パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロンドン日記その2.ヒースロー~ホテルまで

飛行時間が少し早まったため1時間早い11時間1本勝負!の空の旅が終わり、やーっと着きましたヒースロー空港。ANAが到着するのはターミナル3。1~5まで分かれてるみたいですが、その他との違いはわかりません(笑)。

案内のままに進んでいって、かなり歩いたところでやっとパスポート・コントロール。うっわー、さすがヒースロー、とんでもない行列。これは待つなあととりあえずトイレへ行ってから列に。同時に着いた日本人も多いけど半数以上は他国人って感じで、あ~イギリスに来たんだな~と実感する私。

そしてイギリスといえば入国審査が厳しいことでも有名。サイパンじゃ”日本語で”「サイパン初めて?」と聞かれて終わりですからね(もしくは無言でスタンプを押すだけ)。ここ数年ずーっとそんな海外体験だった私はかなり緊張。が、電光掲示板に「ツアー・家族・友人は一緒でOK」みたいなことが表示されてるのを友人が発見。友達も一緒でいいの?マジ?と俄かには信じられなかったものの、順番が来て2人で審査官の前に行っても何も言われなかったので安心。で、肝心の入国審査は、最初に「sightseeing?」と聞かれ、その後は何日滞在か?イギリスは初めてか?2人は姉妹か友人か?と聞かれて終わり。はっきり言って楽勝でしたー。みるからツアー客の日本人にはこんなものなんですかねえ。

荷物を受け取って外へ出ると、ものすごい出迎えの数!この中からハローツアーの人を見つけるのか・・・視力がわるい私たちには至難の技・・・が、すぐ正面に発見!近寄ると、「○○様と○○様ですね?あと1組送迎付きの方を待つので、そこの椅子で待っていてもらえますか」と言われ、書類だけ受け取って指定場所で待ちます。ツアー、2組だけなのかなあ。しばらくすると係りの人がやってきて、簡単に日程の説明など。このとき引っかかったのが、週末の地下鉄工事の多さ!事前に調べて判ってるつもりだったんだけど、予想以上に止まってる路線が多い・・・明日の計画に暗雲たちこめそう・・・・。

で、私たちは自力でホテルへ行くプランなので、Zone1~6のトラベルカード(この辺は後でまとめてエントリー記事かきます)をもらってスタッフと別れ、地下鉄へ。案内通りに進むも、途中で右へ行くか左へ行くかで揉める私たち・・・結果的には私が正解だったんですが、”だからそう言ったじゃん”とかは言いません(笑)。ターミナル3からホテルのあるHammersmithまではピカデリー線で30分程度。地下鉄は狭い・・そして揺れる・・・。駅に着くたびにアナウンスされる『Mind the gap(隙間に注意)』というアナウンスに、ロンドンに来たな~と実感する私。最初は薄暗かった外の景色も、Hammersmithに着く頃には真っ暗。このとき17時くらいだったのかな?

hammersmith_1.jpg

駅前はかなり車の通りが多く雑多な感じ。まあそういう街なんですね、Hammersmithは。ホテルまでは歩いてしまえば近いものの、初めてだとかなり迷うかも。ピカデリー線を降りて改札出て右へ進み、ショッピングセンターの入り口を更に右に進むという感じです。上の写真はショッピングセンターを出たところ。

宿泊先はNOVOTEL LONDON WEST。ホテルランクでいえば中の下って感じ?(笑)。よくも悪くもビジネスホテルに毛が生えたくらい。コンベンションホールみたいのがあるので、団体利用が多い感じですね。個人客で夜着だと真っ暗なスロープを登らなきゃいけないので、女1人だとちょっと恐いかも・・・(と、いろんなクチコミに書いてあったけどその通りでした)。

チェックインしてお部屋へ。部屋は3階(日本でいうところの4階)。お部屋はこんな感じ。
novotel_1.jpg

洗面所。右側にバスタブがあります。アメニティは写ってる石鹸とバスジェル・リンスインシャンプーのみ。歯ブラシその他はありません。あ、ドライヤーはあります。
novotel_2.jpg

あー疲れた・・・。この時点で日本時間ではもう真夜中。しかしこっちはまだ宵の口にも満たないってどうよー?が、お腹も空いたので、適当にアンパッキングして街中へ。とりあえずマークス&スペンサー(日本でいうところのイトーヨーカドーみたいなとこかな?)へ行って果物とエクレア、サラダと水を購入。私は道すがらにあった(そしてその後いたるところで見ることになる)プレタマンジェでサンドイッチを購入。2人でシェアして食べました。味はかなり美味しい。特にこのM&S印のエクレアが!
dinner_1.jpg
中の甘くないホイップと激甘のチョコレートが絶妙でした。しかし安い夕飯だなー。

お風呂に入ったりなんだりしてるうちに時刻は21時。日本では翌日の朝6時。機内でほとんど眠っていない私は24時間起きてることに・・・。かなり限界でしたが、ここでがんばったおかげで時差ボケにはまったく無縁だったのでした。

が、さすがに疲れてこの日は22時にダウン。朝ご飯をオーダーして(この記事はまた次に)、ばたーっとベッドに倒れこんだのでした。

  1. 2009/11/15(日) 22:00:00|
  2. ロンドン2009
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/722-7a5df588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。