パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう一度、シリアスにリリカル

昨日書ききれなかったことを追記。

昨日のライブでは、半年の間に自分の中で勝手に肥大化してた精神世界が、ふっと取り払われた感じ。あ、リリカルは紛れも無いロック・バンドなんだなって、当たり前のことを初めて認識したというか。これまではルカさんの超個性的な声とダークな歌詞の内容に気を取られて、そこから感じる”痛み”にばかり反応してしまってた。もちろんそれはリリカルの主要素ではあるけれど、それだけじゃなく・・・実は意外にアグレッシヴなんじゃないかなと。

これまで、リリカルが放つ毒に自分が引きずられているようで、どこまでも沈んでいきそうで、これは私が望む音楽なのかなという疑問がずっとあったんだけれど、3人の出す音もルカさんの歌も、毒を纏いつつも本当はとても力強くて、闇に向かっているわけじゃないって初めて感じたんだけれど・・・どうだろう?

そしてまた。そうやって少しだけ肩の力を抜いて、余裕を持ってステージを見ていた私を、ラストの曲がぐっと掴んだ。比喩でなく、ほんとに肩を掴まれたような感じがしたの。初めて聴いたわけではないのに(これまで毎回ラストはこの曲だったよね?)、なんだろう・・・計り知れない感情・情動に捉えられて、ワケもなく泣きそうになった。きっと理由はあるんだろうけれど、それはまだ自分では見えなくて。ここを超えるとまた違う景色が見えそうな気がする・・・。


こうやって書いてると、なんだかやっぱり精神論に捉われてるようで昨日言ってることとなんだか矛盾してる?(苦笑)。んー、でも自分的にはすごく納得というか、やっと自分の中でリリカルが形作られたような、そういう気持ち。

ほんとはもっと各々の音とか姿とか?について軽いノリの感想もあるけれど、それは今回は封印(笑)。また次のライブで。
  1. 2009/03/02(月) 23:59:59|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/545-1b006178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。