パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渋谷公会堂レポートふたたび

いやもうほんっとに長い文章書いちゃったんで(苦笑)。おヒマな方、奇特な方だけ読んでください。
改行とかあとで直すかもです。読みにくいー。→ちょっと手直ししました。

---------------------------------------------------------------------------------------------
昔のように書いてみる


ファンサイトを作って、ライブの度にがしがレポートを書いていた10年前。
あの時の私を動かしていたのは、「D☆Sの魅力を、ライブの楽しさを伝えたい」ひいては「D☆Sにガツーンと売れてほしい」という実にシンプルな気持ちでした。
結果として大ブレイクはせず終了してしまったわけだけど、6年経って、こんな風に復活するとは思ってもいませんでした。しかも当時は夢の夢だった渋谷公会堂で、たくさんの若い可愛いファンに迎えられて。

いまや私ごときがライブレポなんて書かなくても、いろんなツールでその様子は瞬時に伝わり、なにより全国のたくさんのファンがDAIGOさんの魅力を知ってる。これってほんとにスゴイことだよね。

なーんてライブが終わった今は上機嫌に書いてますが、実は会場に向かう私の足取りは重かったのです。
いまさら・・・という気持ち、でもやっぱりD☆Sのステージは観たいという気持ち。日寿さんは出るのかあなという淡い期待。昔みたいに知り合いのファン仲間もいないし、おそらく以前より年齢層の若いファンに囲まれて身の置き所がないだろうなあという不安。
そんないろんな複雑な思いが絡まって会場に入ったわけですが。

2階席とはいえ前の方なのでかなり見やすく、しかも下手(笑)(←結局意味なかったけど)。会場に流れるグラムなSE…っていうか、ボウイはわかるけどPLACEBO??"Pure Morning"に"Days Before You Came"まで流れてびっくりー。PLACEBO好きですか??いや私も好きですけどね(笑)。
なんてワケわからんことを考えてるうちに、これから始まるステージにわくわくドキドキしてる自分に気付きました。うん、やっぱりライブは楽しみ。あんなに好きだったD☆Sなんだから。

もうすぐ開演、という時間に流れ始めた"ZIGGY STARDUST"。おおこれこれ、なつかしー。なんて思ってたらあっという間に暗転。あれ?オンタイムで始まっちゃうの!?

信じられないくらいの歓声が響く中、ビジョンに流れる映像。要は地球に向かって謎の物体が降りきていて、そこには”DAIGO☆STARDUST”の文字・・・。【DAIGO☆STARDUSTにとって地球は黒歴史だったんじゃないか!?】ってナレーションに苦笑。黒歴史って(笑)。

”目的地”は渋谷公会堂、とカウントダウンが始まる・・・なんかどこかで観たような映像だなあ。ステージにはバンドメンバーが登場。思わずオペラグラスで下手を確かめる私・・・がっくし(苦笑)。即座にグラスをしまったりして(現金ですみません)。そして聴きなれた"MARIA”のイントロにのせてDAIGOさんが登場!おお~羽根しょってる~っ。

ほんとに何度聴いたかわからない"MARIA"を聴いているうちに、会場に入る前の私の憂鬱な気持ちはどこかへいってしまいました。これは私が大好きだった・・・違う、大好きなDAIGO☆STARDUSTなんだ!"The space toy"もなつかしい。何年も聴いてないのに、曲名も歌詞もぜんぶ覚えてる自分にも驚いた(笑)。

羽根を下ろしてのMCはDAIGO節。といっても昔のD☆Sとはちょっと・・・かなり違う。自分でも『久しぶりなんでキャラがつかめない。終わるころにはわかってると思う』と言ってたけど、最後まで完全にキャラは見失ってたと思います(笑)。その羽根は昔のものと思いきや、実はご実家のガレージで水没してしまったそうで、新しく作ったとか。かなーりお金かけてますな。

ここで懐かしいフレーズ。『はじめてDAIGO☆STARDUST観る人いる?』。以前と違うのは、手を挙げるほぼ全員が本当に初めてだってことでしょうか・・・。
最前列の女性が選ばれてステージ前に呼び手を取っただけで会場中大騒ぎ。新鮮なリアクションだなあ(笑)。
女性も腰ひけてて、『私もうおばさんなんです?そんなこと言わなくていいから』とかDに言われてるし(ぜんぜん若く見えたけど!)。で、いつもの通り、『やっと・・・逢えたね』と手にKISS!もう会場中きゃーきゃー騒然。DAIGOさんは”10年前と同じことしてるのに”と驚き状態。いやほんと、こういう反応がふつーなんでしょうねえ(笑)。

そしてこの流れではやっぱり"Queen Stardust"。私、この曲ほんとにすごーく好きなんですけどね、どうしても"Veryスパンコール”ってなんだよーと突っ込んでしまうのですよ(笑)。あー前半は1枚目のアルバム中心なんですね。"D☆TRANCE"の次に"STARS"だったのかな。

この後のMCだったかな?『10年前にもDAIGO☆STARDUSTに来てた人?』という問いがあって、おもいきり手を挙げさせてもらいました。が、まわりには全然いない~っ。DAIGOさんは『マジで10人くらいしかいないよ。10年経って10人かー』と言ってたけど、チケット取れなかった人もいるから!仕事がある人もいるから!10人ってことないから!

懐かしいマミー手作りのスターダストクッションを投げた後はギターを持って"Feather"。スターダスト時代に使ってたギターは自室で服に埋もれてたとか(笑)。続いて"dear sunshine"。この時はねー、不覚にも涙が滲みました。”ひとかけらの夢 胸に抱きしめ”という詞にね、なんか10年前の状況がくっきりと思い出させれてね。未来が輝いていた時、”陽のあたる場所”へ行けるんじゃないか、行けるはず、行こう!っていうキラキラしてた時。

そして"heavy heavy"。私の中でいちばん想いの詰まった曲。あの重低音が大好きだった。もう聴けないのかな。

ここで前半は終了。すべて1stからのセレクトなんだなあ。やっぱり私は1枚目のアルバムが好きだなあ。などとしみじみしてるうちにまたビジョンに映し出される映像。『5分で判るDAIGO☆STARDUST』。なんだこれは(笑)。

まあなんというか、D☆Sを知らない人のためにざっと歴史を紹介したわけですが、各アルバムのオリコンチャートとかね、私も初めて知りましたよ。2ndアルバムの順位って惨憺たる・・・いやいやいや(苦笑)。他にも事務所から独立とか、衣装が自前になったとか、デイジーの頃からスタッフに”そろそろスペイシーとかやめない?”といわれたとか、初耳なことばかり・・・うーん、人に歴史ありだわ(そんな軽い感想じゃないのは後で書きます)。

後半スタート、きらっきらの赤い衣装に換え、ステッキを手に"HELLO CRAZY GENTLEMAN""STAND UP!"。じつは私、"STAND UP"のタイトルがどーしても出てこなかった・・。

ここでメンバー紹介だったかな。ドラムの牟田さんから。牟田さんひさしぶりだー。牟田さんがどれだけ優しかったかというエピソードで、”事務所から独立”した後の1年くらい、ステージのギャラを払ってないと・・・。びっくり。素で驚きました。牟田さん良い人だあ。

キーボードはチャーリーさん・・・だったと思います。D☆SのステージにKeyが入ったのって初めて?BASSはいいかーと飛ばされそうになったけどMATSUさん紹介。MATSUさんはギャラを要求するような空気を出してたとジョーク(笑)。ギターはDELHIというバンドのわっかいLedaさん。とても良いギタリストとyasuさんも言ってたと。

”そして僕はー!?”の声に会場から"ダイゴー!!”と声が返るけど”そうじゃないでしょ!”とやり直し(笑)。いやでも長いよね、ダイゴスターダスト・・・。

"SUPER JOY""SCAPEGOAT""SUMMER ROSE"とアップテンポの曲が続きます。ああ、初めてわかったけど、2ndの曲ってもうBRZに近づいてますね。雰囲気的にね。

最後はしみじみと語りがあって"I wanna be your star"。
会場を照らす星型のペンライト(グッズ)に・・・ああ、これは私も夢見ていた光景だ、DAIGO☆STARDUSTでガツーンと売れて、大きな会場がファンで埋まって、みんなで曲を合唱する。そんなシーンが目の前に広がってる。泣かずにいられない・・・私だけの光景ではないとわかっていても。

しばらくの間のあと、アンコールで現れたDAIGOさんは”デイジー”のPV衣装。きらっきらだなあ。シャツはなんとか入ったけどキツイと(笑)。作った当時は68cmだったウエストが今は75cmとか。いや全然細いですけどね。でもパンツは"スペイシー社会の窓が上がらなかった”から直したそうです。すみません、こんなことばっかり覚えていて(笑)。

で、当然ここでは"デイジー”。実は私はこの歌にはほとんど思い入れがなく、ぶっちゃけつまらん歌だなーくらい思ってたんですが(ごめんなさい)、今回考えをあらためました。言葉のひとつひとつが心に沁みました。同じことは続く"Ray~夢の彼方へ~"にも感じて、これは私の変化なのかな?

なにやらしみじみしちゃった空気を置いて一旦退場。しかし!次に登場したのは・・・もはや伝説のようになってる"ROCK THE PLANET"の衣装!いやいやいや、今みてもものすごいインパクトです(笑)。懐かしい”振り”もしてましたが、当時かたくなに覚えようとしなかった私はもちろん踊れず。シングル発売の握手会の時、DAIGOさんに『捨てていいプライドもあるから』といわれたことを思い出します・・・うーん、やっぱりプライドを捨てて覚えるべきだったなあ(笑)。最後にひとこと『D☆Sの威力をみたか!』と。ええ、ものすごい破壊力です・・・。

そろそろ終りかな、やっぱりアレかな、と思いながら待つことすこし、とうとう見慣れた青い衣装で登場!やっぱりこれがないとの"永遠のスペースカウボーイ”。これこそがDAIGO☆STARDUSTの象徴だよね、やっぱり。色々語っていたと思うけどほとんど覚えていない・・・6年前、最後に見たキラキラ光る背中の星を思い出しながら、ただただ楽しかったというだけで。

本当に本当に楽しい2時間半。こんなに楽しく幸せな気持ちになるなんて、まったくの予想外。

正直にいえば、D☆Sが途中で事務所から独立("ポジティブに言えば"・笑)したことも、後半の衣装が自前だったことも、ライブやイベントを自分でブッキングしてたことも私は知りませんでした。
後半2年くらいは”何かおかしい”って漠然と感じてはいたけど、それはやっぱり大々的に売れてないからなんだろうなくらいにしか考えてなくて、DAIGOさんが実は色々苦悩してたってことは、タレントとして売れて、バラエティ番組で色々語られるようになって初めて知りました。

でもそうやって、ツライ状況をファンに対して一切見せなかった、語らなかったDAIGOさんのことをすごいなってあらためて思います。

活動終了間際のエイジアでのぐてぐてライブ(日寿さんのラストライブね。蒸し返してすみません→ラストじゃなかった。ラストひとつ前でした)の時とかね、もうどうにも受け入れられなくて、かなり厳しいことを自分のサイトに書いたり、オフィシャルなメールアドレスに送ったりしたことがあったんだけど、もしあの時そういう状況だと知ってたら、「まあしょうがないねえ」って苦笑して流して終わりだったと思う・・・。きっと一時が万事そんな感じで、活動終了も冷めた気持ちで迎えてたと思います。

でもそうじゃなかったから・・・裏の事情は何ひとつ見せず、”キラキラのスペイシー王子”(書いててちょっと恥ずかしい・苦笑)として終わらせてくれたから、6年経っての復活を、こうやって楽しく笑って受け入れられたんだよね。

そんなDAIGOさんを素敵だなあと、D☆Sと離れて6年経った今、しみじみと思いました。幸せな時間に感謝します。おつかれさまでした。2週間の地球滞在を楽しんでください(笑)。また26日に!
  1. 2013/07/14(日) 02:00:00|
  2. D☆S&DAIGO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スイッチ | ホーム | 帰ってきたDAIGO☆STARDUST@渋谷公会堂(追記)>>

コメント

Re: ☆

>ともみさん

こんにちは~。コメントありがとうございます♪

そうそう!手が届きそうなステージはそれはそれでよかったですけど、ホールで観るD☆Sは格別でした。2階だったから、ステージのキラキラもホールいっぱいのライトも見渡せて、それはそれは綺麗でしたよ~。

確かにDAIGOさんそのものが"スペイシー”でした(笑)。衣装に負けませんよね。

ともみさんもAKIさんのライブ2回いけたんですね!!
今回のツアーはいけなかったですが、次があれば私もぜひ参戦したいです。ソロはネバランとはまた違う感じなんでしょうか。
上書き・・・ネバランの再結成があれば最高なんですけどねえ、ムリなんでしょうねえ・・・・。
(ブラプリ目撃情報ありがとうございます!笑)

  1. 2013/07/18(木) 23:52:08 |
  2. URL |
  3. madoka #-
  4. [ 編集 ]

またまたお久しぶりです!

熱いレポ!読んでて私まで嬉しくなりました(*´ω`*)
スゴく漠然となんですが、D☆Sはホール会場が絶対似合う!!と思ってたので、キラキラでステージに舞い降りたDAIGOさんの姿は絶景なんだろうなぁ~想像してます!衣装もハデだけどDAIGOさんそのものがハデだったと思いますよ!!

そして記憶の上書きがちょと羨ましいです。私はアッキー個人だとどうしても妖精とネバランなもので;笑 同じ形で観れるのが羨ましい限りです!

私もアッキーソロは2回行けたんですが、まどかさんも無事D☆S2回とも行けるんですね♪音楽大好きスイッチが入って良かったです(∋_∈)26日は元気に見送って来て下さい◎
(ブラックプリンスは赤坂でお会いしましたよ。笑)
  1. 2013/07/18(木) 20:49:25 |
  2. URL |
  3. ともみ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/1174-0ab6f9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。