パンダになりたい-madoka's WEBLOG vol.3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

hayabusa_2.jpg

世間はすっかりW杯一色ですが(私も見てますけど)、「はやぶさ」の帰還に感銘した私の熱は冷めず…同じくハマってる友人2人と一緒に「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」を観てきました。全編CGのドキュメンタリーです。

上映場所は府中市郷土の森博物館のプラネタリウム。時間は15:30~ということだけど、絶対に混む!と予想して、12時に分倍河原駅に集合。軽く食べてからバスに乗り、13時頃博物館に到着。グッズ買ったり園内散策したりして時間を潰し、誰も並んでないけどせっかく早く来たのだから!と、3人が扉の前にスタンバったのは14時半。こんなやる気満々なのはうちらだけです(笑)。

が、この読みは結果的に大正解。15時近くにはずらーっと人が並び、急遽入場時間が繰り上げられたほど。しかし私たちにはもうひとつ重要なミッションが(笑)。それは、良い席を取ること!友人がネットで調べてきてくれたものの、そこに書いてある席がどこなのか分からず・・・開場前に出てきた係員さんをつかまえて「この席はどのへんですか!」と詰め寄ったり(笑)。係員さんはとても親切に教えてくれて、私たちが目指す席は入ってすぐ左のブロック、投影機の後ろだということが判明。もちろんばっちりその席を確保できました。ちなみに定員290人ちょいのこのプラネタリウムが満席でした。はやぶさ人気、おそるべし!

上映は最初は普通の星空投影。プラネタリウムなんて久しぶりだなー。北斗七星や「春の大曲線」・「春の大三角形」など、なんか懐かしい~。でもどーしても眠くなるんだよね…(笑)。

そしてその後、待ってましたの「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」。私たち3人は全員帰還時に泣き、その後の報道を見ては泣き…と思い切り感情移入をしていて、こんな映画みたらぜったい号泣する!と言ってたんですが…予想通り、泣きましたね~。つくり自体は結構淡々としていて、「はやぶさ」の足跡と実績がCGで紹介されるだけなんだけど、それがまたね、ああ、これだけがんばって(←こういう言い方は違うかもだけど)最後に燃え尽きちゃったんだよな~と思うと・・・じわ~っと。最後の突入場面でもう堪えきれず…泣きまくりです。

それにしても、突入シーンやカプセルの着地等、作成時にはまだまだ予想だったろう場面がほとんど実際と同じ絵だったのにはびっくり!ほんとに計算通り、予想通りだったんだな~。イトカワの観察結果も紹介されていて、これだけ分かったのなら例えカプセルに試料が入ってなくても充分じゃん!と素人的には思いましたね。ほんと、快挙ですよ。3人で○○はこれを観るべき!と憤ってました(笑)。

終わった後はなんかボーっとしちゃって、腑抜け状態だった3人。ほんとに「はやぶさ」は大役を終えていなくなっちゃったんだな~と実感したというか。でもほんと、とても良い作品でした。完結編が作られたら絶対また見に行くし!そして盛り上がった3人は、カプセルが公開されたら相模原のJAXAまで見にいこう!と固く誓ったのでした。


園内では「あじさい祭」開催中。
hayabusa_1.jpghayabusa_3.jpg


  1. 2010/06/20(日) 23:59:59|
  2. 日々戯言
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://madokapanda.blog104.fc2.com/tb.php/896-95d43eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

コメントについて

コメントは承認制になっています。非公開コメントの場合は管理者だけが見えます。お返事は遅いです、すみません。

現在時刻

月別アーカイブ

プロフィール

madoka

Author:madoka
非モテ系OL(既婚)。
LOVE:ライブ・甘いもの・ホラー映画・漫画・サイパン・白浜パンダファミリー、カピバラ。
mail:
madokapanda13@yahoo.co.jp
(メールフォームも使えます)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。