パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2時間1本勝負!俺のフレンチ table taku リベンジ

1月に続いて2度目の「俺のフレンチ table taku」訪問。前回来れなかった先輩も伴って3人で再訪です。

テーブルは前と同じ右奥。いつもバタバタと通されるので、いまだこの店の全貌がわかりません。生演奏とかどこでやってるんだ。
とにかく悔いなく食べようということで、各自好きなものをオーダー。一部を除いて頼んだ順に次々運ばれるので、せっまいテーブルがあっという間にいっぱいに。っていうか今回も頼みすぎだよー(笑)。

左:スパークリングワインで乾杯。先輩の手が写りこんでしまった。左奥はアミューズのオリーブ。
右:生ウニのエスプーマ オマール海老とキャビアのジュレ。エスプーマってなんだろ?ワインに合う一品でした。
俺フレ_201302_1俺フレ_201302_2

左:フォアグラの西京漬け【炭火焼】。小さく見えますが巨大です。下はもち米だったかな?私は1/4でGiveUp.
右:蕪と白子のなんたら(忘れました)。白子は食べず(私は内臓系苦手)。
あ、この前に”淡路たまねぎのグラタン”と”鴨コンフィとクリームチーズ 塩キャベツの春巻き”も頼んでましたね。
俺フレ_201302_3俺フレ_201302_4

左:二種のポテトフライ トリュフバター。"安納芋"と"インカのめざめ"で両方甘い!トリュフバターが絶品です。
右:前回も食べた花畑カチョカバロチーズ 【炭火焼】。
俺フレ_201302_5俺フレ_201302_6

前回隣のカップルが食べていて羨望だった短角牛とフォワグラのロッシーニ。
下はやっぱりお米です(このへんが和?)超こってりに見えるけど案外あっさりしていてびっくり。
俺フレ_201302_7俺フレ_201302_8

左:帆立貝とセップ筍のキャベツ包み
右:さらさらカレー。私はルーをひとくちだけ舐めました。けっこうスパイシー。
俺フレ_201302_9俺フレ_201302_10

エスプレッソと栗のプリン。これ、私がほとんど1人で食べました(笑)。大好きなのです。
俺フレ_201302_11

他にアルザスの白をボトルで1本、メゾンカイザーのパンを一皿頼んで、計1万6000円也!(アミューズとミュージックチャージ含む)。
これだけ食べて飲んで1人5000円はやはり破格ですねえ。でもテーブルだからこそこれだけ食べられるんであって、立ち食べだったらもっとリーズナブルかな。

さすがに来月はいいかと予約はせず。この店のすぐ近くに今度は「俺のイタリアン Jazz」が出来たので次はそっちに行きたいですね。

それにしても”Gluttony"の後にこのエントリー・・・微妙に罪悪感(苦笑)。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 23:59:59|
  2. 美味しいもの食べた
  3. | トラックバック:0

届かないけど

BUCKCHERRYの新譜が届かないんですけどー。
Amazonによると明日発送だそうで。なんでなのー待てないよー(待つけど)。

政則さんのROCK CITYでなかなか見ごたえのあるインタビュー放送。今回は七つの大罪と四大元素をテーマにしたコンセプト・アルバムなんですね。
最高傑作!だそうで、ほんと待ち遠しいわー。

先行シングル”Gluttony"。←七つの大罪のひとつ「暴食」の意(調べた)
実にBCらしい曲&ビデオ。


  1. 2013/02/19(火) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

新譜発売

コンフェッションズコンフェッションズ
(2013/02/13)
バックチェリー

商品詳細を見る


BUCKCHERRY久々の新譜!
DVD付スペシャルエディションもあります。私はそちらを予約。

来日しないかなー。もちろん単独で。
体力つけて待ってます!
  1. 2013/02/08(金) 23:00:00|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

風化でもなく、封印でもなく(追記あり)

月末で忙しい上に連続で飲み会が入っていたりしてPCも立ち上げず、気付けば2月になっていて、ずっとこだわりを持っていた日がいつのまにか過ぎてました。
そういえばしばらく音源も聴いてない。

でも、記憶を手繰れば鮮明に思い出す。

坂道を駆け上がったことも、フロアの闇も、人波から連れ出してくれた人の優しさも、静まり返った空間に響いていた音楽も。
馬鹿げてるけど、必死だった自分の気持ちも。

なんかもう同じようなこと何度も書いてるけど(苦笑)、それだけ私にとって大きな大きな存在だったんだろうな。

楽しい数年間だったな。
二度と戻らない時間だと思うと余計に愛しい。
優しい気持ちで思い出せることが嬉しい。

1月31日。

NL.jpg

(追記 2013/2/2)
この記事をUpした半日後、なぜだか急に思い立って、ひさしぶりにDのBlogを読みにいきました。

そんなことがあったなんて。

私はまったく何のつながりもないけれど、あの楽しい時間を陰で支えてくれていた方の訃報に心が痛みます。

ご冥福をお祈り申し上げます。
  1. 2013/02/02(土) 00:00:00|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。