パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Lyrical Call@池袋 手刀(ライブ編)

20090614_2.jpg

1.深海
2.Last Call
3.HEAVEN
4.(新曲)
5.my sweet dream
6.悲鳴の朝

Lyrical Call、5回目にして3ヶ月ぶりのライブ。

なんだろう。回を重ねるたびに変わっていく気がする。初回ライブで感じた、どうしようもない痛みや退廃感、破滅的ともいえる自己への攻撃。そういったものが、無くなったとか薄れたというので決してないんだけれど、それらを受け入れて乗り越えていこうというような。闇の底まで行って、そこからまたもうひとつ先へ向かっているような。ライブが終わった後のなんともいえないザラついた感触が残らず、リリカルの世界をそのまま受け入れることへの抵抗感がなくなってきてる。

楽曲はなにも変わらないのにそんな風に感じるのって、どこから来るんだろう?

目に見える変化といえば、ルカさん。いつもか細い、聞き取れるか否かというところで「こんばんは、Lyrical Callです」と呟く最初の一言が、今日はすごく明るくて。あれ?なにか違う?って。これは私の超個人的な見解なんだけど、最初の頃リリカルに感じた”痛み”の多くは、ルカさんの歌への向き合い方だった。なんというか、歌っていないと生きていられないかのような、苦しみや辛さを歌に転嫁して辛うじて立っているような、そんな空気があった。そういう係り方を否定する気はないけれど、私のような大人には、そういう感情はとても辛くて、悲しくて。でもそれが、前回ライブくらいからかな、内で完結せず、外へ向かって歌ってるように聴こえてきた。そして今日は、歌う内容は同じでも、心を裂くような声は変わらなくても、ステージで何度も見せる笑顔に、歌うことを楽しんでるのかなって初めて思えた。受け手として、これは大きな変わり様。

そして(5回目にして)ようやく曲に馴染んできた私。自分の好きな曲、聴きどころもだいぶ判ってきた。”美しいメロディ”では決してないものの、切り込むようにアタマの中に深く入っていく。そして(ピンポイントで言っちゃうのも何だけれど)ギターソロがとにかくかっこいい。特に”Last Call"と”HEAVEN"。カズさんのギターの音が私はとても好き。

今回初披露の新曲(タイトル聞くの忘れました)は、なんだかすごくUKロックっぽい・・・。リリカルに対して”XXみたい”というのはほとんど思わないんだけれど、これはめちゃくちゃイギリスだなーって印象。そして終わり方!かっこいい!かっこよすぎ!

ただ、もう何度も言ってるけれど、歌詞がきちんと聞きとれないのが本当に残念。"my sweet dream"や”悲鳴の朝”のイントロ部分は聞き取れるのだけれど、後は限りなくゼロに近くわからない。バンドの音が大きくなると殆どかき消されちゃってる。もちろんスピリットは通じていて、だからこそ感じるものがあるわけだけれど、本当はもっともっと、歌詞の世界にシンクロしたい。100%でなくても、主となる言葉、単語だけでも耳に入ればずいぶん違うのに。

今回、”HEAVEN"の前のMCでルカさんが『時々いく病院の待合室でこんなことを考えました』と言ったけれど、”HEAVEN"の歌詞は私はまったく聞き取れてない。あの迫力アレンジが強烈だからとても好きだけれど、これで歌詞がわかればもっと入り込めるのにと、すごくもどかしい。ただ、そのために歌詞を公開とか、そういう方向には行ってほしくないかな(もちろん文字でも読みたいのだけれど)。耳で聴いて、音で感じて、リリカルの世界を言葉でも触れられたら、私はもっともっと4人の音が好きになると思う・・・。

とはいうものの。リリカルを初めて聴いた昨年の夏から、もうすこしで1年。この間に、私の受け止め方はどんどん変わっていってる。私自身の変化ももちろんあるけれど、やっぱり彼らが変わっていってるんだろうなって思う。ラストの”悲鳴の朝”に入る前、ルカさんが『サイトではライブだけじゃなくひっそり活動してるので見てください』と言ったら、”ひっそり?””ひっそり?”という感じのカズさんとの苦笑まじりの応酬があって。なんだか初めて見た”バンドっぽい”やりとりで微笑ましかった。こんなシーン、最初のライブでは想像もしなかった。身体中から棘を出しているようだったのに。これもまた変化のひとつ?


核はそのままに。どこまでもダークで退廃的で構わない。
もっともっと聴く人の心に刻みこむために、私自身が、どうしようもなく惹き付けられていくために。
Lyrical Callが進化し続けていくことを願います。
  1. 2009/06/15(月) 22:30:00|
  2. Lyrical Call
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Lyrical Call@池袋 手刀(番外編) | ホーム | Lyrical Call@池袋手刀(とりあえずUp)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/617-29e8e2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。