パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心配事

実家から電話があって、朝起きたら門の鍵が持ち去られて開いていて、庭の植木鉢がひっくり返っていたと。
泥棒(未遂)じゃん!!
もちろん警察呼んだそうですが・・・。
もう遅いから兄貴のところには電話してないというので、「全然遅くないからすぐかけな!」と怒った私。だって兄宅のほうが近いのよー。
あ~もう、心配だなー。ってかなんで昼に電話くれないかなー。そしたら夜行ったのに。
ただうちの防犯っていうか戸締りはものすごく頑丈で、家族でさえ鍵忘れたら絶対入れません(笑)。
来てくれた警官にも褒められたそうですが、しかしそうはいってもね。こんなご時勢だしやっぱり心配だ~。

しかし実家の戸締りが頑丈になったのは、過去、泥棒に入られたからなのです。
私が中学生の頃(つまり相当前だ)、窓ガラスが割られ侵入され・・・私の財布が盗まれました(怒)。
なんで中学生の財布盗んでいくかなー?(あと祖母の現金をすこし盗られたかも。小銭程度)。
その日家には誰もいなくて、私は本屋で立ち読みをしてたまたま帰りが遅かったんだけど、まっすぐ帰ってたら鉢合わせしてたかも、ってかなり恐かったな。

それよりショックだったのは、指紋を取ったこと。
いやまあ、現場検証のために指紋は必要だからそれ自体はいいんだけど、なんというか、やり方が、うわーって感じだったの。
中学生だった私の”指紋を取る”イメージは、『親指で拇印を押す』って感じだったんだけど(ってかそう思いません?)、あれね、手全体を取るんですよ。
特殊なインクみたいのを全体に塗って、警官に上からぎゅーっとすごい力で押されて、多感な年頃だった私は、自分の存在を否定されたような感覚がありましたね。私が犯罪者か?みたいな。警察の人は優しかったけど、そういう問題じゃないんだなあ。
当時、在留外国人の指紋捺印が社会問題になってたんだけど、もし同じやり方だったらそりゃ嫌だよ、って実感しましたね(あれって今でもやってるのかなあ?)。

そんなわけで私の指紋はばっちり記録されてるので、事件に巻き込まれたら一発で解かるでしょう(笑)。って笑い事じゃないんだってばっ。

ちなみに泥棒犯人は、かなり経ってから遠くの市で捕まりました。競輪でスっちゃってあちこち盗みに入ったんだと!
で、現場検証みたいな感じで一軒一軒回って、家の前で『ここにも入った』と証言したそうな。よく覚えてるよね・・・。

と、昔の話はともかくとして、ほんとにほんとに、皆さんもお気をつけて!私自身も気をつけるし、実家にもちゃんと帰ったり連絡したりしないとです。
  1. 2007/05/25(金) 23:59:59|
  2. 日々戯言

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。