パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロンドン日記その1.出発~機内のお話

ロンドンでもらってきた風邪が中々治らず、2日間沈没してました(苦笑)。荷物の整理も何も終わってないまま明日から仕事・・・しんどい~。
忘れないように旅日記は少しづづでもUpしていきます。というわけで、まずは出発から到着まで。
**********************************
2009年11月7日(土)。17年ぶりの!ロンドン旅行へ出発しました。集合は10時05分でしたが、少し早めにということで9時着のNEXで成田へ。なぜ早めにしたかといえば、私たちのツアーは並び席確定ではなかったため、早くチェックインすれば並びが取れるかな~と期待したんですが・・・Webチェックイン全盛の昨今、そんな努力はまったく無駄。離れ離れの席しか空いていませんでしたー。12時間1人旅。ま、大人なので(笑)そんなの全然平気なんですけどね。私はトイレが近いので、通路側の席にしてもらいました。

空港内で軽く食べて(この時点でむむーということが既に勃発していた、そういえば)早々と出国。国際線は液体物の持ち込みがものすごく厳しく、100ml以下のボトルを20cmX20cmのビニール袋に入れなければいけないんですが、日本出国時はそんなチェックはまったくなく拍子抜け。まあカメラでは見てると思うんですが。

私は欲しい化粧品があったのでDFSでがーっと購入。旅の供の週刊文春も買い(笑)とっととゲートへ。ここで隣り合わせたおばあさんとちょっとお話してびっくり。結婚してケンブリッジに住む娘さんを訪ねるというこの方、75歳!うちの母と同じ年!なのに1人でイギリスまで行くって・・・すごすぎる~。母なんて国内旅行ももう無理って言ってるのになあ。見回せば待っている方に若者は少なく、ほとんどがいわゆる団塊世代。時代ですねえ。

そんなこんなで多少のディレイはあったもののANA201は無事出発。私の席は真ん中の一番後ろで、トイレは近いしリクライニングに気を遣わないでいいし、中々良い場所。お隣は老夫婦(ANAは3・3・3配列)。私は離陸がいちばんキライなので、クッションを抱きしめひたすら耐えます(笑)。安定するまでは不安と苦痛を紛らわすため、機内PGM(ビデオ)の操作方法を一心に読んでました。おかげでPGMスタート時にすぐ見ることができたり(笑)。というかねー、あのリモコン、使いにくすぎ。あれ、年配の方にはわかんないですよー。隣の老夫婦もあーでもないこーでもない悩んでいるので、おせっかいながら私が教えてしまいました。

そうこうするうちにドリンクサービスがあり、あっという間に1回目の機内食(デジカメ利用可かどうか確認して撮影)
kinai1.jpg
若鶏のカツレツ コルドン・ブルー風/和風味/チーズとクラッカー/ブレッドロール(ANAのHPから)
白身魚のメニューもあったんですが、私のあたりではもう品切れ。”和風味”ってのが何かと思ったら、左上にあるもので、これ、お蕎麦なんですねー。ほぼ全員がモンブランだと思ったんでは(笑)。
機内食の味はまあまあってところ。私は7割くらい食べて、あとは白ワインをちびちびと・・・(笑)。

その後約10時間は、「サブウェイ123」という”スピード”と”ダイ・ハード”を足して2で割ったような映画を観たり(結構ハラハラドキドキおもしろかった)、手を出しちゃいけないっ!と思いつつ手を出してしまった「プリズン・ブレイク シーズン1」を数話観てしっかりハマッたり(笑)、ほどんど見たことがない「クイズ・ヘキサゴン」を見て”○木ってバカだな~”と大笑いしたり・・・全然退屈しませんでした。

でもお腹空いちゃってねー。メモ帳にちょこちょこ書いてたんですけど、機内では「お腹空いた」「ごはんまだー」ばっかり書いてます(笑)。だって12時頃に食べて、日本時間23時にやっと次の機内食!以前はもう1食出たと思うんだけどなあ。

そんなこんなでやっと出た2回目の機内食。
kinai2.jpg
ビーフのブレゼ デミグラスとトマト風味 クリーミーなパスタ添え/フルーツカクテル/デザート/ブレッドロール
えー、ぶっちゃけ、まずかったです(苦笑)。中学時代の給食みたいな味だったな~。
この後は入国書類を書いたりしてたんですが、ここでまたまたびっくりすることが。

隣の老夫婦も息子さんに会いに行くということを途中の世間話で聞いていたんです。食後、BAさんが「○○様はお乗り継ぎですよね。後ほど職員がお手伝いに参ります」と言いにきたので、ああ、ロンドン乗り継ぎで他の地に行くのかーと思ってたところ、その時いなかったおじいさんが戻ってきて、おばあさんが言った言葉に驚愕。 「ねえ、この飛行機、ヒューストンに行かないんですって!」。それに答えておじいさん、「じゃあどこ行きなんだ?」「さあ、知らない」。ええええっ。どこ行きか知らないで乗ったのー!?すごい、すごすぎる・・・。おそらく息子さんがチケット送ってきてこれに乗るように言ったんだと予想されますが、それにしたって(笑)。この世代には適わないなーとしみじみ思った私なのでした。

あ、ホテル着まで書こうと思ったのにすでにこの長さ(笑)。続きにしよう・・・。
  1. 2009/11/15(日) 17:00:00|
  2. ロンドン2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロンドン日記その2.ヒースロー~ホテルまで | ホーム | ロンドン帰り!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/721-051a0ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。