パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UKゴシップ(続き)

続く!とか書いたものの。
美容整形そのものについて語っちゃうとデリケートな話になっちゃうなあと、今日の「世界仰天ニュース」を観ながら思った私。や、私は全然整形反対じゃないです。っていうか、自分がエイジレス命で(笑)、将来ヒアルロン酸の1本も打ちたいなーと真剣に思ってるくらいなので。それに整形って、コンプレックスがなくなって明るくなったとか、見た目よりもメンタル部分に好影響を与えるものだと思うしね。

なのでこのエントリーはあくまでゴシップ的なノリと思って大目にみてください。というわけでピート・バーンズのお話(以下、めちゃくちゃ長いのでお時間ある人だけよろしく・笑)。


そもそもは日曜日、友人が我が家に集まって私秘蔵のビデオを見たことが発端。2003年にBSで放送した番組なんだけど、80年代に一世を風靡したグループ(カルチャークラブやDuranDuranやスパンダー・バレエやバナナラマ等々)を紹介しながら、現在の彼らにインタビューしちゃうという、ある意味超悪趣味な番組。だってさ・・・みんな、老けてるんだものー!ほどよく渋くかっこよくなってる人もいたけれど、ほとんどはデブったりハゲったりシワったり赤ら顔ったり・・・時って残酷ね、みたいな。そんな中で皆が釘付けだったのがピート。老けてはいない・・・デブったりもしてない・・・しかしこの変わりようは!?

これが私の持ってるのと同じBSで放送した映像。スタジオライブ「lover come back to me」(ちなみにこの曲もライブパフォーマンスもすごく好き。音楽はほんと良いんだよね)。


友人はこの映像を見てつぶやいた・・・「NOVAうさぎ?」 。そう、他はともかく、このクチビルはアリなの?これでOKなの?これがセクシーなの~!?とまあ、散々好き勝手なことを言ってたんですが、そのうち一人が、「でもピートって整形失敗したんじゃなかった?」と言い出して。整形マニアだというのは知ってたけど、そうなの~?これけっこう前のだからね~後で調べてみるよーと、まあこの話題は終わったんですが。

夜になってこの件を思い出し、Googleに「ピート バーンズ」と入れてみたら、候補にいきなり「整形」とかついてくるし。もしかしてすごく有名な話なの?とググってみたところ・・・衝撃のサイトにいきつきました。それがここ、「Brits on TV」の「あの人は今・・・?」のページ。

もう、上から下まで舐めるように読みふけってしまいました(笑)。いやー、衝撃。この中で「世界仰天ニュース」で2008年にピートが取り上げられたことも知り、だからあんなに検索件数が多いのかと合点がいきましたが、それより何より、ピートがこんなことになっていたとは・・・。「こんなこと」と一言で括っちゃうのも何ですが(笑)、バイなのも奥さんがいるのも知ってたけど、その奥さんとは20年連れ添ってたとか、その後離婚して男性と同姓婚したとか(後に離婚→また復縁したそうです)、今じゃすっかり毒舌キャラとしてテレビに出てるとか・・・いやもう、何もかも衝撃。もちろん整形失敗の話もかなりショッキング。詳しくは仰天ニュースのサイトにありますが、「Brits on TV」サイトでの解説のほうが注釈入りでわかりやすいです(この管理人さん、すごく冷静知的かつブラックなユーモアもあって、どのページもすごく面白い)。

それにしても。

美の基準ってのはいったい何なんですかね。私にはあのクチビルがセクシーとは思えないし、昔の薄い唇のほうがよっぽど素敵だと思うけれど、本人にとっては納得いかないものだったんですよね。過激なダイエットに走ると、もう十分やせてるのに「もっと痩せなきゃ!」と思うらしいし、脱毛を始めるとどこもかしこも気になって「他に抜ける毛はないのか!」と思うらしい(これは友人体験談)けど、整形もそういうものなのかなあ。結局は自己満足なんだろうけれど、美しさというのは明確なようでいて実はすごくあやふやなものなんだなと、今回しみじみ思った私。

しかし100回以上行ったという再生手術のために何もかも売ったというのは・・・。豪邸はともかく著作権まで。となると、いま全米チャートで売れてるFlo Ridaの「Right Round」の著作料は入ってこないの?いやそもそもサンプリングの著作権ってよくわからないんだけど。

まあでも「Brits on TV」を読むと、本人的には幸せなんだろうなー。いやそうでもないのかなー。私ごときが心配することではないんですが、全盛期をリアルで知ってるだけにね。友人たちもまあ食いつく食いつくで、月曜日はこの話題でものすごい数のメールが飛び交いました(笑)。みんな好きだなあ。

そうそう、「Brits on TV」ではリンク切れとなってるCBB4でのピート、カラオケ熱唱シーン。YouTubeにあったので紹介。見た目は何ですが声はあいかわらず素敵です。→こちら

ついでにオマケ。この話題のきっかとなったBSの番組。案内役はボーイ・ジョージ(逮捕・収監前)だったんですが、彼の姿もまた衝撃度120%。キテレツなメイクと衣装は常人の理解を超えていて、『ダ、ダルメシアン?ダイハツコルテオ?っていうか・・・ルネッサーンス!!』 って感じでした。
映像がないのが残念。


*ピート・バーンズの情報は「Brits on TV」の本サイトおよびブログから使わせていただきました。
  1. 2009/06/04(木) 15:00:00|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/607-8ab78150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。