくだらないことが頭渦巻く。

検索するんじゃなかった。
何年経とうが立場が変わろうが、自分の立ち位置はまったく変わらないんだよね。
半歩出ても1歩出ても同じエリアなんだから、その中で争ってたことは滑稽だったと思えるようになったけど。

何も変わらないんだって、あらためて突きつけられるとやっぱり寂しい。
”過去を懐かしんでばかりいてもしょうがないけど”って、自分が言ったのにね。
  1. 2011/12/06(火) 21:00:00|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

書き出すと止まらない楽しい時間

ヒロシリベンジに行ってきました。実に2年半ぶりのDAIGOさんライブです。
いやー、楽しかったですねえ。予想通り、ぜんぜん変わってませんでしたね。変わりなさすぎて心配になるくらい(笑)。
以前のようなライブレポは書けませんが、楽しかったのでメモ的記録。

渋谷AXに来るのは昨年のBACKYARD BABIES以来。会場に着いたのが18時過ぎてたこともあり、外ロッカーには殆ど人がいないし入り口に何も貼ってないので、本当に会場AXだよね!?とチケットを確認する私(苦笑)。中に入ってもロビーはがら~ん・・・大丈夫か?と心配になるものの、フロアはそこそこの入り。思ったより少ないかな。BRZってもっと熱狂的に人気あるんだと思ってたから少々拍子抜け。ああでも一般先行で簡単にチケットが買えたんだからこんなものか・・・。で、”後ろで見る”とか行ってたのに、会場の状況を見てかなり前のほうに。といっても真ん中くらいかな。肉眼で顔が見られるくらいの距離でしたね。

イベントライブなので出演者は4組。O.AはDAIGO☆PUNKS!いやあ、ひさしぶりだわあ。FCイベントとかでやってるのかと思ってましたが、途中のMCで5,6年ぶりと言ってからマジD☆S時代以来なんですね。自分のレポ見返したら2006年6月以来!うーん、年月経つのは早すぎ。ANARCHY in the U.Kが流れる中、大歓声に迎えられて現れたメンバー4人・・・DAIGOさんアキさんマツさんヒロシさん・・・&サル(笑)。サルのマスクでマラカス持って踊り狂ってるのは誰やねん(笑)。DAIGOさん・・・変わらないなあ細いなあちょっと痩せすぎじゃないメイク濃すぎじゃないと一瞬のうちに心の中で突っこむわたくし。

1曲目はまさかの「永遠のスペースカウボーイ」。うわー、ライブで聴くの4年ぶりだあ・・・。パンクアレンジとはいえ懐かしい。懐かしすぎる。私の中ではD☆Sそのものと思ってる曲なので、なんかもうね、じわじわと”楽しい感”がこみあがってきて、やばい、やばすぎる、ここでまたハマっちゃたら引き返せないぞ自分ー!と焦りまくってました(笑)。

MCではこれまた久しぶりの、ヒロシさんによる「パンクっ!」ネタ。タイミング早すぎた最後のフリは久々だからじゃなくネタかと個人的には思ったのですが(笑)。そしてメンバー紹介も健在。マツ・ビシャスは判るけどさ、”AC/Dシンペイ”(猿ダンサーの正体はSHINPEIさん)とか”AKI・コパーン”はパンクに関係ないと思うんだけど(苦笑)。ちなみにDは”DAIGOアナーキー・ロットン”でした。

その後もダラダラと続くMCに、遂に会場から”なげーよ”と突っこみが・・・(爆笑)。”誰だよ今なげーよって言った奴!”と前に詰め寄るメンバー(笑)。でも曲は次で最後、これまた懐かしい”アナーキー・ラブ”。ぶっちゃけ、この瞬間までこの曲の存在忘れてましたね、私(苦笑)。ま~あチープな曲ではあるんだけども、妙に楽しいのは何故だ。っていうか楽しすぎるぞ。ああ~やっぱりDAIGOさんのことは好きだな~。

大盛り上がりのステージが終わって幕が引かれ転換、次はHundred Percent Freeという名古屋のバンド。うーん、私の好みではないな~。というわけで3曲聴いたところでロビーへ(ごめんなさい)。ドリンク飲んだり物販見たりでブラブラしてたらびっくりーなことがあったんですがそれは置いておいて。

3番目は「めたどん」。めたどん観るのも超ひさしぶり・・・メルマガはずっと取ってるんですけどね~なんか断ち切り難くて(笑)。で、ほんとに何年ぶりって感じなんですが、びっくりするくらい変わってませんでしたね。この変わらなさはある意味貴重?まあ音楽ファン的観点でいえばAXで演るのはキビシイと思ったりもしますが、こういうイベントでそんなこと声高に言うのは野暮ってものでしょ(笑)。明るく楽しく盛り上がったのでした。はい。

さてトリはBRZ。さすがにフロアの雰囲気がちょっと変わった感じ。幕が開いてメンバーが登場すると歓声、DAIGOさんが登場すると更に大歓声。そのまま突っ走るかと思いきや、最初は神妙なご挨拶。9月に予定されていたにもかかわらず東京を直撃した台風のために延期になったこのイベントを無事開催できたことへの感謝の言葉がそれはそれは真摯に語られてました。でもライブが始まると空気は一転、かなり激し目セットリストが畳み掛けるように繰り出されることに。

私は2ndアルバム以降は買ってなくて、邦楽の音楽番組もほとんど見ず最近のBRZのことはよく知らないので、その音楽をイベントライブ1本見ただけでどうこう言う資格はないと自覚しとりますが。んー、アレンジはロックでも本質はロックではないなーってのが正直な感想。そういう意味ではチープなD☆Sのほうが断然ロック的だと思いますね。まあでもステージングは格好良いし演奏はもちろん上手いしMCは長くて(笑)楽しいし、これはこれでアリかな。武道館の時も思ったけど、これだけのファンを飽きることなく惹きこませるのはやっぱり相当な力なので、すごいな~と心から思います。あ、でもちょい音が大きすぎでしたね(苦笑)。耳がわんわんいってたしラストの曲ではもう何がなんだかわからんほどに。でもこれは普段ホールで演ってるからかもね。ライブハウスとホールクラスでは音の作り方から違ってくるもんな~そんなバンドになったのね~と感慨・・・(笑)。

アンコールは出演者全員が出てきて今日の感想などなど。最後はもちろんヒロシさん登場。これでファイナルってことだったのに、”またやります!”とまさかの継続宣言(笑)。そして全員で”サマー・パーティ”(だよね?笑)をセッション。実に楽しそうな光景でしたね~。

BRZメンバー以外は全員退場、マツさん誠さんも引っ込んだものの、会場から湧き上がる”もう1曲”コールに、”もうほんとに押してるから!”といいつつも”じゃあさくっともう1曲やっちゃおうか~”と、”WAKE UP MY SOUL”を。うん、私、1stアルバムの曲はけっこう好きなんだな(笑)。

そんなこんなで終わったのは22時過ぎ!長かったー!久しぶりのライブだし貧血持ちだし後半はかなーり辛かったけど、楽しさで乗り切った!。最初の”ヤバイ感”は徐々に冷静になりましたが(笑)、実に楽しい時間でしたね。このライブに参加したことを知った友人たちから『愛が再燃したの?』とメールで聞かれて『そうじゃなくて、最近疲れてるから古巣で癒されに行ったんだよ』と返信した私ですが、まあこれが本心かなあ。音楽で癒されるというよりは空気、だけどもね。心地良いってわけじゃないけど爆音にまみれてトークに笑ってさ。こういう時間をずーっと忘れてたな。毎日キリキリしててね。これからもこっそりと観にいくことはあるかもな~。久しぶりに1stアルバムも聴きたくなってきたし(笑)。おつかれさまでしたー。ってやっぱり長くなってるし(苦笑)。

↓で、ちょっとだけムダ話。




[書き出すと止まらない楽しい時間]の続きを読む
  1. 2011/12/03(土) 19:54:00|
  2. D☆S&DAIGO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。