パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

迫力の仏像曼荼羅

空海

公開終了ギリギリの土曜日、「空海と密教美術展」に行ってきました。

混んでるだろうなーと予測はしてましたが・・・。
14時過ぎに着いて、入館するまでに30分待ち!!
うーん、そんなに密教美術がメジャーとは思えんのですが・・・。

お昼を食べてなかった&飲み物も持ってなかったので、このまま並んだら倒れると思い(苦笑)、
まずは同じ敷地内の「法隆寺宝物館」1Fカフェで食事(オークラ経営なので高かった・・・)。
1時間くらい経ったので少しは行列減ったかなーと思いきや、30分待ち継続中。腹を括って並びました。ま、待つのは慣れてるしね・・・。

やっと入った会場ももちろん大混雑。展示ケースの前は黒山の人だかり・・・。
空海の直筆の書が今回の目玉のひとつでしたが、正直、書には興味ないし見てもよくわからないのでパス。
というか、私の目当ては曼荼羅と仏像だけなので。
あ、私はいわゆる”仏女(ブツジョ)”じゃないっすよ(笑)。そんなマニアじゃないです。一般的日本人として仏像見るのが好きなだけで。

平清盛が大日如来の宝冠に自らの頭の血をまぜて彩色したと伝えられてる「両界曼荼羅図 (血曼荼羅)」や 「如意輪観音菩薩坐像」なども良かったですが、やっぱり圧巻は「仏像曼荼羅」。東寺講堂21体のうち、国宝8体が展示されています。

国立美術館って、ある時期から仏像をケースに入れないで展示してるんですよね。今回も国宝をそのまま展示!
四方をすべて見ることが出来るのは貴重~。あ、だからこんなの混んでるのか。おそらく東寺でもこんな風には観れないんですよね(想像ですが)。

目玉展示だけあってものすごい混雑でしたが、人波をかいくぐってすべて間近で堪能してきました。
いちばん強烈だったのは「降三世明王立像」。左足下にシヴァ神、右足下にその妃を踏んでいるというもの。
→詳細はこちらの説明を。
そして“日本で最も恐ろしい表情”という持国天立像。私はこの像のポストカードを買ってしまいました。
→詳細はこちらの説明を。

後ですでにこの展示を観に行ったという友人とメールで話した時、どの像がよかったとか盛り上がってたのですが、
考えることは皆同じというか、なんと国立博物館の公式サイトでは8体の人気投票をしてます(笑)。
東京国立博物館 投票・アンケートページ

一番人気は「帝釈天騎象像」。「持国天立像」と「降三世明王立像」はそれぞれ2位・3位でした。ってこれ、何の意味があるんですかね(苦笑)。

んー、もうちょっと空いてる状態でゆっくり観たかったな。やっぱり食い気を優先しないで代休取った時に行けばよかった。
並んでいる時に後ろでスタッフと来館者が話していたのですが、案外最終日の方が空いてるそうです。
で、いま公式サイトを見たら、今現在の待ち時間は10分!うーん、今日のほうが良かったかー。
展示は本日18時まで(入場は17時30分まで)です。

入場者数50万人突破って・・・すごすぎ。
  1. 2011/09/25(日) 13:00:00|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/1026-dda5808a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。