パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最強ライブ!Placebo@赤坂BLITZ1日目

placebo.jpg

2001年の旧渋谷ON AIRライブから9年…やっと、やっと実現したPlacebo単独日本ツアーです。いやあ、長かった。その間フジロックとかサマソニで来てはいるけど(サマソニは1回はドタキャン)、やっぱり単独ライブは違うよね。

というわけで東京2Daysの1日目に行ってきたわけですが…
めちゃくちゃかっこよかった!ものすっごい良いライブだった!
も~う、どれだけ大フォントにしても足りんですよ(笑)。今年のベスト・ライブ…といってもまだ3月でMUSEとLyrical Callとモトリーイベントにしか行ってないんだからこれじゃ比較にならないか(苦笑)。うん、2009年も含めてベストと言っちゃおう!そのくらい良かった!

Briはサマソニの時の微妙な長髪(ごめんなさいー)を切って美しかったし、Stefはあいかわらずデカくて迫力だし(スキンヘッドでした)、スティーヴは…若い(笑)。まあそういうルックスの良さももちろんあるけど、やっぱり音楽だよね。こんなかっこいい曲を繰り出すバンドなのに、なんで日本ではいまいち知名度も人気もないんだろ~。

あとやっぱり10年分の成長っていうのもあると思うー>えっらそう(笑)。だって9年前のON AIRでのライブって1時間もなかったし、ギターソロになると後ろ向いちゃうし、正直あまり客の方を見てないバンドだな~とか若かりし頃の私は思ったのよ(笑)(←10年前も若くないだろーというツッコミはナシで)。でも今回は2時間近いステージで、すごく真摯に客にも音楽にも向き合ってる感じで、やっぱり人間変わっていくものだなと(まあON AIRの時は観客の雰囲気もあまり良くなかったような気もするけれど)。

ほんとにね、MCは殆どなく(少しはあったけど私には聞きとれず)、アッパーな曲というわけでもないのにこんなに”楽しかった!”って感じるのは、やっぱり楽曲含めてステージの質だよな~と思うのですよ。こういうライブに出逢えちゃうから、いつまでたってもライブ生活から抜け出せないんだよね。

また、昨日「無駄に良番」とか書きましたが、良番に無駄なんてないってことも実感(笑)。BLITZに着いたときは既に開場してたけど、ロッカーに荷物置いてドリンク取ってから入っても一段高いフロアのバー後ろが確保出来て、ステージは良く見えるは好きに踊れるわで言うことナシでした。明日はソールドアウトだしちょっと番号うしろだからムリかな~。そのときは前で揉まれてきましょう(笑)。いやいや、ほんっと2Days取ってよかった。明日も楽しみだわー。

っていうかこれ、全然ライブレポじゃないですね(苦笑)。私の感情ダダ漏れって感じのエントリーでごめんなさいー。あ、あとこのBlogをずっと読んでくださってる方でですね、私と音楽の趣味似てる~とか思ってくださる方がいらしたらですね、もしPlacebo聴いたことなかったらぜひ!ぜひ!聴いてみてくださいー。はい、Amazonでポチっとどうぞ!
バトル・フォー・ザ・サンバトル・フォー・ザ・サン
(2009/06/03)
プラシーボ

商品詳細を見る

  1. 2010/03/05(金) 23:59:59|
  2. Music&Live Report
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日も最強!Placebo@赤坂BLITZ2日目 | ホーム | 猫に小判>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/812-6421d54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。