パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

更に小休止・DEAD END@渋谷AX

昨日のエントリー上げてから、"DEAD END"での検索の多さに軽くビビってます(笑)。私はそんなへヴィなファンではないし(や、すっごく好きですけど他の愛情溢れるファンの方には全然及ばないから)、有益な情報も載せられないので・・・。訪問してくださって申し訳ないという感じ。今日もたいしたこと書けないです、すみません~。

が、それでも書いちゃう(笑)。

行ってきました。渋谷AXでのライブ。DEAD ENDを知った1X歳の頃から約20年、初の!ライブです!7月にCreatureCreatureで初めて生MORRIIEを見たときとはまた別の感慨が・・・。

しかしこういう時に限って仕事でトラブって、会場に入ったのはギリギリ。男性率の多さにびっくり。背が高い人が多い~。それでも真ん中辺りに居たんですが、客電が落ちたときにがーっと押されたので、ここぞとばかりに前へ突っ込みました。そして近くにいた人のビールを被りました・・・。でもそんなのどーでもいいの!だって!超至近距離でMORRIEが見れる位置に入ったから!(むしろYOU氏に近い場所でしたが)。MORRIEを見るのは今年3回目。20年分を一挙に返してもらってるような(笑)。

ライブについて詳しく書くのは難しいんだけど、やっぱり”声”に圧倒されます。声、仕草、存在感。すべてが他の誰とも違うMORRIE氏は本当に唯一無二のアーティストなんだなーと実感。YOUのギターも派手でテクニシャンだし、こういうこと言うと誤解されそうだけど、そのへんのおこちゃまバンドとは一線を画すな~と思ってしまった(おこちゃまバンドも嫌いじゃないですけどね、私は)。

前半は新譜「METAMORPHOSIS」から、中盤からは昔の曲を連続、その後は織り交ぜて、という感じだったかな。やっぱり昔の曲ではものすごく盛り上がるけど、実を言えば私は新譜のほうがグッときました。今の自分たちを表現してるのは新譜に違いないんだから当たり前なんだろうけど。本編ラストの「冥合」はすごく長かったけどよかったな~。

アンコールは結局3回?あったのかな?けっこうしつこく呼んでしっかり出てきたように思います(笑)。たとえ決まっていたのだとしてもやっぱり嬉しいっす。最終的には4列目あたりにいたのでかなーりもみくちゃにされましたが、それもまた醍醐味。楽しかったー。

昔の曲という点では、私が好きだった曲はあまり演らなかったのでちょっと残念あったけれど、それはしょうがない・・・というか、どのへんが昔のファン的にストライクゾーンなのか判断できない後続ファンです(苦笑)。そういえばアンコール時にMORRIEが「20年前から見てる人?初めて見た人?」って聞いてたけど、半々くらいだったような。私のような人も大勢いるんだろなー。

でも本当に楽しかった嬉しかった2時間ちょい。終わった後のビールが美味しかったです(笑)。また見たいよ~。

(ここから先はかなりウザいつぶやきです・笑)

20年、待って見れるライブというのは本当に感慨深いです。こんな日が来るとは思ってなかったし(ドラムがMINATO氏だったら・・・とはどうしても思っちゃうけど)。

それにしても、”待つ”ということは大事だなあと思うのですよ。

私の家は高校卒業までライブ禁止、門限6時という厳しさで、そりゃあもう反抗したものです。その間に解散しちゃったバンドもたくさんあるし、当時は親を恨みました。でも大人になって色々通うようになって、そこに潜む危なさがよく判る今となっては、親の判断は正しかったと思います。やっぱり14、5歳の地方住みのコムスメには回避できないことってあるもの。

でもね、待っていればこうやって会える日が来るわけで。その間20年、いろんなバンドを見て、いろんな音楽を聴いて、自分が好きなもの、惹かれるものの芯もよくわかってきて。途切れることなくライブに通っていたおかげで立ちっぱなしでも大丈夫な体力はついてるし(笑)、ライブハウスでの立ち位置や移動の仕方も熟知、10代の頃より100倍ライブが楽しいんじゃないか?と思います、マジで。終わった後にビールも飲めるしね(笑)。

時折ネットで、中学生や地方の子とかがライブに行けない!って悩んだりしているのを目にするけれど、焦らないで~とおねーさんは思うんですよ。自分がずっと愛情を持っていて、その音楽が、ミュージシャンが本物なら、何年経っても、それこそ20年経っても会えるよって。もし会えなかったとしても、その間もずっと音楽を好きでいたのなら、その時間や思いは無駄にならないよって。

そして、このトシになってもロックが好きでライブが好きで、若い子に混じって騒いでる自分を振り返っちゃうことは多々あるけれど、今日みたいなステージに触れると、それでもいいじゃん!ROCK上等!と思うのです(笑)。自分のことだけじゃなく、20年経っても現役バリバリのミュージシャンは最高にかっこいいしね。今になってわかる音楽の良さというのもあるし・・・。時間が過ぎることを悲しく思うのではなく、前向きに捉えられるようになるのも、この歳になったからだと思いますね。

そんな私の半生にまで(そして人の人生まで)思いを馳せてしまった今日のライブなのでした。長いな(笑)。
  1. 2009/11/21(土) 12:00:00|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/728-0a671891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。