パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

異国情緒

iwasaki_1.jpg

上野池之端にある「旧岩崎邸庭園」へ行ってきました。
英国人建築家ジョサイア・コンドル設計。三菱財閥3代目社長岩崎久弥氏の本邸で、明治29年に竣工された西洋館です。

私、明治後期~昭和初期の建築・文化がすごく好きで。
(ってこの括りはちょっと大雑把すぎ?苦笑)。
岩崎邸は前から行きたかったんだけど、先日、テレビ東京「美の巨人たち」で取り上げていて、
それがもう実に面白く興味深かったので、今日の予定が変わったこともあり、良い機会だと訪問です。

入場料400円を払うと、入り口で靴を脱ぎます。土足厳禁、柄の長い傘は持ち込み禁止、館内の撮影はOKですが写生は禁止、柱等すべてのものに触れること厳禁という徹底した管理。

大階段。手すりの1本1本が美しいです。
iwasaki_5.jpg

ところで私は知らなかったんですが、この館、木造なのね。
西洋館といえばレンガ造りと思っていた私は、「美の巨人たち」で知ってびっくり。
それでよく現存されてるなーと思うけれど、日本の風土を熟知していたコンドルによって耐震設計がなされていて、関東大震災にもビクともしなかったとか。

2階バルコニー。
iwasaki_2.jpg

1階広間の天井。
iwasaki_3.jpg

1階バルコニーのタイル。これはミントン社製のタイルだそう。
iwasaki_4.jpg

庭から見た景色。右側に小さく写ってるのはビリヤード場。左側には和館があります。
iwasaki_7.jpg

今はこの洋館と和館の一部しかないものの、往時は1万5000坪の敷地に20棟の建物があったとか。
昔のお金持ちは半端ないな(苦笑)。

ところで・・・今回訪問のワケは、単に西洋館というだけでなく、コンドルが設計というのも大きな理由。
実は、私の母校の本館校舎は同じコンドルの設計。ってこれ書くと学校バレバレだけれども(苦笑)。

左が岩崎邸。右が学校の本館(2008年11月撮影)。
iwasaki_6.jpgraph_1.jpg

竣工時期は違うとはいえ、やっぱり似てます。
私の西洋館好きは、この校舎を毎日見ていたことにもちょっとは関係するかな?
(とはいえ学生時代はそれほどありがたみを感じてなかったけど・・・)。

美しくも貴重な旧岩崎邸。来館者は多いですがお勧めです。
今度は晴れの日に行きたいな。
  1. 2009/05/05(火) 23:59:59|
  2. 旅行&お出掛け
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/590-3d354a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。