パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

語りだすと長くなる(笑)

This Is What I DoThis Is What I Do
(2013/12/20)
Boy George

商品詳細を見る


エントリー冒頭からいきなりこの↑ジャケ写はどうかと思ったりもしますが(苦笑)。
カルチャー・クラブのヴォーカルBOY GEORGEの、18年ぶりオリジナル・フルアルバムです。

インポート版が発売になったのが昨年末、日本版発売も今年3月とすでに古い話題ではあるんですが、なにせ自分が聴いたのが一昨日なので。買ったのは1月なんですけどねー、このジャケ写を見ると中々聴けなくて(失礼な)。いくらもうセクシャリティを隠してないといっても、こんな思いきり出さなくてもいいと思うんですけどー(苦笑)。

それにしても痩せましたねー。全盛期の妖艶さは皆無とはいえ、一時の、なんというか、海坊主?雪だるま?首どこ?みたいな状態からよくぞここまで。なんでも『食事と食事の間に5時間は空ける。食事時以外にコーヒーと紅茶は飲まない、その間は水か炭酸水。パンと砂糖は禁止』というダイエットで痩せたとか。詳しい記事&使用前・使用後の写真はこちら。

とまあボロクソ言ってる私ですが、ボーイ・ジョージとカルチャー・クラブは私の音楽趣味の原点であって、彼らがいなかったら今の私はいなかった!と断言できちゃうくらい大きな存在です。
といっても好きだったのはドラマーのジョン・モスで、彼のことは今でもカッコいいと思ってます(笑)。なのでジョージとジョンが恋人同士だった、カルチャー・クラブの歌はすべてジョンとの恋愛を描いたものだと知った時のショックときたら・・・しかもこれ知ったのがほんの数年前という純情さ!っていうかなぜ気付かない自分!(このへんの情報はとあるUKゴシップサイトに詳しく書いてあったんですが、閉鎖されたらしく見られない・・・残念)。

前置き長すぎですね(笑)。そんなこんなで大事といいながら中々屈折した気持ちを抱いてるボーイ・ジョージのソロアルバム。これがもう、めちゃくちゃ良いんですよー。
とにかく声がすごい。元々あのハスキー・ヴォイスが好きだったけど、50歳を過ぎて(ひーっつ)さらに低音になりすごい渋い声に。そして歌になんともいえない深みがあるんですよね。これはもう彼の激しすぎる人生が造りだしたもので、今だからこその歌なんだろなー。

世界的な成功をおさめた後に麻薬所持で捕まったり男性を監禁して捕まったり虚偽の証言をした罰として清掃作業をしたりロンドンの屋台で2千円のTシャツを売ってたりと色々ありすぎの彼の生き方は賛否あるだろうけど、今、この声でこんな歌が歌えるなら良いじゃないか!と、彼の曲だけを心の支えにして生きていた中学生だった自分が今も胸の奥に棲んでいる私は思うのでした。早く聴けばよかった!

  1. 2014/05/07(水) 23:07:38|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/1260-3bec2a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。