パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年・ライブと出逢い

lyrucal.jpg

今年はライブ本数少なかったな~。まず由佳ちゃんの活動が殆どなかったし、BRZは行かなくなっちゃったし。洋楽バンドも血相変えて行くようなのは・・・あったけど(笑)、数的には少ないな。
以下、今年の参戦リスト。自慢じゃなくて自分の覚書。全然自慢になる本数じゃないしー。

1月22日(火) 川村由佳
2月03日(日) 広石武彦
3月05日(水) 川村由佳
4月11日(金) BREAKERZ
4月12日(土) HYPER TOY BOX Vol.1
4月20日(日) KNIT
4月24日(木) CHEAP TRICK
6月29日(日) 広石武彦
7月23日(水) KASABIAN
8月08日(金) BREAKERZ
8月09日(土) SUMMER SONIC
8月10日(日) SUMMER SONIC
8月12日(火) Lyrical Call
8月31日(日)  Lyrical Call
9月01日(月) 氷室京介
9月02日(火) 氷室京介
10月21日(火) BUCKCHERRY
10月24日(金) 広石武彦
11月18日(火) BACKYARD BABIES

振り返ってみて、楽しかった!とまっさきに思い浮かぶのは、4月の誠さん主催のイベント”HYPER TOY BOX”。
ながーいレポにも書いたけれど、なんていうかな、誠さんの人柄が滲み出てるライブイベントだったなと。他のイベントでも、出演バンドから”呼んでくれた○○さんに感謝”的コメントは聞くけれども、まあ大体は社交辞令というか、定例文というか、当人たちの本心はどうであれお客にはそう聞こえるのが常で。でもこのイベントでは、皆実に楽しそうにプレイして、誠さんへの気持ちも心から言ってるように聞こえたんだよね、ファンの贔屓耳をさっぴいても(笑)。また個性的なバンドばっかりだったしねー。特に”The Monochrome Shelled Life”は渋かったな~。いまだに音源買えばよかったと後悔してる。誠さん、またやってください~(笑)。

洋楽はどれもこれも超よかった!あー、でもBUCKCHERRYはちょっと不完全燃焼だなあ。短すぎるし、盛り上がりもまあまあ・・。やっぱり会場が良くなかったんじゃないかなー。次はぜひクアトロで!(←しつこい)。

そしてなんといっても9月のヒムロ!2008年のベストライブはやっぱこれでしょう!もうねー、プロっていうのはこういうものだとしみじみと思った・・・のは翌日になってからで、当日はひたすらキャーキャー言ってました(笑)。1人でよくあんな騒げるよな、私も(苦笑)。まあとにかくヒット曲満載、鍛えた身体にキレのある動き、なによりもあの声!20年以上あの地位でいるために、いったいどれだけの努力をしているんだろうと。もちろんブレーンやスタッフにも恵まれてるんだろうけれど、それも含めて彼の才能と底力を感じだ2日間でした。

で。ベストライブとか楽しかったとかとは別のところで、今年いちばん心に残ったバンドは、なんといってもLyrical Call。衝撃といってもいいかもしれない。もちろんとっかかりは”誠さんの新しいバンド”だったし、今でもそれは大きな意味を持ってはいるけれど、それ以上に、これまでにない向き合い方をしてるバンドとして存在してるんだよね。

言葉にするのはすごく難しいんだけれど、リリカルの音楽を聴くと・・・ってまだライブ2回だけれど・・・自分の心の中のダークな、できれば奥底に押し込めてそっとしておきたい部分が引き出されるんだよね。ブログを読み返すと自分でわかるんだけれど、リリカルに触れた8月後半以降からしばらく、私、明らかにちょっとおかしい。はるか昔の記憶、しかもできるだけ忘れていたい記憶を呼び覚まされて、ひたすら反芻して考えて苦しくて。もちろんそれは私の人生に必要なことなんだけれど、できれば避けたかったかも。でもだからこそ、この出逢いに意味があるんだろうね。

でも、だから彼らに対する気持ちは、”応援”とか”ファン”とか、そういうんじゃない感じ。そういう存在のバンドってのは今まであまり・・・っていうかまったく?なかったから、これからどう自分の気持ちが変わっていくかよくわからないかな・・・。

とはいえ、メンバー皆さん魅力的なのは確かなので、普通にファンっぽい気持ちもちろん持ってるからね(笑)。来年の活動を楽しみに・・・や、「楽しみ」ってちょっと違うんだけれど(なにせ自己との対峙があるから)、ライブは待ってます、ほんとに(笑)。

というわけで、数はすくなかったけれど、今年もまた素敵な出会いがあり、楽しい時間を過ごし。いくつになっても音楽から、ライブから、ロックから、離れられない私なのでした。

(写真は8月31日のLyrical Callステージ。誠さんの掲載許可はいただいてるけれどルカさんの姿は出していいのかわからないのでトリミングしました)
  1. 2008/12/31(水) 21:00:00|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/506-d6a7120b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。