パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年の音楽戯言(ライブ編)

年内の仕事はなんとか27日中に終わり、サラリーウーマン待望の年末年始9連休に入りました。9日間も会社に行かなくていいなんて夢のようです。
30日現在、お正月の買い物は済んだしお餅ついたし黒豆は煮終わったし年賀状も出した!ハラショー!あとは明日、きんとんとお煮しめと年越し蕎麦を作ればオーケー!今年は楽ですねー。

そんなわけでちょっと余裕があるのでBlogも書き納めに入りましょう。まずは今年のライブ生活から。

今年はとにかく夏に精神的にも肉体的にもガクンと落ちて、もう音楽なんてどーでもいい!ロックなんて私の人生に必要ない!とまで思ってしまった時期がありました。確かに生きていく上で絶対的に必要なものではないのかもしれませんが、ロックを聴きだした14歳の頃からこんな風に思ったことは一度もなかったので自分でもちょっとショックでしたねー。まあ夏の暑さと仕事の忙しさで疲れていたんですが、音楽に対してそんな感情を持ってしまったのはちょっとしたアイデンティティの崩壊でした。って大げさかな(苦笑)。

浮上したきっかけはなんといってもD☆Sの復活ライブ!とにかく楽しい楽しいライブで、D☆の熱烈ファンをしてた10年前の私すごいぞ!と自画自賛炸裂(笑)。まあ”帰ってゆく”の方はいろいろ思うところアリでしたが、今となってはああしなくちゃいけなかった理由も判るというか。少なくとも”壮大な宣伝”ではなかったと信じてます、はい。先日の中野サンプラザも楽しかったし、ソロ活動楽しみです。

チケット申し込みの履歴で数えたところ、今年のライブ数は8本。参戦したライブはこんな感じ。少ないですね(苦笑)。

2013/01/12 MUSE
2013/04/26 BUCKCHERRY
2013/07/12 DAIGO☆STARDUST
2013/07/26 DAIGO☆STARDUST
2013/08/08 CHEAP TRICK
2013/08/21 THIRTY SECONDS TO MARS
2013/11/16 MICHAEL MONROE
2013/12/20 DAIGO


年明けMUSEはさすがのライブで圧巻でした。埼玉スーパーアリーナは遠かったけどあの演出では仕方ないかと。武道館じゃできないもんね。先日ローマでのライブ・ブルーレイを買ったので年始はこれ観て1年前を思い出します。

BUCKCHERRYはニューアルバム発売直後の急な来日でちょっと消化不良。あまり最新アルバムからやらなかったし、ライブ自体がいつも短いんだよね。もうちょっと演ってくれないかといつも思う・・・。今年はベスト版も出してイケイケかと思いきや秋にBassが脱退しちゃうし、なんかまた嫌~な感じになってきたなあ。大丈夫か?

CHEAP TRICKはねえ、アーティストがどうこう以前に会場でトラブルに逢ったせいでもう忘れたい1日に(苦笑)。簡単に言えば始まった時に後ろから押されて前の人を私が押しちゃったんですが、そのことで前の人が激怒。私にしてみればスタンディングだしこのくらいで?という程度だったんですが、ちょっと特殊な方だったこともありめちゃくちゃコワい。女だからといって容赦なし。とにかく謝り倒してそこから逃げました(間に入ってくれた方にもつっかかっていったし)。で、帰りに絡まれないように変装して帰った(苦笑)。私もちょっと反省というか、年齢層・客層色々なライブでは気をつけなきゃいけないなと自戒しましたね。そんなわけでライブの内容はほとんど覚えてません。

で、2013年のベストライブは THIRTY SECONDS TO MARSとMICHAEL MOROEかな~。ってD☆Sじゃないのかよっ(ごめんなさいー)。TSTMはとにかくジャレッドの声がすごかった。演奏のクオリティは正直それほど高くないと思ったけど、あの声があれば無敵だなと。声質というだけじゃなく、なんというか、感情がものすごーく伝わってくるんですよね。ちょっと他のアーティストと一線を画するヴォーカリストでした。来年のツアーが楽しみ~。

マイケル・モンローはこれまで見たライブの中で今回がいちばん良かった!と思うのは最新アルバムに私がゾッコンだからでしょう(笑)。これでDregenが参加してたらぶっちぎりで今年のNO1ライブだったのにな~。でもどこかのインタビューサイトで『非公式だけど来年また来ることで調整してる』と話してたから、今度こそDregenと共に来日すると信じてます。その前にDregen単独があるけどね。

そんなこんなで本数は少ないながらも中々楽しかった2013年のライブ。
来年は日寿さんのライブもあるしDAIGOさんのツアーもあるし(チケット取ってないけど)、また少し違った1年になるかもですね。やっぱり音楽・ライブは楽しいなーと思えるようになってほんと良かった。まだまだ老体にムチ打ってライブに通うことを誓う私なのでした。
  1. 2013/12/30(月) 21:03:37|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年の音楽戯言(CD編) | ホーム | 2013年のクリスマス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/1221-4e1c5c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。